2021年06月05日

フランスギクと草花の新芽

※5月28日分メッセージ※

今津南で旬なお花は、フランスギク↓

ECDF8925-DB98-4688-820C-0926A1BC79EF.jpeg

このフランスギク、最初マーガレットかと思ったのですが、山肌や沿道にもたくさん咲いていて、葉もマーガレットとは違う‥と調べたところ、「フランスギク」でした
葉の形がヘラ状でノコギリ葉が特徴↓

7875F5FF-E834-4E89-A8C0-12878191C8F7.jpeg

それにしても、フランスギクなんてステキな名前で大感動

こんな豪雪地の田舎町に、オシャレなフランスの風が吹いてくる感じ

大好きなお花のひとつ!

私のガーデンスポットで咲くフランスギクとフクロナデシコ↓

CE480A01-8BC8-41DB-963E-AC83B50B11E3.jpeg

バジルも種まきして、芽が出てきました
そして、ドライフラワーに最適なノケイトウのこぼれ種も発芽しました↓
そしてそして、戸外では越冬できないメキシカンセージ、株だけ家の中で休眠させ春に戸外へ✨✨どんどん新芽が出てきて、大きく咲かせるために大地に植え替えました↓

99540232-CF89-44D8-8EF2-23C77790BE67.jpeg

商品はこちらから買えます↓

メキシカンセージ

ノケイトウ

雪国でなかなか温かくならず、生育はかなり時間がかかりますが、今年もたくさんのお花をつけて、ドライフラワーグッズが作れますように✨✨毎日、声をかけながら、共に生育、そして生活を楽しんでいる私です
posted by lavender at 17:26| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介