2021年05月04日

野沢菜のとうたち菜

今日はやっと穏やかな天気。
温かく心地いい。

さて、お隣、長野県栄村の方から、野沢菜のとうたち菜を頂きました↓

AE8B6D1B-0A85-4248-95CA-1B38CA8A72DA.jpeg

そして、わかったこと!先日訪れた飯山市の菜の花公園の菜の花は、野沢菜だったのです↓

0A3D046E-1AA3-4971-9D6A-7BF0073C549C.jpeg

考えてみたら、野沢菜も菜の花も、アブラナ科のアブラナ属なんですよね。

津南町と栄村は、隣ですが、新潟県と長野県ということで、ほんの少し食材などが違うことがよくあります。
長野県は、野沢菜の特産地。もちろんここ津南でも野沢菜を作る方も多いので、とうたち菜もありますが、三月菜や五月菜が主流で、長野県栄村は、とうたち菜が主流のようです。
野沢菜は秋に葉を収穫して主に漬物にし、収穫しなかったものが冬を越し、春になって出てきた新芽が、長野県では、「菜の花のとうたち菜」と呼ばれるということです。

柔らかく美味しかったです!春の貴重な食材、ごちそうさまでした。
posted by lavender at 23:11| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介