2009年10月17日

河岸段丘花火!

夕方風が強くなり、雨もぱらついた津南小雨

でも、打ち上げの頃には、雨もあがり、星も見えるくらいの天気になりホッー(長音記号1)

冬にはスキー場になる会場のマウンテンパーク 津南は、ひんやりとした空気で寒いくらい・・

大口沙世さんのライブは、時間がなく見れなかったのが残念ですが、林幹さんの太鼓ライブは見ることができました↓

kagandankyuhanabi_taiko.jpg

和太鼓の音は、心にしみますー(長音記号1)心に響きますー(長音記号1)

そして、会場に点々とする灯篭がとっても幻想的でステキでしたぴかぴか(新しい)

廃校になった学校で使われていた木の椅子で作ったエコで粋な演出・・この段丘花火に協賛してくださった方々のお名前が書いてあり、心があったまる思いでいっぱいになりましたよムード

さて、ドキドキワクワクの花火・・

点火10分前からは、マウンテンパークの明かりを消し、まるで、新しい年のカウントダウンのように、時報をながしながら待ったその瞬間ひらめき

遠くから火柱のように次々と点火された花火は、徐々にマウンテンパークに近づき、なんだかドキドキしました↓

kagandankyuhanabi2.jpg

そして、頭上にふりかかってくるような大きな大きな最後の尺玉↓

kagandankyuhanabi6.jpg

今回はじめてマウンテンパークで見たので、花火までの距離感がよくわからず、両方の花火を一枚の写真におさめることができなかったことが、とても残念たらーっ(汗)

日本一美しい河岸段丘を展望できる・・そして、津南町中を展望できる・・マウンテンパークから見る花火は、とってもとってもステキでしたぴかぴか(新しい)

ビルのひしめきあった都会では、決して見ることのできない花火ー(長音記号1)
田園風景が広がる津南だからこそ、こんな形の花火を上げられるのですー(長音記号1)
津南町中がひとつになった・・そんなあったかな気持ちになれた花火ー(長音記号1)

今も余韻に酔いしれている私ですわーい(嬉しい顔)

さて、次なるイベントは、10月31日土曜日の「信濃川花火」・・

日本一長い信濃川の新潟エリアで、川に沿って花火が上がるというー(長音記号1)

155km8分33秒1000発の花火で新潟県をつなぐイベントー(長音記号2)

津南がひとつになり、新潟県がひとつになる・・いつか日本国中がこんな花火でつながれたらいいなあ・・と夢を描く私でするんるん
posted by lavender at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花火うらやましいです。信濃川の花火みたいです。今度津南に行く時は、イベントに合わせ行きたいです。その時は、ラベンダーさん携帯にメールお願いします。
Posted by 津南に行きたい at 2009年10月19日 19:10
是非是非いらしてくださいね♪

連絡お待ちしていますよ〜
Posted by lavender at 2009年10月19日 20:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介