2020年08月23日

ミョウガ

今日の予報は雨だったのに、午前は晴れていい天気。
だけど、午後から天気急変。雷と共に大雨。大雨というより豪雨。
雨が降り出すと、ヒンヤリとした風が窓から入ってきて、気温はグングン下がった感じ。

さて、じいちゃんが、山から、ミョウガを、こんなにたくさん↓採ってきました↓

3C456D3A-5908-4B01-87EB-030574284713.jpeg

これで、収穫の半分くらいです。
例年なら、9月に入ってから収穫される「ミョウガ」ですが、今年は早い。
7月に雨ばかり降っていたせい…という話もききます。

ミョウガ…一般的には、薬味として、食されます。だけど、このように↑たくさん収穫されると、薬味だけでは、食べきれない…食材を無駄にしない古くから伝わる生活の知恵で、ミョウガだけで作るレシピも伝わっています。

ミョウガだけで作る漬物、塩胡椒炒め、酢漬け…
これだけあるので、今年はゴーヤやきゅうりで作ってる佃煮作ってみようかと思案中。
また作ったら報告しますね。

無駄なく使う知恵…ミョウガにも…と、改めて気づき、自然界の恵みに改めて感謝している私です。
posted by lavender at 23:18| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

つなん夢プロジェクト

今日は薄曇り。太陽のない分、気温は少し低いけれど、その代わりに蒸し暑さが。
なんだか、悶々とする天気。
そんな時、届いた町の広報誌。表裏一面がひまわり↓

885E8C87-E903-4361-A2E9-D04A30BCBBBC.jpeg

ひまわり広場が中止になり、なんだか、夏らしくない夏を過ごし、お祭りやイベントが中止になり、季節を感じる風物詩のない今年。
何か、気が抜けたように、只ひたすら、コロナ対策で神経ピリピリで過ごすのみ。

そんな中で見つけた、広報誌のひまわりは、本当に嬉しかった私。

つなん夢プロジェクトとタイトルされた、ひまわりの花びらに、夢や願いを書かれたプロジェクト。
津南まつりが中止になったことで、町民の方が少しでも元気になれるように企画されたプロジェクト。

今年早々とひまわり広場が中止と決断され、例年のひまわり広場には、ひまわりは、咲いていないという。
近くに畑のある方は、何人も訪れた方から、ひまわり広場はどこか尋ねられたそう。例年なら、「あの十字路曲がって真っ直ぐ進んだところですよ」と案内するところ、「今年はひまわり広場、ないんですよ。せっかく来てくださったのにごめんなさい」と謝ったという話を聞きました。
もう、その話だけで、寂しくて悲しい思いでいっぱいに。

津南に来てから、毎年見に行っていた「ひまわり広場」…だから、この時期に書面でも見られた「ひまわり」が、今日の私を、元気にさせてくれました。

どうか、早く普通の日常が戻りますように。


posted by lavender at 20:37| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

ゴーヤの佃煮

今日午前は仕事が休み。少し苦味のある緑色のゴーヤをたくさん頂いたので、ゴーヤの佃煮を作りました。
時間がないとなかなか作れないこの佃煮。
ゴーヤは、
すぐに傷んでしまうので、作るタイミングか難しい。

まずゴーヤを細切りにする。
生姜を千切り、赤唐辛子を入れ、醤油、酢で煮付けると出来上がり。
これは煮付ける前↓

B6D2FE4D-BBB7-4CCD-AF1B-A34E0CB220FC.jpeg

夏らしい色合いで体感温度が何度か下がる↑

コツは、最後にかつおぶしをたっぷり入れること。
煮詰めてまだある水分をかつおぶしに含ませることで、水分がなくなり、ゴーヤがシャキッとなります。そして、最後により水分を抜くために、固く絞れば完璧です。コレが煮つけた佃煮↓

81F82EBB-DA97-4DCC-BE32-1BEFC0C08E1D.jpeg

たくさん作ったので、小分けにして冷凍しました。
雪が降り自家製野菜が収穫されない冬に時々解凍し頂きます。
暇さえあれば、何かに集中していたかった今週。それでも、少しずつ愛犬の死を日毎に受け入れられるようになってきました。
まだまだ時折悲しみが押し寄せ涙が溢れて止まらなくなるけれど、前向きに進むしかない。
明日で亡くなって1週間、無我夢中で必死に過ごした1週間でした。


posted by lavender at 23:43| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

ウドの花

あっという間にお盆が終わり、もう18日に。さっき、花火が上がっていたのは、どこかのお祭りの花火なのかな…今年初めて聞く花火の音。
そして、山肌で、花火のように咲くウドの花を見つけました↓

4263A789-6C62-4623-9B7D-071F0BAFF684.jpeg

暑かった今日に、花火のような白い花は、体感温度を下げてくれる感じで、ほんの少し元気に。 

お盆の8月15日、愛犬が急死してしまいました。マムシに噛まれたことがきっかけで、16歳の老犬の身体にはきつく。そして、我慢強く、人に迷惑かけない性格で具合が悪いことに気づくのが遅くなってしまったことが原因です。生きているのが信じられないほどの最悪の検査数値。それでも「生きたい!」という思いが支えになりがんばったけれど、8月15日に息をひきとってしまいました。
10日前までは、散歩したり美味しいもの食べたりしていたのに…泣いて泣いて涙の枯れるまで泣いた日々。
そして、終戦の日に亡くなった我が家の愛犬は、より「生と死」についても考えさせられた日々でした。

父、母、に続き、最愛のものを失った悲しみでいっぱいで、気力も失っていた私でしたが、
やっと少し落ち着き、息子たちの成長と共に長生きしてくれた事に、感謝の気持ちを抱けるように。
我が家の犬でいてくれてありがとう。これからも、ずっと心の中で生き続けてくれます。守ってくれます。そう考え、暑さとコロナに負けずにがんばらないと!と改めて思えるようになった今夜です。
posted by lavender at 23:28| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

香水

お盆になり、朝お墓にお迎えに行きました。お盆の定番のゼンマイの油炒め、そして、ヒラ(お盆やお正月に作る煮物)を作り、お盆で家に迎えたご先祖様に供えました。

さて、毎年、このお盆の支度をした後に、私も海に向かいます。子供が小さい頃からずっと続いている我が家のイベントのひとつ。
だけど、今年はコロナウイルスで、その恒例行事も中止に。息子たちも帰ってきていません。
気の抜けたような夏の今年のお盆です。

今日は久しぶりに夏らしい天気の津南で、恨めしい。
淋しい思いでいっぱいになりながら…夏の海に想いを馳せながら…家で過ごし片付けに専念。
そこで見つけたのが、この「DOLCE & GABBANA」の香水の箱↓

83042A62-0F83-4C85-AD39-AEA39A826215.jpeg

キレイな箱、ステキな箱を見つけると、宝物入れにする私。
この箱は、誰かに頂いたものかも…と思います。

さて、今年はこの「DOLCE & GABBANA」が歌詞に入った「香水」という曲が大ヒット↓

香水 / 瑛人

開放的な夏を思わせる曲。開放的な海を思い出させる曲。

そんな海に今年は行けず。そして、今日のような晴れて夏らしい天気の日には、この曲が頭の中で、ずっと流れている今年。
私も今年一番好きな曲です。

特別な夏の今年。開放的になれない今年の夏は、やっぱり悲しい夏…そんな事考えながら、断捨離に専念していた私です。
posted by lavender at 20:26| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介