2020年12月20日

ビオラ

今日も雪模様の天気でしたが、時折止む時間もある明るい雪。
除雪作業に忙しい津南。
我が家も昨日に引き続き、車庫の屋根の雪下ろし。
そして、私は、車庫前の屋根から落下した雪片付け。ここ数日は、一人が通れるほどしか雪かきが出来なかったのです。
それに、ものすごく心配だったのが、その雪の下になってしまった鉢植えやモザイクのソーラーライト。
まさか、これほどの雪が降るとは思わなかったので、まだ片付けずにいました。
それらがあるあたりは、スコップでそーと雪を取り除きながらの作業で、時間もかかりました。
そして、救出!
ソーラーライトは、いくつかダメでしたが、お気に入りのモザイクソーラーライトは大丈夫でした。そして、掘り起こしたビオラの鉢は、
お花まで咲いたまま救出↓

2FE1641C-4CC6-4A8D-BE4A-338BFF3F32B5.jpeg

折れずに咲いていた事に大感激!雪にも負けないビオラの強さに、見習いたい!と感じたヒトトキ。
ビオラは、もちろん厳寒の雪の下でも育つお花。そして、雪の下にすることで大株になるとも言われています。
だけど雪の下では、せっかくのお花を満喫できないことで、ここ津南では鉢植えで雪の当たらない戸外で楽しむお宅が多いのです。

他に、ユーカリ、ローズマリー、ヒイラギも無事救出!

雪かき…身体中の筋肉を使うのでクタクタですが、無心になれて、結構好きな私。
小さな事で悩んでいたことなど、吹っ飛んでしまうから不思議です。
それに、いかに効率的に、雪を取り除くか…と頭を使う作業で、集中することで、心の中のわだかまりも吹っ飛んでしまうのです。

明日から1週間は、雪も降らない予報。
だけど、雪はどんどん固くしまってしまうので、今日やらねば簡単に救出できなかったと思います。
もうこれから先、雪が降っても大丈夫!どんとこい!そんな気持ちにもなれた今日。
そして、一段落でホッとヒトイキついている今夜です。
posted by lavender at 21:34| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

フウセンカズラの種

今日は穏やかな晴れ。来週から一気に気温が下がり雪との予報が信じられないくらい。
ほぼ冬支度は終わっているけれど、もうひとつ!もし、レモンバームの苗を鉢植えにできたら!と思っていて、この土日にできたらいいなあと思っています。

さて、フウセンカズラのツルをリースにしたり、種を採ったりは、完了しました。

フウセンカズラの種、こんな可愛い種なんです↓

941575F7-C7CF-4DC5-9E73-E97BF825E364.jpeg

オシャレに言えば、黒の中に白いハート柄↑
ユニークな発想をすれば、お猿さんの顔に見えたりします。

どうしてこんなデザインの種ができるんだろう…不思議で、毎年、この時期、そう思います。

来年春、蒔いてみませんか?

フウセンカズラの種
posted by lavender at 23:14| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月30日

イヌタデ 茎の紅葉

今日は小雨のち曇りといった天気。
大した雨でなかったので、時間の空いた午後、昨日に引き続き、ガーデンスポットの冬支度。

そこで見つけたのが、イヌタデの茎の紅葉↓
 
E7C6CB61-2761-4C19-B11B-9A5C0DB4D12C.jpeg

ショッキングピンクの茎色は、ハッとするとほど美しい!
色味のなくなった景色の中で、本当にビックリするほど美しい!

今年の紅葉は、赤色がキレイ!そして、こんなところにも反映されて!
コロナ感染拡大の暗いニュースの中で、一筋の光を感じた私です。

あまりに美しく、ずっと保存したいと、思わず、刈り取った私です。

自然界の美には、癒されます。元気をもらいます。
何かに利用し、永遠に保存したい!と、ワクワクしている今夜です。
posted by lavender at 22:45| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

冬支度

今朝は恐る恐る窓の外を見た私。雪は降っておらずホッ。
それでも、スキー場真っ白に↓

627B2A57-7CA0-4652-8959-62AFDDC1FCDD.jpeg

今日は晴れていい天気でしたが、夕方も、山の雪↑は消えずに残っていました。それだけ積もったということです。

さて、晴れたことで、外回り作業を優先に。雪への備えは、キリがないほどたくさんあります。
その合間に、先週剪定して山積みになっていた葛のツルも、太さに応じて分けました↓

2ADC3D8A-BD6B-4EFB-8387-0064E7E3F6A6.jpeg

この量の10倍くらいの収穫量!絡まっていたりで、巨大知恵の輪のようで、ほぐしながら丸めてリースに作るのだけでも、相当時間がかかります。


整理しながら形を整え、用意ができたら、ショッピングサイトでも紹介しますね。

まだまだたくさんの作業をしたかったのですが、日暮れの早い昨今。雪降るまでに、どこまでできるか…時間との闘いです。


posted by lavender at 23:01| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

アジサイの新芽

今日は朝から大雨。だけど、時折、パーと陽がさす時間も。
そんな一瞬の時間で、少し外回り仕事も。
そこで見つけたのが、アジサイの新芽↓

AD1913BA-AF58-4538-BB20-A5EE6A333954.jpeg

そう、例年木々の冬囲いをしている時、新芽がでているのを見つけたんでした!
そして、今年も!これから冬の雪降る季節になるというのに、新芽をつけたまま、春を待つアジサイ。じっと耐えて、花咲く気温になるのを待つアジサイ。
その強さを見習わなくてはいけない。今年は特にそう思います。

コロナウイルス感染拡大を抑えるために、12月半ばまで、じっと我慢する。皆がそう思えば、きっときっと、その先はいい方向になる。
どうかどうかこれ以上の感染拡大は、抑えられますように…そう祈るばかりです。
posted by lavender at 23:04| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

食用菊

今日は、曇り後晴れの天気で、ガーデンスポットの整備もしました。
今週末雪との予報だったので、取り急ぎやれる事はやれた感じです。
そして、今が旬の食用菊が満開なのを発見↓

2888532A-42D8-4C4B-827E-AD373CB6C9FE.jpeg

食用菊…いつも、そろそろ雪が降り出す頃にこうして旬を迎えます。
雪が降り、雪の下になっても、まだまだ元気なお花のひとつ。

早速、沸騰したお湯に酢を入れさっとくぐらすと出来上がり。酢を入れる事で、より色鮮やかになります。

私は、今ふんだんにある越冬用大根と酢で味付けする料理が大好きです。
彩りもよく、華やかな一品。

それに、食用菊には、疲れ目や免疫力を高める効能もあるのです!

さっと茹でたものを固く絞り冷凍保存も可能な食用菊。
これもまた、ここ津南に伝わる越冬用保存食のひとつです。

さて、明日は、初雪になるでしょうか?
不安と期待?の入り混じった複雑な思いの今夜です。
posted by lavender at 23:50| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

マユミのリース & スティックディフューザー

今日は晴れ!そして、日中は爽やかで心地いい日に。
貴重な晴れ!そして、来週末は、天気予報に雪マークも出現したことで、外回り仕事を優先的に。

車庫前の屋根にかかっていた葛のツルを刈り込んで取り外しました。雪の降る季節に向けて必須作業なんです。波板にツルがかかっていると、雪が落ちずに、雪の重みで屋根が壊れてしまうからです。
そして、この時期に、ツルを収穫すると、夜の長い冬の季節に、リースや籠作りができるためです。

さて、手作りもする時間もありました。
今日はドライフラワーにしてあったものを使い、スティクアロマディフューザー作り!

まず、こちらは頼んで作ってもらったマユミのリース↓

47D74B97-C155-40CE-9E8C-A09A710FD03C.jpeg

そして、今日私が作ったのは、マユミの実のスティック・ハーバリウム・ディフューザー↓

F31AA85A-7667-419F-B7FE-33222E32600C.jpeg

どちらも、マユミの真っ赤な実が鮮やかでキレイ!
そして、よーく観察すると、実が取れてしまったサヤの裏側も真っ赤に色づいているのが、キレイ↓

7966D55E-95B7-4CF7-9CE3-952302D144D9.jpeg

今年はマユミの実を、たくさん収穫。
今日見ると、まだたくさん実をつけているのを発見!
雪の予報まで、あと1週間。なんとか、時間を作り、もう少し収穫したい!と思っている私です。

詳細は、こちらから↓
マユミのリース

マユミのハーバリウム・ディフューザー

posted by lavender at 23:05| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

野ぶどうの実

今日も、いい天気。本当なら日毎に寒くなる季節なのに、日毎に気温が高くなる感じ。
それでも、穏やかな天候…というだけで、嬉しくて満足です。

さて、キレイでカラフルな野ぶどうの実が色とりどりのパープル色に色づいているのを見つけました↓

4C354207-192C-4EDC-908F-3F4D8576FABD.jpeg

遠くからでもハッとするほど美しく…宝石みたい!

去年私のガーデンスポットでも見つけ、大事にしよう!と思っていたのに、じいちゃんに刈り取られがっかり。今年こそは!と、刈り取られないように囲いをつけ生育を観察しました。だけど、今年は、なぜか、キレイな色合いの実があまりつかず…どうしてかな?天候かな?あまりに大事にしすぎ、葉が混み合いすぎたのかもしれません。とりあえずキレイに色づいた実を保管したり、雪降る前に、ツルは収穫しようと思っています。

今週はいい天気で、気温上昇でしたが、来週は一気に寒くなるとの予報。
日暮れが早く、気持ちは焦りますが、休みの日だけでなく、時間が空いたら、整備をする時間を作らなければ。

雪降る前、そして、お正月前…これから始まる暮れまでの日々を無駄なく、段取りよく有効的に過ごしたい。
posted by lavender at 23:45| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

イタリアンパセリ

今日も日中は晴れ!穏やかで温かな一日。
予報は寒くなると言っていたので、嬉しい天候。

さて、少しずつ、冬支度も始めないと。
外では越冬できない鉢植えは、家の中にとりこみました。
キッチンガーデンできるものは、すでに、バジルとシソを挿し芽をして根をだし、鉢植えにして、キッチンの窓辺においています。
ただ、バジルは元気ですが、シソの葉はダメでした。挿し芽にするのは、シソの実ができる前が良かったような気がしていたので、今年は諦めました。少し前まで、元気で料理にも使っていたのに、外のシソの葉も一気に葉が落ちてしまいました。シソは、耐寒性がないのだと改めて感じた今年です。
来年こそ、早々に挿し芽をして、取り込むべきだと。

そして、もちろん、バジルも耐寒性はなく、外のバジルは、ほぼ終わりです。
ひとつ、予想外だったのが、イタリアンパセリ↓

0E526150-6758-44D5-A0A1-35A781556D4F.jpeg

寒くなってから、どんどん元気になってきた気がします。調べてみると、耐寒温度は5℃。このまま、外で越冬させても大丈夫か、やはり家の中に入れるべきか迷っています。ということで、半分は外で半分は家の中で生育させようかな…と思っています。
なにしろ、豪雪の地である津南では、耐寒性ありとなっていても、ダメな場合もあるのです。それだけ寒かったり雪が降るためです。

さて。山々の木々が紅葉している中、私のガーデンスポットでも、草花たちが紅葉しています。
黄色や赤色に包まれて、真っ白な世界になる前の華やかな葉たちの饗宴。
何事もなかったように、今年も、葉たちは、色づく。
心から紅葉を満喫できたら、よかったのに…またまたコロナの感染再拡大の兆しのある昨今。
悲しく辛い気持ちでいっぱいになりながら、妾もつかむ思いで、色づく葉たちに、これ以上感染拡大しませんように…と祈ってしまう私です。
posted by lavender at 23:00| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

ドライフラワー

今日は冷たい雨。風も強く吹く時間もあり、肌寒い一日。
今日は、午後から仕事が休み。
本当は、ガーデンスポットの整備もしたかったのに、これほど雨降りでは…と諦めました。
さて、先週の週末、晴れたことで、ガーデンスポットでドライフラワーになるものを収穫。こんなにたくさん、キレイなドライフラワー素材か↓

2A3B8601-7536-44CE-AB79-2A0397F47F3E.jpeg

左下は、メキシカンセージ。あとは、何種類もあるアジサイの立ち枯れです。ピンク色は紅色に。水色は紫色に。
どれも、収穫しただけで、すでにドライフラワーになるお花ばかり。
ガーデンスポットでもまだ見頃を見たいし…いつの収穫が一番綺麗かを確認するために、少しずつ収穫している今年です。

そして、今年こそは!と、このドライフラワーで、色々手作りに着手している私。
いろんなアイデアも浮かび、もうそれだけで嬉しくなります。

秋の夜長。クリスマス雑貨も今年こそは!と、はりきっています。
大好きな事に夢中になっていると、嫌なことも忘れてしまいます。
いろんな事、考えてたって前には進めない…こうして前向きになる事で、元気もでてくる。
一日一日、大事に過ごしていくのみ…です。
posted by lavender at 23:10| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

マユミの実

今日はいい天気になった津南。だけど、気温は思ったほど上がらずで過ごしやすい一日。

さて、またまた発見!裏庭に行ってみると、マユミの実がぎっしりと実っていました↓

D0F107A6-EA90-43C1-A97C-DB450249B7E3.jpeg

こんな鮮やかな真っ赤の実を、今まで気づかなかったなんて!
太陽の光を浴びて、本当にキレイ↑

こんなに実がぎっしりなったのは、初めて…という気がしています。

山々の紅葉も、始まっているようで、今日は天気が良いこともあり、交通量はかなりあった感じです。
晴れた貴重な休日。だけど、今年は冬の訪れも早いとの報道もあり、少しずつ、冬に向け準備も、始めている私です。
posted by lavender at 23:09| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

立ち枯れのアジサイ

今日は暑くなったり寒くなったり、晴れたり雨が降る降ったりの一日。
今日も過ごしやすい日という事で、いろんな事が捗った私です。

衣替え、部屋の掃除、そして、ガーデンスポットの整備と。

さて、今美しいなあと思うのは、立ち枯れのアジサイ!

アジサイって、みずみずしい旬の季節に収穫すると、しおれて小さくなってしまうのです。
立ち枯れしているこれから雪降る前の季節に収穫すると、キレイな色味が残るアジサイのドライフラワーができます。

もちろん、ドライフラワー用のアメリカアジサイ(アナベル)は、もう少し早い時期に乾燥するので、もう盛りを過ぎている感じです。

とりあえず、試しに採ってみました↓

94B9F378-FE1E-4105-BAD3-93BFA43A2134.jpeg

右側は、旬の頃は、キレイなアクアブルーのアジサイ。そして、左側は、ピンクのアジサイでした↑

ブルーのアジサイは、ワインカラーからグリーン色のグラデーション。
ピンクのアジサイは、紅色からグリーン色のグラデーション。

東京にいる頃には、アジサイは夏にすっかり枯れてしまうので、こんなキレイな立ち枯れのアジサイを見つけたのは津南に住んでから。
津南は、夏も暑いですが、やはり東京の暑さより、数段涼しい事を改めて感じるヒトトキ。

ここ数年、アジサイを旬の時期に採ることができない忙しさが続いていましたが、今年こそは!と、ほんの少し余裕ができた私。やりたいこと山積み!そんな事に夢馳せているヒトトキが至福の時です。

posted by lavender at 22:13| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月02日

蔓豆の実

今日は久しぶりの平日の休み!天気が良くて、秋の日を満喫できた一日。
孫と散歩をしたり、シャボン玉で遊んだり…。心の充電できた一日。

ガーデンスポットの整備もしました。10月に入り、今年は冬が早いとの報道もあり、そろそろ冬に向けても少しずつ準備もしないと。

さて、9月初旬に小さな可愛いお花をつけていた蔓豆は、ビッシリと実ををつけていました↓

910FF3E8-F186-4716-9EA3-BBEEE25B4279.jpeg

葉も実も、光に透けてキレイ!!

毎年思うことですが、花から実になる過程をいつも見そびれてしまうのが、本当に残念。
そんな時間の余裕が欲しい私です。

もちろん、この蔓豆の実も食べられます。昔は食材のひとつだったとも聞きます。食材の豊富な現代では、食べることもなくなってしまいましたが。
それだけ、裕福な時代になったということを、改めて感じながら、繁殖力旺盛な蔓豆を、ツルごとドッサリと収穫しました。
蔓性の雑草ということで、ツルはリースにしたり、編んだり。細く柔らかいツルは作業がしやすい!

この地に伝わる「無駄なく使う知恵」は、こんなところにも!
雑草ですが、蔓性ということで、上手に利用すれば、緑のカーテンにもなる蔓豆。
自然とうまく共存しながら、今の大変な時代を乗り越えたい…そんな事を考えながら作業していた私です。
posted by lavender at 21:44| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

メキシカンサージ

昨晩から今朝は、かなりの冷え込み。
長袖でも寒く、カーディガンまで羽織っていた朝でした、
だけど、日中晴れてくると、少々蒸し暑い。もちろんカーディガンは脱ぎ、長袖シャツもたくし上げるほどの蒸し暑さ。

だけど、天気がいいのは嬉しい!土日は雨でガーデンスポットの整備ができなかったのは、少々恨めしいけれど…。

さて、ガーデンスポットで、今旬なのは、メキシカンセージ↓

3D26A1D2-D1D7-4AE6-9244-989A61DD3845.jpeg

今日晴れた町中でも、あちこちで旬を迎えているメキシカンセージを見つけました。
フワフワの紫色のお花がステキで、大好きな花のひとつ!
ただ、残念なのは、雪国津南では、戸外で越冬できないのです。
冬になる前に、剪定して掘り起こし、鉢に植えて、家の中の寒すぎず暑すぎずの場所で、冬眠させます。
水もほとんど上げず、土がカラカラに乾いてしまったら、お水をあげるくらい。

3回くらい越冬を失敗し、やっと越冬場所越冬方法を習得し、
この↑ガーデンスポットのメキシカンセージは、3年目です。

そして、ドライフラワーに最適なメキシカンセージ。いつもは、忙しさにかまけ、旬の時期にドライフラワーにできずにいたのですが、今年こそは!
と、目標のひとつに掲げている私です。
posted by lavender at 23:31| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

バジルと青紫蘇の挿し芽

今日は一気に気温が下がり、朝から寒い。
そして、朝から雨降り。時折強く降る寒い一日。

今日は、午後から仕事が休み。本当はガーデンスポットの整備をしたかったのですが、ここまで降ると出来ず。

それでも、少し前からやろうと思っていた、バジルと青紫蘇を挿し芽にしようと、水の入ったガラス瓶に挿し、キッチンの窓辺へ置きました↓

810EAE87-2089-4868-AB4D-C9D3BE3ED970.jpeg

ちょうど数日前、ネットで、バジルと青紫蘇の挿し芽の事を見つけたのです。

バジルも青紫蘇も、冬には枯れてしまいます。今年はバジル、秋に種を撒いて、キッチンガーデンしようかな?と考えていたのです。
そんな矢先に出会えた情報。

ちょうど、花咲く前がいい!とのことで、今が挿し芽最適!な時期。

冬にバジルや青紫蘇があると料理レシピも広がります。今からワクワク楽しみです。

そろそろ冬に向けて冬支度?そんな気温になった寒い一日の今日でした。
posted by lavender at 20:12| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

タデの穂

今日も雨も降らず稲刈り日和。稲刈りに忙しい津南です。

さて、私もガーデンスポットの整備。少し晴れ間がのぞくと、蒸し暑いくらいの気温。

そこで、嬉しい発見が!タデの穂を見つけたのです↓(少しわかりにくいですが)

903954B7-85D0-4032-9FA2-EBF53B10C654.jpeg

このタデ、もう何年か前に知り合いの方から頂いたのです。一株だったのが、こぼれ種で増え、この場所一帯が、こんもりとタデでいっぱいに。
それが今年の春、このあたりを、じいちゃんが除草剤をまき、発芽せずにいて、ガッカリしていたのです。もう諦めていた矢先に見つけた「タデ」…だから、本当に本当に嬉しかった私です。

葉は、こんなふうに↓赤みがかっています。

B52D2774-F4B4-4779-978F-B8A9D2017056.jpeg

タデ食う虫も好き好き…という言葉があるくらい、タデの葉は、辛味があります。きゅうりと和えるとピリッと辛い漬物に。

きゅうりは、もう収穫が終わってしまったので、今年は食べれず残念ですが、この一株を大事にして、来年はこぼれ種で増やしたい!と、花たちと同様に、丁寧に整備しました。

さて、タデの穂が旬の頃、稲の穂も黄金色で稲刈り最盛期になります。
そして、今年も…。異常気象が続いている中でも、自然界は、規則正しく時を刻んでいます。
あらゆる事が平常になりますように…と祈り願うばかりの昨今です。

posted by lavender at 23:26| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

スプレー咲きひまわり

やっぱり台風の被害はあちこちで。ニュースを見るたびに、悲しかったり、がっかりしたり。
同じ地域に、豪雨、台風9号、台風10号と…どうして…と、心痛みます。
津南では、今日の方が風が強く。午後から急に仕事が休みになったので、飛ばされそうなものを確認しながら、ガーデンスポットの整備もしました。

隣の息子宅に、背丈が2m以上あるスプレー咲きひまわりがあり、風でしなり危ない感じだったので、まだ見頃の花がたくさんついていたのですが、思い切ってカットしました。

スプレー咲きひまわりは、ひとつの茎にたくさんのひまわりが咲く品種。カットしてみると、かなりのお花が見頃で、もったいなかったので、鉢の受け皿に水を入れて、その中に浮かべました↓

4CB78E7A-B7AF-4918-9516-49502133EE84.jpeg

たくさん花をつけるので、ひとつひとつのひまわりの茎は短く、カットするとお花だけになってしまったためです。
だけど、受け皿に並べてみると、可愛い!!と、感激してしまいました。

カットしたことで、風にも安心。そして、お花は無駄なくより綺麗に楽しめる。

暗いニュースばかりで、気持ちも塞ぎ込みがちでしたが、一筋の光が差し込んだ感じの黄色のひまわり。

イエローカラーは、やっぱり元気がでます!そして、がんばるしかない!と、改めて心に決めたヒトトキでした。
posted by lavender at 22:41| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

蔓豆

今日は平日で、久しぶりに1日お休み。
たまりに溜まった家事全般をこなしました、そして、ガーデンスポットの整備も。

さて、今が旬な雑草は蔓豆。大事な植物のそばはとってしまいますが、蔓性の可愛いお花が咲く「蔓豆」は、大好きで、一角残しました。

この時期、毎年、いつのまにか、あちこちに繁殖力旺盛の蔓豆↓

6C845ED2-94E7-447A-BFBF-5AF1460976D1.jpeg

ズームすると、こんな可愛いお花。花後は、さやに入った豆ができます。

0D90C734-F6D6-4F63-809C-D9C0C5CDDA36.jpeg

どうやって、ツルを伸ばしていくんだろう…いつも、その時間の経過を見過ごしてしまうほど、ものすごい繁殖力。
本当は、経過を観察できる時間が欲しい…といつも思います。

久しぶりの1日休日。少しゆとりがあり、これくらいのペースで生活できたらなあ…と思います。

そして、気がつけば、もう、9月。そろそろ稲刈りも始まります。
もったいないくらいに、時間の経過が早い今年。
コロナウイルスや異常気象が続き、より心のゆとりがないせいです。
ただひたすら、この先何事もありませんように…と祈りながら生活するだけ。
そして、今日のようなゆとりのある日は、もうそれだけで大満足の私です。
posted by lavender at 20:05| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

レモンバーム・エキス

今日も暑い。少し雲が多く、その分蒸し暑さがあり、不快指数が高い感じ。
暑かったけれど、ガーデンスポットの整備しました。
整備しながら、剪定しながら、レモンバームをたくさん摘み、レモンバームエキスを作りました↓

AC2E074D-3C44-4AAD-AFD1-80CE65E4D0E3.jpeg

デオドラントスプレーを作るのに、ちょうど、レモンバームエキスがなくなったためです。
いつもは、エタノールで抽出するのですが、今年はコロナの影響で、エタノールは、お店では買えず。インターネットでは、販売もしているのですが、ふと、アイデアが浮かび、ウォッカで作ってみました。ウォッカで作れば、飲んだりすることもできる!と急に思い立ったからなのです。

ウォッカは、エタノールの代用として、除菌グッズも作れると、報じていたのを見ました。
ただ、ウォッカでも、アルコール度数が70度以上ないと、代用はできない。
私が買ったのは、アルコール37.5%なので、エタノール代用とはいかないけれど、除菌クロスなど、一時はアルコール除菌剤は、ほぼ売り切れで、ノンアルコールのものを使っていたくらいだから、少しは効能もあるかも…とも思います。

そして、ウォッカで抽出したことで、料理にも使いたい!

さて、レモンバームのデオドラントスプレー。毎年作り効果あり!
汗臭さを感じることなく、1日過ごせます。
そして、虫除けスプレーや、市販の化粧水にも混ぜるのもオススメです。

いろんな使い方ができるウォッカベースのレモンバームエキス。
今は、よりエコな暮らしを目指して、生活するのみです。

posted by lavender at 23:54| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

マロウ

今日も雨模様。少し涼しかったり、雨が止むと蒸し暑かったり。
連休と言っても、私は仕事。
今日は午後から休みだったので、少しヒトイキつこうと、マロウでハーブティ。

去年秋に苗を買い、冬戸外で越冬。たくさん花つけてた時に↓乾燥させておきました。

2E4864BB-2B16-47F2-ADCE-2AA14C7DD678.jpeg

マロウは、和名ウスベニアオイ…この花、以前津南の山裾で、見かけたことあるのです。
もしかしたら、津南で、自生しているのかも…だけど、最近は自然破壊も進み、見かけなくなっていました。ということで、苗を買い、増やそうと思っています。

この、マロウのハーブティ。お湯を注ぐと、ブルーに↓

4ADF0F55-9DE0-41D2-979D-6BB425EF4831.jpeg

そして、レモン汁を注ぐと、ピンクになるハーブティ↓

C02F33F9-192F-4147-B163-C2EAEEB52C3E.jpeg

色味を楽しむだけでもワクワクしてきます。

今年の長い長い梅雨。ガーデンスポットでも、根腐れしたりと草下が黒く枯れてきている花もあります。そして、マロウも、本当なら8月頃まで咲くようなのに、元気がなくなってしまった感じです。

梅雨明けはいつ?そして、梅雨明け後は、猛暑?
雨ばかりで、心も塞ぎ込んでしまう昨今。
人も植物も、太陽を待ち望んでしまう天気が続きます。
posted by lavender at 20:07| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介