2020年10月07日

ヤナギバヒマワリ

昨夜から今日もまた寒い。そして、台風も近づき、この台風が過ぎ去るまでは、かなりの冷え込みという。明日の予想気温は、なんと11℃。11月の気温という。一気に冬に近づいた感じです。

さて、そんな今日の一休み場所で、ヤナギバヒマワリの群生が↓

5C3121B0-C71B-4AEC-8A26-288E4E0BB6DF.jpeg

少し寒々した気持ちが、明るくなれる黄色!
ヒマワリと名前がついているけれど、秋に咲くヒマワリ。
ゴールデンピラミッドとの別名もあり、鮮やかでハッとするほど、美しい。

黄色は、秋にも似合う。そして、秋だから映える。
少し寒くなった気候に、温かさを運んでくれた気がした今日でした。
posted by lavender at 22:29| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

シソの実

今朝は本当に寒かった津南。後から天気予報で10℃くらいだったと聞き、寒いわけだと納得。10℃と言えば、もう初冬の気温。
ファンヒーターをつけたくなる訳です。まさかそこまで寒いわけはないと、ノースリーブTシャツにコットンジャージの長袖Tシャツに着替えたのですが、寒くて、1枚羽織り、外へ出て、やはり寒くて、ナイロンのジャンパーも羽織ってしまった私。1枚1枚薄手とはいえ、4枚も羽織ったのは、この秋一番の厚着です。

それでも日中晴れて来ると、1枚脱ぎ。また1枚脱ぎ…の一日でした。

さて、今日は、シソの実を塩漬けしたものを頂きました↓

5D836928-C9BE-4F0E-BE50-4CCAE05FBE98.jpeg

写真は、光の加減で、少し黄色みがかっていますが、キレイな緑色でした。このキレイな緑色を保つには、サッと熱湯をくぐらせるのだそう。
津南の方たちは、いかに、美味しく頂くかのアイデアを試行錯誤される方がたくさんで、勉強になります。

ここ数日は、シソの実が収穫時だと、何人の方から聞きました。
本当は私もシソの実を越冬用に収穫したい!と毎年思うのですが、その時間が出来ず。
少し余裕のできた昨今ですが、来年こそは!と今年は、そこまでの時間ができないことが、残念です。

シソも無駄なく使える食材のひとつ。
薬味に使ったりはもちろんですが、この時期になると、塩漬けにしたり、味噌で炒めたり、乾燥させてふりかけにしたり…葉も実も、全て使い切る生活の知恵。今年、私は、挿し芽にして、冬場も収穫できるよう観察中。

無駄なく使う知恵…大事に伝えていきたい!

posted by lavender at 23:56| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

立ち枯れのアジサイ

今日は暑くなったり寒くなったり、晴れたり雨が降る降ったりの一日。
今日も過ごしやすい日という事で、いろんな事が捗った私です。

衣替え、部屋の掃除、そして、ガーデンスポットの整備と。

さて、今美しいなあと思うのは、立ち枯れのアジサイ!

アジサイって、みずみずしい旬の季節に収穫すると、しおれて小さくなってしまうのです。
立ち枯れしているこれから雪降る前の季節に収穫すると、キレイな色味が残るアジサイのドライフラワーができます。

もちろん、ドライフラワー用のアメリカアジサイ(アナベル)は、もう少し早い時期に乾燥するので、もう盛りを過ぎている感じです。

とりあえず、試しに採ってみました↓

94B9F378-FE1E-4105-BAD3-93BFA43A2134.jpeg

右側は、旬の頃は、キレイなアクアブルーのアジサイ。そして、左側は、ピンクのアジサイでした↑

ブルーのアジサイは、ワインカラーからグリーン色のグラデーション。
ピンクのアジサイは、紅色からグリーン色のグラデーション。

東京にいる頃には、アジサイは夏にすっかり枯れてしまうので、こんなキレイな立ち枯れのアジサイを見つけたのは津南に住んでから。
津南は、夏も暑いですが、やはり東京の暑さより、数段涼しい事を改めて感じるヒトトキ。

ここ数年、アジサイを旬の時期に採ることができない忙しさが続いていましたが、今年こそは!と、ほんの少し余裕ができた私。やりたいこと山積み!そんな事に夢馳せているヒトトキが至福の時です。

posted by lavender at 22:13| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

ハーバリウム・ディフューザー

曇りだった今日は昨日よりは気温が下がった感じ。だけど、作業するには心地いい。やりたかったいろんな事が捗りました。
その中のひとつ!先日頂いた千日紅で、手作りハーバリウムディフューザー↓

DE97D5BC-E789-4E54-BD25-856CDFAD9A92.jpeg

ハーバリウムは、植物標本。そして、ハーバリウムディフューザーは、香る植物標本。
中のオイルは多少違います。ディフューザーは、芳香させるため、揮発性のあるオイルを使います。
瓶も、安定感のあるものを選びます。

そして!スティックは、アガパンサスの茎!
グリーンのアガパンサスの茎は、乾燥すると、こんなキレイな白色になります。そして、真っ直ぐな茎という事で、こんなディフューザーのスティックに、最適で、毎年、コレを使っています。

香りは、ローズゼラニウムにしました。、
見て楽しみ、香りで癒されるハーバリウムディフューザー…最近ハマっている私。
こんな事をしている時間は、私にとって、日常の雑多な事を忘れ、至福のヒトトキです。

posted by lavender at 22:27| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月02日

蔓豆の実

今日は久しぶりの平日の休み!天気が良くて、秋の日を満喫できた一日。
孫と散歩をしたり、シャボン玉で遊んだり…。心の充電できた一日。

ガーデンスポットの整備もしました。10月に入り、今年は冬が早いとの報道もあり、そろそろ冬に向けても少しずつ準備もしないと。

さて、9月初旬に小さな可愛いお花をつけていた蔓豆は、ビッシリと実ををつけていました↓

910FF3E8-F186-4716-9EA3-BBEEE25B4279.jpeg

葉も実も、光に透けてキレイ!!

毎年思うことですが、花から実になる過程をいつも見そびれてしまうのが、本当に残念。
そんな時間の余裕が欲しい私です。

もちろん、この蔓豆の実も食べられます。昔は食材のひとつだったとも聞きます。食材の豊富な現代では、食べることもなくなってしまいましたが。
それだけ、裕福な時代になったということを、改めて感じながら、繁殖力旺盛な蔓豆を、ツルごとドッサリと収穫しました。
蔓性の雑草ということで、ツルはリースにしたり、編んだり。細く柔らかいツルは作業がしやすい!

この地に伝わる「無駄なく使う知恵」は、こんなところにも!
雑草ですが、蔓性ということで、上手に利用すれば、緑のカーテンにもなる蔓豆。
自然とうまく共存しながら、今の大変な時代を乗り越えたい…そんな事を考えながら作業していた私です。
posted by lavender at 21:44| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介