2020年11月08日

イタリアンパセリ

今日も日中は晴れ!穏やかで温かな一日。
予報は寒くなると言っていたので、嬉しい天候。

さて、少しずつ、冬支度も始めないと。
外では越冬できない鉢植えは、家の中にとりこみました。
キッチンガーデンできるものは、すでに、バジルとシソを挿し芽をして根をだし、鉢植えにして、キッチンの窓辺においています。
ただ、バジルは元気ですが、シソの葉はダメでした。挿し芽にするのは、シソの実ができる前が良かったような気がしていたので、今年は諦めました。少し前まで、元気で料理にも使っていたのに、外のシソの葉も一気に葉が落ちてしまいました。シソは、耐寒性がないのだと改めて感じた今年です。
来年こそ、早々に挿し芽をして、取り込むべきだと。

そして、もちろん、バジルも耐寒性はなく、外のバジルは、ほぼ終わりです。
ひとつ、予想外だったのが、イタリアンパセリ↓

0E526150-6758-44D5-A0A1-35A781556D4F.jpeg

寒くなってから、どんどん元気になってきた気がします。調べてみると、耐寒温度は5℃。このまま、外で越冬させても大丈夫か、やはり家の中に入れるべきか迷っています。ということで、半分は外で半分は家の中で生育させようかな…と思っています。
なにしろ、豪雪の地である津南では、耐寒性ありとなっていても、ダメな場合もあるのです。それだけ寒かったり雪が降るためです。

さて。山々の木々が紅葉している中、私のガーデンスポットでも、草花たちが紅葉しています。
黄色や赤色に包まれて、真っ白な世界になる前の華やかな葉たちの饗宴。
何事もなかったように、今年も、葉たちは、色づく。
心から紅葉を満喫できたら、よかったのに…またまたコロナの感染再拡大の兆しのある昨今。
悲しく辛い気持ちでいっぱいになりながら、妾もつかむ思いで、色づく葉たちに、これ以上感染拡大しませんように…と祈ってしまう私です。
posted by lavender at 23:00| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介