2021年04月16日

中子の桜

今日も、穏やかでいい天気

カメラ雑誌で有名になった「中子の桜」が咲いたとの情報をキャッチし、行ってきました↓

AF9521D0-27B8-4D44-AEA2-0058BB550834.jpeg

今日は風が強く、湖面に映る桜は見ることが出来ず残念↓

F4429B93-D7B3-4389-B793-51C559C43847.jpeg

だけど、心地いい風
深呼吸したくなるひんやりした空気

心の充電できたヒトトキ

明日明後日の土日は天気が荒れ模様

これで、桜も終わりかな…まだ咲き初めだから大丈夫かな…

もう少し、桜の余韻なら浸っていたい私です
posted by lavender at 23:53| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

ソーラー・ランタン

今日は暑いくらいの陽気
一気に桜が満開に近い場所も…

さて、太陽エネルギーを感じる一日。
ここ雪国に住んでいると、太陽の恵みに感謝することがたくさん
冬の1ヶ月くらい太陽を見ることなく、降り続いたこともある豪雪地です

自然破壊が進み、地球温暖化が進み、地球がおかしいと感じることの多い昨今。本当はこんな自然エネルギーを活用しながら生活すれば、きっと地球に優しい社会になるんだろうに…といつも思ってしまいます

少しでも地球に優しい暮らしを目指すために外回りの灯りは、太陽光のソーラーランタンを使っています↓

14A7B9C4-AFAF-42C8-90A3-C0ABDD37CF57.jpeg


少しでもリーズナブルに、ソーラーランタンを!
太陽の恵を受け、灯るランタンに、これから先の未来を託したい!

戸外で使用するということで、アーティフィシャル・フラワーを使いました↓
中身を見て頂くために、フタを外して撮影しています↓
552AB2B4-278A-4CE0-A33E-97860C03DD64.jpeg
ソーラー・ランタン(アーティフィシャル・ボトル)

津南で育ったドライフラワーやウッドチップにこだわる私としては、ソーラーのみ外で充電。灯りは、室内で使用もオススメです↓
中身を見て頂くために、フタを外して撮影しています↓
EED87C77-4922-460B-A690-C0351505B6BA.jpeg
ボタニカル・ソーラーランタン

手作り大好きな方は、是非、真似て作ってみてくださいね
posted by lavender at 23:40| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

パンジー

パンジー

今日はやっと晴れていい天気に
津南でも桜開花しました
明日は気温が上がるとのことなので、満開になるかも

ガーデンスポットでは、すっかり雪が消えてましたが、露地で咲いてるのはヒメオドリコソウ🌸とスイセン🌼が幾つかだけ

雪が当たったりを繰り返しながら越冬したパンジーがずいぶん咲き始めました↓

AF4EB351-494D-46AA-904B-4ECA1FB9292F.jpeg

このパンジー、晩秋に30円で買った苗↑

パンジービオラは、花の少ない雪国の冬に、玄関先で彩りをくれるお花のひとつ!
戸外で、越冬させると、春に大株になると言われています
posted by lavender at 15:57| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

ミヤマサクラソウの蕾

津南町役場前積雪量 0 に!
とりあえず、消雪ですが、明日から明後日にかけて、雪が降るとの予報

毎年、積雪0になった頃に、雪も降る豪雪地・津南です

さて、桜、津南で開花✨✨
三分咲きくらい🌸🌸

そして、すぐ隣の十日町市で満開の桜を発見🌸🌸↓

4C04279C-D005-4690-8908-881E7F2036A0.jpeg

近いとはいえ、やはり、津南の方が気温は低めで、桜の開花も、少し遅れます

そして、先日ひとつ花の咲き始めたミヤマサクラソウは…というと、朝晩が寒いせいか、小康状態…だけど、たくさん蕾つけていて、次に晴れたら一気に咲くかも🌸🌸とワクワクしています

A50EB453-34D0-42A1-9492-B557160CDA39.jpeg

このミヤマサクラソウ苗、販売しています
posted by lavender at 20:01| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

ヒメオドリコソウの群生

津南町 午前9時積雪量 2cm

明日には消雪?だけど、畑や田んぼは、まだまだ雪景色が広がっています
 
そして、雪の消えたところでは、「ヒメオドリコソウ」が旬

ヨーロッパ原産の帰化植物・ヒメオドリコソウ

花の姿形を笠を被った踊り子のように見え、また、オドリコソウより少し小さいことで、「ヒメオドリコソウ」と名付けられたという

雑草ですが、大好きなお花ののひとつ

この写真は今朝、私のガーデンスポットで撮ったもの↓

C61D282D-CAD2-4CD8-A3E6-75493841435E.jpeg

この時期、あちこちで群生を見かけます↓

D74F6374-FE17-4285-ACD8-7CD8A10E9EA2.jpeg

遠くからでも、この赤紫色の葉たちの群生がキレイ

私のガーデンスポットは、こんな雑草もそのまま残している「ワイルド・ガーデン」

私にとっては、オオイヌノフグリと一緒で、まだ他の植物が目覚めない前に咲く「スプリング・エフェメラル」のひとつです
posted by lavender at 12:51| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介