2021年04月07日

ヒメオドリコソウの群生

津南町 午前9時積雪量 2cm

明日には消雪?だけど、畑や田んぼは、まだまだ雪景色が広がっています
 
そして、雪の消えたところでは、「ヒメオドリコソウ」が旬

ヨーロッパ原産の帰化植物・ヒメオドリコソウ

花の姿形を笠を被った踊り子のように見え、また、オドリコソウより少し小さいことで、「ヒメオドリコソウ」と名付けられたという

雑草ですが、大好きなお花ののひとつ

この写真は今朝、私のガーデンスポットで撮ったもの↓

C61D282D-CAD2-4CD8-A3E6-75493841435E.jpeg

この時期、あちこちで群生を見かけます↓

D74F6374-FE17-4285-ACD8-7CD8A10E9EA2.jpeg

遠くからでも、この赤紫色の葉たちの群生がキレイ

私のガーデンスポットは、こんな雑草もそのまま残している「ワイルド・ガーデン」

私にとっては、オオイヌノフグリと一緒で、まだ他の植物が目覚めない前に咲く「スプリング・エフェメラル」のひとつです
posted by lavender at 12:51| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介