2021年02月06日

ゆめうつつ

今日も朝から穏やかでいい天気。今年の冬は、こんな事もあるのが嬉しい。
だけど、少し天気が落ち着いてくると、気持ちがモヤモヤで、心から元気になれないのは、やっぱり、コロナのせい。
少しずつ、感染も収まってきているようだけど、重症者の数は増えているような。
この先は、どうなるんだろう…と、ふと気持ちが塞ぎ込む。

テレビの番組やCMまで、コロナ禍の世の中で、マスク姿の映像構成もたくさんになってきました。そして、ニュース番組が気になり、あちこちのニュース番組を見ては情報を得てしまう。そして、ニュース番組の「ZERO」で、最後に流れる米津玄師さんの「夢うつつ」という曲が、気持ち奮い立たせて過ごした一日の終わりに、少し気持ちを穏やかにしてくれる。

「ゆめうつつ」

声が出せるような喜びが
君に宿り続けますように

この言葉が心に響く。

今のコロナ禍で、先の未来が見えず…もう一年も長く落ち込み、生活の制限が強いられている日々。
それでも、ずっと前向きで生き続けないと…そう、背中を押してくれる気がして。

季節は春近し。そして、春と共に、コロナ禍の日常にも春が来てほしい…そんな気持ちでいっぱいになりながら聞き入っている私です。

posted by lavender at 23:27| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介