2021年06月05日

フランスギクと草花の新芽

※5月28日分メッセージ※

今津南で旬なお花は、フランスギク↓

ECDF8925-DB98-4688-820C-0926A1BC79EF.jpeg

このフランスギク、最初マーガレットかと思ったのですが、山肌や沿道にもたくさん咲いていて、葉もマーガレットとは違う‥と調べたところ、「フランスギク」でした
葉の形がヘラ状でノコギリ葉が特徴↓

7875F5FF-E834-4E89-A8C0-12878191C8F7.jpeg

それにしても、フランスギクなんてステキな名前で大感動

こんな豪雪地の田舎町に、オシャレなフランスの風が吹いてくる感じ

大好きなお花のひとつ!

私のガーデンスポットで咲くフランスギクとフクロナデシコ↓

CE480A01-8BC8-41DB-963E-AC83B50B11E3.jpeg

バジルも種まきして、芽が出てきました
そして、ドライフラワーに最適なノケイトウのこぼれ種も発芽しました↓
そしてそして、戸外では越冬できないメキシカンセージ、株だけ家の中で休眠させ春に戸外へ✨✨どんどん新芽が出てきて、大きく咲かせるために大地に植え替えました↓

99540232-CF89-44D8-8EF2-23C77790BE67.jpeg

商品はこちらから買えます↓

メキシカンセージ

ノケイトウ

雪国でなかなか温かくならず、生育はかなり時間がかかりますが、今年もたくさんのお花をつけて、ドライフラワーグッズが作れますように✨✨毎日、声をかけながら、共に生育、そして生活を楽しんでいる私です
posted by lavender at 17:26| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アスパラ&フキ&コウリンタンポポ

※5月24日分メッセージ※

津南を代表する美味しい野菜のひとつ、アスパラの出荷が始まっています✨✨

にんじんも山菜もそうですが、豪雪地だからこそ、水が豊富で、大地に潤いを与えることで、アスパラの味も格別甘味があります✨✨これも、雪の恩恵のひとつです↓

0D1609A0-41FA-426C-8A9E-4404758FE046.jpeg

雪下にんじんに続き、町のメインストリートには旗が↓

4E3B2541-60CD-4CE3-9EB2-7B823B80ED66.jpeg

ついでに紹介しておくと、この街灯、かりんの里でもある津南の「かりん」をイメージして作られた街灯なんです✨✨

そして、山菜は、始まりから長く収穫されている「フキ」↓
こんな風景が、町の空き地にも広がっています↓

A9C69E0B-8102-43B1-9375-F2D90CF270F2.jpeg

特徴としては、水の豊富な津南のフキの葉っぱは、大きい↑

そして、葉っぱをとり、茎の皮をむき、5cmほどにカットしたもの↓

A86A4D56-9738-44CC-BA53-53D80B650670.jpeg

もう少し早くに収穫したものは細いので、皮もむかずに、煮付けて「キャラブキの佃煮」にして保存食にします✨✨

さて、私のワイルドガーデン、寒さが続いていることで、小康状態ですが、オレンジ色のコウリンタンポポか旬↓


黄色のタンポポもたくさん群生している時期ですが、このオレンジ色は寒冷地で咲くタンポポです
posted by lavender at 17:01| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月22日

桐の花 & 藤の花 & カキドオシ & グレコマ

ここ新潟県はまだ梅雨入りしていないものの、雨ばかりが続きます。
今日も午後3時コロナまでは晴れたものの、夕方からは雨。そして、どんどん気温も下がり肌寒い。  

さて、山のてっぺんまで木々の芽吹きが完了すると、今度は、藤の花と桐の花が咲き始めます。
木々に絡まりパープル色の葡萄のようなお花を咲かせるヤマフジ↓

DF654FAF-FC5F-4309-9929-053681653D68.jpeg

そして、桐の花も↓

0D1609A0-41FA-426C-8A9E-4404758FE046.jpeg

桐の木は、防虫にもなったり、また、火にも強いということで、古くからタンスなどに使われ、日本では女の子が生まれると桐を植え、嫁入りにはその桐で箪笥を作り嫁入り道具にするという風習もあります。

津南には、桐の木がとっても多く、「桐下駄」など桐細工のおみやげも多くあるんです

さて、山々がパープル色なら大地も!
雑草ではカキドオシが旬↓

89699BFA-F7F7-41AD-AADB-56CC47EB4B10.jpeg

カキドオシは、漢字で「垣通し」と書き、生け垣の下などで、隣接地から垣根を突き抜けるほど、勢いよく伸びてくることからこの名前が、ついたという

そして、その園芸種をグレコマといい、私のガーデンスポットでも、グランドカバー代わりにあちこち花を咲かせています↓

D375606D-E369-4AF0-8586-140468F0B9F6.jpeg

たまたま数年前に、グレコマを友人から頂いたので、グレコマをグランドカバーにしていますが、今、大地に群生しているカキドオシでも良かったかも‥と思うくらい、雑草も大好きな私です。

先日のタニウツギのピンク色に加えて、ヤマフジと桐のパープル!そして、大地のカキドオシとお庭のグレコマ!

そしてそして、あらゆるお庭のお花たちが咲き乱れる津南!
新緑の緑に映えて、どこもかしこも、今が一番美しい津南です。
posted by lavender at 22:59| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月16日

雪椿 & マユミの木

今日は雨模様。せっかくガーデンスポットの整備をしようと思ったのに。
ほんの1時間、雨の降らない時間に少しだけ整備しました。

さて、ここ数日、急に暑くなり、夜も暖房なしで過ごせるようになった津南✨✨

12日水曜に、裏庭で、雪椿が咲いているのを発見↓

C2CECD91-60D9-4DD9-A16D-2EFA8273B164.jpeg

そして、真ん中で折れてしまったマユミの木の幹から新芽が芽吹き、小さな蕾を発見↓

3F246E30-FB7A-4D4E-88E0-AEB2263EEA07.jpeg

なのに、この数日の暑さで終わりかけてる感じです

この雪椿とマユミの木は、裏庭に隣り合わせであり、この冬の大雪で、雪椿は大きく曲がり、マユミは、真ん中あたりで折れたのです↓

もう咲かないかな‥と、思っていたので、咲いているのを見つけた時は、本当に嬉しかった私。

木々たちも、必死に生きていることを感じたヒトトキ!

さて、マユミ!枝がしなることから、縄文時代、狩に使う弓材料として使われたという
そして、マユミの実の作品たちはこちら↓

BDD844AF-1AF1-4F87-AF04-6EA5EAB2B073.jpeg

ハーバリウム

ソーラーランタン(マユミ)

ハーバリウム・ディフューザー(マユミ)


posted by lavender at 23:30| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月11日

イチリンソウ & タラの芽 & 葉牡丹の花 & フクロナデシコ

晴れれば暑い日もあるけれど、まだここ雪国は、肌寒い日も。朝晩はストーブをつけてしまうほど。

なので、まだまだスプリングエフェメラル🌼🌼も見つけます✨✨

イチリンソウの群生発見↓

C42A9A72-FBA9-4893-9074-FCDF733DC6E7.jpeg

そして、山菜は、タラの芽が採れ始めています↓

5DD963F4-F567-41E8-8E9B-5F4FCBF51A9E.jpeg

独特の風味は、春を思わせる味で美味しい✨✨

私のガーデンスポットでは、冬に玄関前で彩りをくれた葉牡丹が、茎を伸ばし花を咲かせています(写真上)↓

そして、野草で、津南の花壇であちこちで見かけるフクロナデシコも咲き始めています(写真下)↓
芝桜に似たお花は、芝桜とともに、町中をショッキングピンクで彩ります💕💕

747961B9-6020-4258-A287-71F2AE10C3EA.jpeg

毎日が発見の雪国の春本番です✨
posted by lavender at 16:31| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介