2021年02月26日

Not the end

今日は薄曇り。だけど、思ったほど、気温も上がらず、肌寒い。2mもの積雪があると、やはり冷蔵庫の中のようにヒンヤリした空気が漂う。

午後から休み。だけど、今週忙しかったことで、少し脱力感。だけど、家へ帰ると、用事を思い出し、また十日町へ。
外はヒンヤリ寒いけれど、車の中はちょうどいい。それに雪が降っていないので、運転もスイスイ。ヒトトキ、ドライブを楽しんだ私です。

さて、聴いていたのは、最近一番好きな曲の「Not the end」
安田レイさんの歌う曲↓



土曜にオンエアされるFM新潟の安田レイさんの番組が好きな私。選曲が私好み。そして安田レイさんの語りにも共感する!

そして。この曲は、ドラマの主題歌でもあります。

信じよう
あの日と同じ匂いの風が吹き
響き合うと

なんだか、今のコロナ禍の気持ちに似ている…

今日は、何事もなかったような平和な日。
だけど、やっぱり一年以上前の時とは、状況が全く違う…事をふと思い出す。

どうか、以前のような普通の生活が早く戻りますように…
積雪は多いけれど、少し春めいてきた風景を…いつもと変わらない風景を眺めながら…
そして、この曲に聴きいりながら…ドライブしていた私です。





posted by lavender at 23:29| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

ゆめうつつ

今日も朝から穏やかでいい天気。今年の冬は、こんな事もあるのが嬉しい。
だけど、少し天気が落ち着いてくると、気持ちがモヤモヤで、心から元気になれないのは、やっぱり、コロナのせい。
少しずつ、感染も収まってきているようだけど、重症者の数は増えているような。
この先は、どうなるんだろう…と、ふと気持ちが塞ぎ込む。

テレビの番組やCMまで、コロナ禍の世の中で、マスク姿の映像構成もたくさんになってきました。そして、ニュース番組が気になり、あちこちのニュース番組を見ては情報を得てしまう。そして、ニュース番組の「ZERO」で、最後に流れる米津玄師さんの「夢うつつ」という曲が、気持ち奮い立たせて過ごした一日の終わりに、少し気持ちを穏やかにしてくれる。

「ゆめうつつ」

声が出せるような喜びが
君に宿り続けますように

この言葉が心に響く。

今のコロナ禍で、先の未来が見えず…もう一年も長く落ち込み、生活の制限が強いられている日々。
それでも、ずっと前向きで生き続けないと…そう、背中を押してくれる気がして。

季節は春近し。そして、春と共に、コロナ禍の日常にも春が来てほしい…そんな気持ちでいっぱいになりながら聞き入っている私です。

posted by lavender at 23:27| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

夜に駆ける

今日は曇りでしたが、寒い一日。
東京では、夕方雪も舞い散ったと報じていました。そして、明日からは、またまた日本海側で荒れ模様。
ここ津南も、雪の予報ですが、たくさん降るでしょうか?

さて、最近好きな曲はYOASOBIさんの「夜に駆ける」FM新潟でよく流れていた頃からいい曲だなあと思っていたのですが、ランキングも上がってきているよう↓

https://youtu.be/j1hft9Wjq9U

動画では、ボーカルのIkuraさんが、冒頭で、「夜、皆さんのひとりの時間に寄り添えたら」との言葉が心に残る。
コロナ感染拡大で、一番大打撃は、夜の時間。「夜に駆ける」という言葉と「YOASOBI」というグループ名に、すぐにこのコロナ禍の事が思い浮かんだ私。そんな中でのIkuraさんの言葉は、誠実さを感じ、心に響いた言葉。

それに、小説集にもなっていることも知りました↓

 

同じ世代の若者たちは、テレビでは、いい報道はされていないように感じるけれど、きっと、心痛めているはず。
一番遊びたい盛りの世代にとっては、悶々とした一年だったことだろうと。
そして、もうヒトイキ!老若男女問わず、皆でがんばるしかない!…「夜に駆ける」の曲を一人で聴きながら、がんばるしかないと。そんな気持ちでいっぱいになりながら、聴いている私です。
posted by lavender at 20:08| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月18日

空と青

今日は朝からいい天気。雲ひとつない青空の広がった時間も。
だけど、ラジオのニュースでは、新潟市では40cmも積雪があったと報じていました。
同じ新潟なのに、ここ豪雪の地津南では、申し訳ないほどのいい天気。そして、気温も上昇。一枚脱ぎそれでも暑くて窓を開けて車を走らせる時間も!
春のような陽気は、ウキウキするほど嬉しい。暗いニュースを忘れられたヒトトキ。

さて、今日にぴったりの曲は、「空と青」という曲↓



春を感じさせる曲調。

それに、歌詞の中に、自然がいっぱい。

空、星、光、月、風、雨、夕焼け…

異常気象に悩まされる昨今だけど、自然界には、癒される事もいっぱい。
荒れ模様の明日の予報。どうか、大したことない事を祈るばかりです。
posted by lavender at 22:53| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

silent

12月は寒いとの予報は来週からのようです。今週は、平年よりは温かい日か続くという。
初雪もまだ降らない津南。来週寒波が来るとなると、12月の雪は大雪になるとの伝説が当たりそうで怖い。

それでも12月になり、ラジオからは、クリスマスソングがかなり流れ始めています。

私にとっての今年一番のクリスマスソングは、「silent」という曲↓



自然界の言葉がたくさん使われている「SEKAI NO OWARI」の曲。

やっぱり、歌詞に感動する…

純白の雪が降る
街から音が全て奪われていった
こんなに静かだと
閉じ込めた言葉も、聴こえてしまいそう

作詞のFUKASE さんは、東京出身の方なのに、どうしてこの「雪」の描写ができるんだろう…と感動してしまいます。

本当に、雪のしんしんと降る日は、昼間でも、音が消え、孤独感でいっぱいになる私。
真っさらな世界の中では、本当に、心の中の言葉も聞こえてしまいそうなほどの静かな静かな空間。

そんな雪の季節は、もうすぐそこまで来ています。そして、クリスマスも。
華やかなイルミネーションない田舎町では、「雪」が、クリスマスを演出してくれます。

そんな素朴なクリスマスが大好きな私。
だから、心温まるクリスマスグッズを作りたくなります↓

クリスマス雑貨
posted by lavender at 21:55| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

ドライフラワー

昨日までの天気から今日は曇り後雨の天気に。
朝は寒かったけれど、日中は、それほど寒さもなく…。今週末雪予報は、どうなるでしょうか?

さて、今日も一日仕事の忙しかった私。
朝も忙しなく、仕事へ。そんな心のゆとりのない時、ラジオから流れてきた「ドライフラワー」という曲に、ボリュームを上げて聴き入った私↓

優里 『ドライフラワー』Official Music Video

ドライフラワーが好きな私。珍しいタイトルに、歌詞も気になる。

穏やかな曲調。普通の日常の小さな幸せを感じる曲。

ドライフラワーは、枯れたお花というイメージを持たれますが、「永久の花」「後世まで残る永遠」という意味があります。
例えば生花を花瓶にいけても、月日と共に枯れてしまう。それが、ドライフラワーにする事で、より長く楽しめるのです。
その魅力がわかり、ドライフラワーが大好きになった私です。

そして、普通の日常の小さな幸せを感じる「ドライフラワー」という曲。
コロナ感染拡大が止まらずに第三波の真っ只中にいる現況の中で、日常の小さな幸せを求めて夢描く気持ちにさせてくれた曲。

どうかどうか、目標の3週間後には、感染拡大が少しでもおさまる方向にいきますように…と、只々祈るばかりです。

posted by lavender at 22:56| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

今日は、いい天気になった津南。昨日までの寒さから一気に暑くなったことで、身体もだるい。ついに車の中でエアコンつけてしまいました。
いい天気で、嬉しいはずなのに、寒暖の差で身体が辛かったのが、悲しかった。

さて、日曜、月曜、火曜と、テレビで「鬼滅の刃」という映画の話題を何度も観ました。
ものすごい人気だとか。小さな子供たちも、皆知っていて、知らなかった私が時代遅れな気がしてしまいました。

あらすじを調べてみると、勇気を奮い立たせてくれるストーリー。
今のコロナ禍で、未来に立ち向かう気持ちにさせてくれるようなストーリー。

そういえば、主題歌の曲はラジオでかかっていて知っている気になっていた曲でした。

」という曲↓



「ほのお」と読まずに「ほむら」と読む。

振り返らず進むから
前だけ向いて叫ぶから
心に炎を灯して
遠い未来まで

「鬼滅の刃」「炎」にパワーをもらい、コロナに打ち勝たねば!そう、強く思い響いたここ数日です。


posted by lavender at 20:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

香水

お盆になり、朝お墓にお迎えに行きました。お盆の定番のゼンマイの油炒め、そして、ヒラ(お盆やお正月に作る煮物)を作り、お盆で家に迎えたご先祖様に供えました。

さて、毎年、このお盆の支度をした後に、私も海に向かいます。子供が小さい頃からずっと続いている我が家のイベントのひとつ。
だけど、今年はコロナウイルスで、その恒例行事も中止に。息子たちも帰ってきていません。
気の抜けたような夏の今年のお盆です。

今日は久しぶりに夏らしい天気の津南で、恨めしい。
淋しい思いでいっぱいになりながら…夏の海に想いを馳せながら…家で過ごし片付けに専念。
そこで見つけたのが、この「DOLCE & GABBANA」の香水の箱↓

83042A62-0F83-4C85-AD39-AEA39A826215.jpeg

キレイな箱、ステキな箱を見つけると、宝物入れにする私。
この箱は、誰かに頂いたものかも…と思います。

さて、今年はこの「DOLCE & GABBANA」が歌詞に入った「香水」という曲が大ヒット↓

香水 / 瑛人

開放的な夏を思わせる曲。開放的な海を思い出させる曲。

そんな海に今年は行けず。そして、今日のような晴れて夏らしい天気の日には、この曲が頭の中で、ずっと流れている今年。
私も今年一番好きな曲です。

特別な夏の今年。開放的になれない今年の夏は、やっぱり悲しい夏…そんな事考えながら、断捨離に専念していた私です。
posted by lavender at 20:26| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

RAIN

梅雨前線停滞中。
ここ津南は昨夜は、夜11時頃に信濃川の水位が一番高くなるとの防災情報もあり、どうかどうか…と大丈夫であることを祈っていた夜でした。そして、今日今日は少し小休止。ここ津南に雨が降らないと、全国的にも大丈夫なのでは?とつい思ってしまいますが、九州では、明日からまた心配な天気図。後何日かは、ただ祈るばかりしかないのが、もどかしい。

元気を出すために、雨にちなんだ好きな曲を聞くことに。

SEKAI NO OWARI が歌う「RAIN」という曲。
2017年の「メアリと魔女の花」という映画の主題歌です↓

RAIN



月、太陽、雨、虹、空…と自然界のwordが連なる歌詞が、心落ち着かせてくれる。そして、曲調も穏やかで、気持ち落ち着かせてくれる。

「雨は草木を育てていく」…そんな歌詞が、心に刺さる。そんな適度な雨なら、本当に嬉しいのに。
容赦なく降り続く雨は、悲しすぎる。辛すぎる。
どうかどうか、これ以上、悲しい出来事が、おきませんように…と祈り願うしかない今夜です。
posted by lavender at 23:27| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

MODÈLE 松任谷 由実

梅雨になり、今日は降ったり止んだりの一日。
だけど、少しずつ、以前のような日常が取り戻しつつある気配を感じ、少しホッとした気持ちに。
そんな時、カーラジオから、ステキな曲か流れ、ボリュームを上げ、聞き入った私↓



ユーミンさんの歌う「MODÈLE」

2013年の曲とのこと。

ユーミンさんは、私の青春の曲。ほぼ全ての曲を知っていると思っていたのですが
ちょうどこの頃は子育ての時代だったのか、初めて聴く曲。

露に咲く睡蓮のように
たゆたう世界 そこだけ止めて

泉に沸く 精霊のような
ゆらめく光 今受け止めて

曲調も幻想的ですが、歌詞も↑

ここ2ヶ月あまり、ラジオ番組でもリモート放送で自宅からのオンエアが多かったのですが、今日からスタジオからの放送に。
安心感があるスタジオ放送は、久々に心落ち着けたヒトトキ。

少し開放的な気持ちで聴く幻想的な一曲。久しぶりに、曲の中にのめりこむことができたヒトトキ。
こんな癒しの時間をもつことができたのは、もう、何ヶ月ぶりだろうか…
このまま、こんなヒトトキに包まれていたい。そんなヒトトキがずっと続きますように…と、改めて思っていた私です。



posted by lavender at 00:06| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

花咲ク街

新型コロナウィルス感染拡大防止に向けた政府のイベント自粛要請のため、3月14日に開催予定の津南雪まつりも中止になりました。
そして、今日夕方のニュースで、全国の小中高、来週3月2日月曜から臨時休校の要請報道。
毎日新たな感染報道はあるものの、そこまで深刻な状況なのかと、心配はつのります。

毎日毎日コロナウィルスの感染報道ばかり。インフルエンザの報道もなし。そして、この時期は桜開花情報なども聞かれるのに、そんな話題は全くない。
唯一ドラマなどが放映されていることだけが、少し安心したりもする昨今です。

そんな中、春を感じる曲に出会いました。花咲ク街↓



春よ来い早く来い
悲しみやがて雪解けて
めぐる季節また広がる

穏やかな気持ちにさせてくれた一曲。

本当に、普通でいい、平凡な日々の生活だけでいい、そんな日か早く訪れることを祈り願うばかり。
今年が、桜を楽しめる春でありますように…只々、そう祈り願うばかりです。
posted by lavender at 23:42| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

I LOVE

ついに、津南の町中に、まとまった雪!
昨日の日中から夜までに30cmくらい降ったことで、今朝は、もう少し積もるだろうと、緊張していたせいか、早々目が覚めた私。
雪降る朝は、10分から20分早く家を出ないと、定刻には着かないからです。

ダラダラと過ごしていた雪の降らない日々の方が、寝坊してしまったりしていたのに、今日は、神経ピリピリしてたことで、スッキリと目覚めた私です。

例年大変だと思っていた雪…なのに、行き会う人ごとに、雪を待ち望んでいる声が聞かれたここ数日。豪雪地津南は、やはり冬に雪が降らないと…と、改めて感じていた今日この頃でした。

それにしても、気温はかなり低く、朝、車のドアは凍りつき、少し外にいると、手がかじかみ、震えるような寒さの一日。視界も悪く、雪との闘い、そして静かに降り続く雪景色の中で、孤独を感じたヒトトキ。

そんな時に、少し前から気になっていた「I LOVE 」という曲がかかりました↓



透明感を感じるラブソング。なぜか、孤独に感じた今日の気持ちにピッタリ。
透き通った声が心に響く。

冬を思わせるラブソング…そんな曲調で、2月は、バレンタインデーもあり、今年のバレンタインソングは、この「I LOVE」!さ
そんな気持ちで聴いていた私です。
posted by lavender at 22:50| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

virginity

昨夜はものすごい風で、目を覚ました私。
そして、今日は雨が降ったり晴れたりの天気。

いつもならこの時期、雪で通行止めになる道も、今日は周りにも全く雪がなく、もちろん道路は、しっかりと車で通ることもできました。
ここまでの小雪は、これまでに経験したことがない気がします。

雪の少ないのは、生活するには本当に楽だけど、なぜか、ポッカリ穴が空いたように、寂しい気持ちも。それに、雪国ては、雪で生活している方もいるので、手放しては喜べません。

だけど、心配していたニューグリーンピア津南…お正月にスキーに行ったという方に会い、雪も90cmくらい降っていたとの情報も得て、少しホッとしてきる私です。

さて、最近、心に残った曲があります。
レベッカの歌うvirginityという曲↓



かなり前の曲らしいのですが、私にとって、初めて聴いた曲。メロディも心に響き、何かを訴える気持ちが伝わってくる。

雪は君の前に痛みを隠して降り続くよ

真っ白な雪って、辛いことも苦しいことも、その白さでクリアにしてくれる…
真っ白な雪って、心の奥底に秘めておきたいものを、こっそり包みこんでくれる…

雪のない冬枯れの町は、身も心も、さらけだされ、逃げ場を失ったような…そんな気持ちで、この曲を思い出していた今日の私です。
posted by lavender at 23:53| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

グランドエスケープ & 大丈夫

時折雪は降る毎日だけど、どっさりと降る雪ではない毎日が続きます。例年の冬なら、雪だけの心配をまずは一番に気にかけて生活するのに、すっかり雪国であることを忘れてしまうくらい、雪の心配をせずに過ごしたお正月でした。
今日息子たちも帰路につき、天気と共に、気が抜けたような今夜です。

さて、大晦日に、いつもなんとか紅白歌合戦を見る私ですが、今回は全く見る時間がなく、気の抜けた心に、元気をもらうために、今夜ネット配信で紅白歌合戦を見ました。

一年を振り返り、その先の一年に思いを馳せる気持ちになれる紅白歌合戦。
これから始まる令和二年をどう生きるかのヒントにもなる気がして、見入りました。

ラグビーにちなんだ、ユーミンさんの「ノーサイド」そして、2020年東京オリンピックに向けた「嵐」の歌う「カイト」。他にもたくさんの感動の歌があり、感動に浸っている今夜です。

一番心に残ったのは、やっぱり、映画「天気の子」の主題歌。「グランドエスケープ」& 「大丈夫」↓



去年多発した災害…今年は、こんなことがないことを祈りながら聞いていた曲。

「せーの」で、大地を蹴って ここではない星へ

そして、

君の「大丈夫」になりたい

そんな歌詞に、私のように悲観的に考えていることを吹き飛ばしてくれるようなパワーをもらえる!
そう「大丈夫」!そう心に刻み、立ち向かっていく勇気が湧いてくる!

どうか不安を拭い去り、平和で幸せいっぱいの一年でありますように…と、改めて願っている今夜の私です。
posted by lavender at 22:52| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

パプリカ

今日も仕事と新年の準備で忙しい1日。リフォームしたことで、断捨離中。そして、リフォームしたキッチンとお風呂に合わせて、セルフリフォームもしていて、夜まで忙しかった今日でした。
やっと一段落と、一休みして、テレビをつけると、ちょうどレコード大賞の発表を見ることができました。
今年のレコード大賞は、「パプリカ」!
今年本当に聴き慣れた曲。子供から大人まで知っている曲で、大賞にふさわしい↓



頑張る人への応援歌「パプリカ」
さて、何気に聴いていたこの曲、以前から気にはなっていたのですが、どうして「パプリカ」とタイトルされたのか…
パプリカといえば赤や黄、緑に橙と、その実を色とりどりに染めることで有名な野菜。そして、これはオリンピックという舞台に集まる、多様な国や人種
に例えているのではないか…とのこと。
米津玄師さんが作ったこの曲。米津玄師さんの曲には、こんな例えた歌詞か多く、色々と考えさせられます。
そして、歌詞は同じなのに、foorin の歌う子供心と米津玄師さんの歌う大人心の微妙なニュアンスの違いも、楽しめたり不思議な気持ちになったり。

そしてそして、ガーデニングの好きな私としては、

パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう

の歌詞に、夢馳せてしまいます。

オリンピックの令和2年に向け、がんばる年にしたい!
仕事と新年の準備で忙しい中で、ヒトトキ、そんな気持ちでいっぱいになりながら、一休みしていた私です。
posted by lavender at 22:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

空から落ちる星のように

今朝から晴れ!朝の気温は低いけれど、日中は、温かくなった津南。
昨日の寒さが嘘のよう。まるで春のような温かさ。
クリスマスとは思えない。これから雪の季節がやってくる感じがしない。

さて、クリスマスということで、ラジオから流れるのはクリスマスソングばかり。この天気にクリスマスソングが似合わない…そんな気持ちで聞いていた私。たくさんのクリスマスソングの中で、今日の気分ピッタリなのは、「空から落ちる星のように」とタイトルされた曲↓



星という言葉が、クリスマスを連想させる。
穏やかな曲で、心安らぐ。透明感のある歌声が、心癒される。
クリスマスらしくない天気の中で、「空」「星」の自然界の言葉が、クリスマス気分にさせてくれる。

ホワイトクリスマスは、期待出来なかった今年のクリスマス。なんだか、拍子抜けしたような、この先が心配なような…そんな気持ちでいっぱいの今夜です。
posted by lavender at 23:09| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

Reverse & Rebirth

今日、日中は晴れ!だけど、夕方からは雨。夜中からは雪になるという。
寒暖の差が本当に激しい。

さて、今日車に乗った途端に、惹きつけられる曲が流れ、ボリュームをあげ聴き入った私。
THE CHARM PARK さんが歌う「Reverse & Rebirth」という曲↓



心が洗われる声とメロディ。
深海の海に包まれたような癒される空間。
日常の雑多を忘れ、気持ちが落ち着いたヒトトキ。

さて、なぜか、このReverse & Rebirthに、今我が家でリフォームしていることが重なった私。

先日紹介したお風呂リフォームは、こんなステキに仕上がり、癒される空間に↓

4E14F2FA-5DE5-498E-A81D-6EE2CDA4FDEF.jpeg

そして、やっと昨日出来上がったばかりの台所↓

6CD32F41-BF69-48EE-B9A2-B0A5E60565E2.jpeg

システムキッチンが入り床とリフォーム↑

まだ完成形ではないけれど、今日は、新しいキッチンを使えるように…と忙しかった私です。
癒されるステキな曲に出会い、そして、癒される空間に身をおく嬉しさ。
タイトルの「Rebirth 」を借り、生まれ変わりを実感している今日の我が家です。
posted by lavender at 19:55| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

今日はやっと平年並みの気温。本当に11月の終わりとは思えないほどの温かい日が続きました。
そして、明日明後日あたりは、雪?行き会う人ごとに、そんなことが話題になった今日でした。

クリスマスまで1ヶ月をきったことで、ラジオからは、少しずつ、クリスマスソングが流れている季節。
懐かしい曲がかかりました。「柊」という曲↓



舞いだした粉雪は 積もるのでしょう

こんな情景がやってくるのかな?
そんな気持ちで聞いていた私。

今週はまだ11月だから、きっと大して積もることはない…そう、願いたい。
温かい日が続いたことで、外回りの冬囲いは、全くしていません。
急に忙しくなりそうな、そんな晩秋、初冬…そして、師走も、もうそこまできています。
posted by lavender at 22:46| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

Ray of Water

今日は一日仕事。家へ帰り、テレビをつけると、ちょうど今日開催されていた天皇陛下即位を祝う国民祭典のLIVE中継を見ることができました。
1時間余り、ずっとテレビを、見入ってしまいました。

天皇両陛下が二重橋からご覧になる姿、そして、万歳三唱は、国民との一体化を感じ、本当に感動しました。
そして披露された奉祝曲「Ray if Water」

本当に感動です。

君が笑えば 世界が輝く

大丈夫 鳥は 歌っている 大丈夫 空は 輝いてる
大丈夫 水は 流れている 大丈夫 海は 光っている
大丈夫 君と 笑ってゆく 大丈夫 君と 歩いてゆこう

ここのところ、災害続きで、滅入っていた心に、一筋の光を運んでくれた曲。

涙があふれてきてしまいました。

今日津南もいい天気で温かな一日。東京も、晴れて本当に良かった。そして、明日は祝賀パレード。明日もいい天気との予報。
これからは、きっと、災害などない日本の令和の時代の幕開け…そんな明るい未来をも感じている今夜。
私もがんばらなければ!そんな思いでいっぱいです。
posted by lavender at 19:27| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

りんどう

昨日の秋晴れから一変、今日は雨模様。
ここしばらくの忙しさ以上に忙しかった今日。
全てをクリアできず、一日が終わり…天気が悪いことも加算して、悶々とした気持ちばかりが残る。
そして、今夜は脱力感。

最近、心に響く曲に出会いました。
WANIMAさんたちが歌う「りんどう」↓



「弱いままで強くなれ」という思いで作られた曲。
どうか生き抜いて…という思いで作られた「命の歌」。

全ての歌詞が心に響く…そして、一番響く言葉は↓

「生きて 生きて 生き抜いてやれ」

少し辛い気持ちでいる時に聴くと、涙が溢れてくる。

「りんどう」の花言葉は、「悲しんでいるあなたを愛する」

そんなこの曲は、どんな辛い立場でも、立ち向かわなければ…そんな気持ちにさせてくれる。
今、自分にできること全てのことに、全力を注ぎ、悔いなく生きていきたい…そんなパワーをもらえる曲です。



posted by lavender at 22:45| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介