2008年11月12日

大根 たくあん漬

午前中青空がのぞき、かなり温かくなった津南・・

どこの家も、ここぞとばかり、越冬用の野菜を干したり、たくあんにする大根を干したり、野沢菜をつけたり・・と大忙しー(長音記号1)

我が家も、じいちゃんが「たくあん」を漬けるので、↓こんなふうに、大根の葉を束ねて、棒にかけ、つるしましたわーい(嬉しい顔)

daikon1.jpg

去年までは、↓こんなふうに、大根を横につるしているお宅が多かったのですが、今年は、大根を縦にして、葉を束ねてつるしている家がたくさん・・・

daikon2_1.jpg

なぜ????

と聞いてみると、漬け込むときに、この乾燥させた葉を上からかぶせ・・そして、漬け上がってからも、大根をとりだしたあとの空洞にこの葉をつめて、空気を抜くと「よりおいしく、長持ちする」とのことのようです・わーい(嬉しい顔)

「生活の知恵」ですねー(長音記号2)

この「たくあん」を漬ける時期も、これからの気候しだい・・天気予報をよーくみながら漬け込みます・・温かい日が続くと、早々すっかく(すっぱく)なってしまい、味も落ち、越冬用にならないからですあせあせ(飛び散る汗)

おいしい「たくあん」が早く食べたいなあわーい(嬉しい顔)


posted by lavender at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介