2021年05月04日

野沢菜のとうたち菜

今日はやっと穏やかな天気。
温かく心地いい。

さて、お隣、長野県栄村の方から、野沢菜のとうたち菜を頂きました↓

AE8B6D1B-0A85-4248-95CA-1B38CA8A72DA.jpeg

そして、わかったこと!先日訪れた飯山市の菜の花公園の菜の花は、野沢菜だったのです↓

0A3D046E-1AA3-4971-9D6A-7BF0073C549C.jpeg

考えてみたら、野沢菜も菜の花も、アブラナ科のアブラナ属なんですよね。

津南町と栄村は、隣ですが、新潟県と長野県ということで、ほんの少し食材などが違うことがよくあります。
長野県は、野沢菜の特産地。もちろんここ津南でも野沢菜を作る方も多いので、とうたち菜もありますが、三月菜や五月菜が主流で、長野県栄村は、とうたち菜が主流のようです。
野沢菜は秋に葉を収穫して主に漬物にし、収穫しなかったものが冬を越し、春になって出てきた新芽が、長野県では、「菜の花のとうたち菜」と呼ばれるということです。

柔らかく美味しかったです!春の貴重な食材、ごちそうさまでした。
posted by lavender at 23:11| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月02日

ふきのとう&こごみ

静かなゴールデンウィーク突入。
それに、今日も一日雨模様。

さて、雨の合間に、ガーデンスポットの整備をしていて、見つけたのが、ふきのとうの綿毛↓

8A25881E-6264-46B4-8825-8E9B2E54DC4F.jpeg

ガーデンスポットにも幾つかふきのとうが生え、これは食べずに観賞用に。
地面にひょっこり現れた蕾の状態のふきのとうが、花開き、茎を1nも伸ばして最後は綿毛に。
これが本当に美しいんです↑

さて、ふきのとうは、そろそろ終わりですが、かわって収穫されるのは、「こごみ」↓

3084DD2C-E708-4333-A071-B6D8A5384236.jpeg

山菜の中でも、クセのないこごみは、さっと茹でて、わさび醤油や生姜醤油をからめて食べるのが美味しい!
たくさん収穫されると、炒めたりすることも!そして、干して乾燥させ、越冬用保存食にもなります。

栄養価の高い山菜。緑黄色野菜がわりに、もりもり食べ、元気をもらう山菜シーズン。
たくさんの自然の恵みに感謝する雪国の春です

posted by lavender at 23:49| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

新緑の季節

今日からゴールデンウィーク突入
だけど、コロナ感染拡大で、そんな雰囲気もなく、天気も一日雨で、気持ちが晴れない

本当なら、新緑の季節。2日前までは、少し天気が良く、町中が、ライムグリーン色に包まれていました

山の裾野から芽吹きが始まり、半分くらいまで駆け上ってきていました↓

A51D8257-2B0C-4673-AEDE-F5EEF3F98F25.jpeg

その間には、山桜も発見↓

8EA45DAD-437A-4FDB-8DA7-015872E02C51.jpeg

そして、ブナ林がキレイな芽吹き色に↓

EEF6DA79-E3FC-4CF3-98A7-3014FB163969.jpeg

桜の季節には、桜色に囲まれていたかった私。
今度は、芽吹き色に囲まれていたい↓

A9AEEE44-A870-4BC9-9692-3F4F1DF9E9C4.jpeg

上方のミニ額は、リーフ柄クロスをパッチワークしたもの
リーフ柄額2個セット

そして、下方は
マツボックリに芽吹き色の布とパールでデコレートしたオブジェ
マツボックリオブジェ(芽吹きバージョン)

明日からも雨との予報。一日雨模様でないといいな…
ガーデンスポットの整備や、一番美しい新緑の季節を見て、癒されたい!
posted by lavender at 21:33| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月23日

自然と共存

今日は気温上昇…かなり暑い。
沿道に残っていた雪も、ほぼ消えた感じです

今週はいろんな出会いがありました

車を走らせていると、緑の中に、白いものが点々と。
お花だ!と思わず、車を止めて見つけたのが、アヅマイチゲ↓

65026D9D-C4AA-4BC7-A6F4-A7A5F2FD8174.jpeg

透明感のある白いお花。お花の基部が紫色がかり、美しい↑
かなり群生していました

そして、長野県境の津南。長野県飯山市の菜の花が満開との情報を得て、菜の花公園へ

黄色の世界が、キレイ↓

0A3D046E-1AA3-4971-9D6A-7BF0073C549C.jpeg

菜の花の美しさも感動でしたが、もっと感動したのは、菜の花畑と隣接して、ヒメオドリコソウとオオイヌノフグリの群生をそのまま残しているところ↓

7888F570-560D-4AE8-9D55-F83CB23AD208.jpeg

写真でよく見えませんが、ここ一面、ヒメオドリコソウとオオイヌノフグリなんです↑

ここまで群生しているのを見たのは初めて!
どちらも雑草なのに、整備もせずに、わざと残した事に大感動!

アヅマイチゲ、そして、菜の花、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ…に出会え、自然と共存、自然を守りたい思いでいっぱいに。
そんな事を感じて過ごしていたここ数日でした。

posted by lavender at 23:35| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

野のスミレ

昨日の寒さ引き続き、今日午前中は風が冷たい…だけど、午後から天候回復すると、やっと温かさも。

さて、石垣の下のほんの少しの土から楚々と、そして凛として咲く野のスミレを見つけました↓

A42CD17A-23DF-4D8A-9587-0FF993154596.jpeg

タチツボスミレの一種でしょうか

津南では、こんな風景を、あちこちで見かけます

そしていつも思います

辛く厳しい雪の下で越冬し
どんな事があっても
強く優しく咲く野のスミレのように
私も、強く生きたいと

野の花、雑草たちの教えは、私の人生の指標のひとつです
posted by lavender at 23:12| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介