2018年05月14日

葛の新芽

今朝まで降っていた雨も、やっと上がり、爽やかな晴れに。
だけど、昨日の日曜、雨で、外回り仕事ができなかった…と今日行き会う人ごとに、残念がる声を聞きました。本当に、天気がしなくて、苗は用意できてるけど、植えつけがまだ…というお宅がたくさんの今年の津南です。
そして、一雨ごとに、成長が著しいのは、自然界に生きる雑草たち。生育の力強さは、見習いたいとさえ思います。

さて、中でもすごい!と、思うのは葛の新芽。
去年の秋、雪降る前に、バッサリ、我が家のダンナ様に切り取られました。そんな根本まで切らなくても…と思った私。
ちゃんと新芽がでるかな…と少々心配していましたが、嬉しいことに新芽、出てきました!

この写真の下方にある丸い株が切り取られた根本です。直径5cmほどはある太い幹。草というより、まさに木のよう↓

2436DEB5-7B55-465E-83AB-12EF9AFC28F9.jpeg

そして、そこからニョキニョキと出てきたのが新芽。何日かでもう、この長さ↑

そう、葛のツルは、1日で25cmあまりも伸びるという…ということは、1時間でなんと1cm!
まさに生きていることを感じる植物の代表です!

葛は、根が葛粉になるのは有名ですが、このツルも食用にもなるという…自然界にあるものは、無駄のない草花がいっぱい!
古人は、そんな自然界と共存しながら生き、循環型の暮らしをしていたのです。そうすることで、自然界も整備されるという訳です。

葛も無駄のない草花のひとつ。根は葛粉になり、ツルは食用されたり、秋になると、カゴなどを編む材料になる!

そんな葛のように生きていけたら…と思いつつ、今年はもっともっと、自然界と共存しながら生きていきたい…生育著しい葛を見ながら、そんなこと考えていた私です。
posted by lavender at 23:05| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

リボン・カーネーション

今日は朝から雨模様。またまた寒い。

さて、今日は母の日。恒例、私は亡き母と義母のために、手作り。
今年は、カーネーションを、赤いリボンで作ってみました。
3cm幅の赤いリボンを6cmにカットし、端をピンキングバザミ。これを5本作り真ん中をワイヤーで止めます↓

CA518C35-3975-451F-8911-4DB28A305C70.jpeg

そして、束ねて、根本を緑のマスキングテープで止めました。
今年の土台となるものは、家型の小物入れ。家を守る「母」のイメージで作りました。本当は、ボックスの中身は、カーネーションいっぱいのフラワーボックスにしようと思っていたのですが、花の芯の緑のマスキングテープを見せたくて、チュールレースを使い「母」の優しいイメージに仕上げました↓

1FEAA892-AD04-44AF-A613-5C3CC9E170CD.jpeg

緑の芯を見えるようにズームすると↓

AE86FE83-895B-4F75-95CD-A9F8DE285555.jpeg

Thanks Mother 2018とタイトルし、出来上がり!母と義母に思いを馳せながら、手作りする私の母の日。

さて、息子たちにとって「母」である私へのプレゼントは、高価な實光の名入り包丁↓

7C320174-E653-4370-A4DD-29D129E63DCA.jpeg

包丁には、「未来を切り開く」という意味があるという…毎日使う包丁、より楽しく料理して、こらから先の未来に向けて、改めてがんばりたい!そして、息子たちが帰ってきたら、この包丁で、美味しい料理を作ってあげたい…そんなこと考えながら過ごしていた今年の母の日です。
posted by lavender at 22:12| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

アマドコロ

今日も晴れ!もっと気温上がるかなあと思ったけれど、5月らしい爽やかな一日で、ウキウキ嬉しかった私。

さて、晴れたことで、少しガーデンスポットの整備。今日は、あちこちに出ていた、ドクダミの苗をひとところに集めたり、雑草のカタバミが黄色の可愛い花を、咲かせていたので、こちらも、ひとまとめにしました。

さて、そんな中、去年友人から頂いた名も知らぬ葉っぱの裏に可愛い花咲いてるのを見つけ、びっくりしました↓

2EAE090F-8D1E-41F7-8902-981ED800E288.jpeg

確か、頂いた時、花も咲かない葉だけだよ…と言われたような…それに、正面から見ると、全く花が見えなかったのです。

スズランのような白く可愛い鐘状の花↑

もう、びっくりしたり、きれいだぁと感激したり!
あわてて、ネットで、名前を調べてみました。

キボウシみたいな葉っぱで、スズランのような白い鐘状の花…と。
やっとわかった名前は、「アマドコロ」。この名前なら、津南に住んで、何度か聞いたことある!
これが「アマドコロ」かと、感激した私。山菜の仲間で、食用にもなるアマドコロ。
友人は、津南のあちこちにあった植物だよと言っていました。自然の宝庫、津南で自生している山菜、山野草のひとつだったのです。

雪国津南では、アマドコロのように、雪に耐え越冬した草花たちがいっぱい!
私のガーデンスポットにようこそ!そんな気持ちで、ワクワクドキドキウキウキしながら、アマドコロに見入っていた私です。
posted by lavender at 23:27| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

コシアブラ

やっと晴れた!久しぶりの青空は、澄んだ綺麗なブルー。昨日の寒さから一変、一気に気温上昇した感じの今日でした。

さて、仕事から帰ると、じいちゃんが山菜のコシアブラを採ってきてました↓

857B5A82-5749-4314-A561-B0130B6ABE78.jpeg

コレは↑茎短めののもの、集めました。茎の太い長めのものは、茹でておひたしで食べました。
少し癖のある味がするコシアブラ。そこが、元気が出そうで、大好きな私。
短めのコシアブラは、明日天ぷらにしようと思っています。

ハッとするほど、鮮やかで美味しそうな色をしているコシアブラ。木の枝から新芽がでているその部分が、コシアブラと呼ばれる山菜です。

山菜は栄養価も高く、今日は、コシアブラ初物を、モリモリ食べ、元気をもらった私です。
posted by lavender at 23:06| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

笹ずし

今日は、昨日よりも寒い。冬の装いを着てでかけ正解!雨も降り、身体の芯から冷え切ってしまった私です。
だけど、この週末からは、夏日が続くとの予報。寒暖の差の激しい異常気象が続きます。

さて、新潟県と長野県の県境に位置する津南。県境の橋を渡ると長野県栄村です。今日は、栄村の方から、手作りの笹ずしを頂きました↓

CE22BD08-E030-4D34-BC93-AE02BA6F8F01.jpeg

笹の葉にくるまれた寿司飯、卵、紅生姜に、ゼンマイの油炒め、くるみが載ってます。
戦国時代から伝わる郷土料理。上杉謙信が出陣の際に、腹ごしらえに食したという。食べ方は、笹ごと手にとり、端から笹を下方にめくりながら食べるという。

笹の葉には、抗菌、防腐、防臭作用があるという、古人の知恵により生まれた食材。
新潟県である津南では、笹で、団子を作ったり、ちまきを作ったり…笹は、津南でも、食生活には欠かせないものでした。

戦国の世に思いを馳せ、いろんな思いを心に巡らせながら、一口一口食していた私です。
posted by lavender at 20:17| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介