2018年08月31日

最後の教室 & 夢の家

今日は雨模様。日中蒸し暑かったのに、夕方から、どんどん気温が下がってきた感じ。
今日の雨は、佐渡や下越で警報。最近の雨は停滞して集中的に降るので、本当に心配です。どうか災害など、起きませんように。

さて、心配ばかりしながら、またまた1週間が終わり、週末。大地の芸術祭もあと2週間あまり。こんな異常気象を打破するヒントを見つけに、1つでも多く見てまわりたい!
今週松之山方面に行った時に、大地の芸術祭の中でも、一番人気の作品、「最後の教室」と「夢の家」にも行ってきました。

どちらの作品も、何度見ても、新しい発見があったり、ヒントを得たり。そして、「確かに今生きている」ことを改めて感じる作品。

最後の教室↓

5B6A63F9-E9FD-47EF-AC30-2736D86C6A98.jpeg

7B99C7B2-F481-438D-BBD7-3BC0E7A742DA.jpeg

C01AD531-89DD-4278-83D7-06AD6687E762.jpeg

今回の新作は、これ↓

3D6CADC9-7FED-4565-A573-178BFCAFA939.jpeg

そして夢の家↓

3DD810F7-5ADA-42A5-81A7-5A53D6F172EA.jpeg

色とりどりの宿泊できるお部屋↓

E948DFD7-E055-47C8-BE62-B114443A7696.jpeg

DCF05ED1-4ED7-49AF-96A9-8932C25DC487.jpeg

4857A1C9-F54A-46C2-81E3-15AF075A7C3F.jpeg

D093E569-DEAE-4C5B-982D-BCACA165EE3C.jpeg

無造作に壁に書かれた文字↓

6ED3C285-0FC0-4ABB-9A6D-EF0C1BE44EB1.jpeg

窓の外には、緑いっぱいの美しい風景が彩りを添える空間↓

B8A90694-E43F-4482-919B-8F3C40CD1116.jpeg

「今を生きる」を確かに感じるヒトトキ。心の奥底に、何かを感じ、余韻が残る作品です。

posted by lavender at 23:13| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

裏側の物語

数日前の猛暑はないけれど、やっぱり今日も少し蒸し暑い。この暑さは、いつまで続くのかな…つい、そんな気持ちでいっぱいになってしまいます。今日は、午後から休みで、どうしても見たかった大地の芸術祭「裏側の物語」へ。

下条地区の妻有田中文男文庫と同じ建物内。

本の並ぶ中に、「天の光 知の光」とタイトルされた光る本が↓

A54FCB40-7E9D-4F43-A876-89A2C5EF4F51.jpeg

幻想的で、以前から、お気に入りの作品↑
そして、2階が、「裏側の物語」。襖絵、墨絵を思わせるガイドブックの写真に魅せられて、どうしても行きたかった私。

部屋の中央に設置された作品↓

66FBBB72-5654-41D4-A59A-B3F871AD8605.jpeg

近くへ行くと、裏側もご覧くださいの看板が!

裏は、四隅に蛍光灯が設置してある仕組み↓

FE25FD50-F874-4AAC-9A53-5E38BFABFA3C.jpeg

笹の葉があったり、木の実や枝が埋め込まれていたり…
え?なに?と、何度も何度も表から見たり、裏から見たり、説明文を読んだり…
と、やっと仕組みがわかった私。

裏の一部をズームして撮ると↓

7EA86E05-CEA9-4A46-85BC-E5D17D73D378.jpeg

木の実や枝が、笹の葉で押えられています↑

そして、蛍光灯の光で生まれたのが、表側のこの柄↓

CA8C022F-0DC1-4971-A4E8-27EB67FBD81F.jpeg

なんと、墨絵ではなかったのです。これは、光でできた絵なのです!

そして、全体の画面で白く山を型どっているのは、紙の折山だけで表現されているのです!

すごい!それも、この地域でとれた木や実や葉を使って、こんな壮大な芸術ができるなんて!と、大感激!
いつか私も真似して作ってみたい!と思う作品のひとつになりました。
posted by lavender at 21:13| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

葛の花

今朝はものすごい雨。新潟県に雨雲停滞。上越と魚沼に避難勧告もだされ、只々何事も起きませんように…と祈っていた私です。

さて、この夏ずっと雨の降らなかった豪雪地津南も、ここまで降らないと、山や木、葉や花も、みずみずしさがない感じでした。
昨日、松之山松代あたりまで行き、気づいたことは、夏のお花がキレイだぁと思ったこと。松之山や松代は、津南に降らなかった時も、雨が降っていたような…やっぱり、お花にとっても、「水」は、必要不可欠なもの…と改めて感じた私です。

そして、昨日、葛の花の群生を見つけました↓

E59C7AE7-6D1B-4760-9F8C-AB251A924A31.jpeg

ズームしてみると、こんな可愛いお花↓

3D394048-0CB9-4739-B798-905383B2313C.jpeg

我が家にも、葛のツルを這わせていて、去年は、たくさんお花つけたのです。だけど、今年は、ツルの伸びも悪く、お花は、ひとつも咲かせていません…。
考えてみたら、もう8月も終わり。やっぱり、雨の降らなかった今年は、いろんなものが異常です。

今日は、久しぶりに一日中雨。災害になるほど降らなくていいけれど、大地を潤し…、野菜やお花たち、そして人々に、活力を…みずみずしさを…。そう願うばかりです。
posted by lavender at 22:18| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

五百筆

今日は、ほんの少し気温が落ち着いた感じ。そろそろ秋の気配も感じる頃です。

さて、大地の芸術祭の中国ハウス、行ってきました!

絵のような…字のような…筆で書かれた作品は、日本と中国で開催されたワークショップに参加された方々の一筆書きをコラージュした作品だという。部屋中が筆模様一色↓

D973D4C6-A8E1-467E-B787-F3EBE632C85E.jpeg

階段下やエアコンにも描かれていました↑

窓ガラスも、ステンドグラス風でステキ↓

CE48A7F0-634B-436D-899D-BC4159DBABF0.jpeg

山地の静かな集落の空き家が蘇った作品。
日本と中国がひとつのものを作り上げた作品。
人と人の繋がりを感じる作品。
古くは日常で使われていた「筆」が結んだ作品。

余韻冷めやらぬまま、津南に帰ってくると、ちょうど、町中心部のお祭りで、熊野三社祭りの女神輿に出会いました。
咄嗟に車を停めることが出来ず、シャッターチャンスを逃してしまいましたが、ギャラリーもカメラマンもたくさん見かけました。

中国ハウスで感じていた思いが、改めて浮上した私…
古くから伝わるものは、大切にしなければ…と。
そして、人と人の絆も改めて感じていた今日の出来事です。
posted by lavender at 22:18| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

ゴーヤの佃煮

昨日の雨で、少し涼しくなったものの、やっぱり、今日も蒸し暑い。

さて、今日はゴーヤをたくさん頂いたので、ひとつは、生でサラダにし、残りをゴーヤの佃煮をしました↓

D6B71B68-F5BB-4993-ABB4-0C0F0358F3ED.jpeg

136B8540-E538-4DC3-A5B8-A35B611F57DF.jpeg

薄切りにして、塩で揉み、水にさらして、固く絞ったものを煮付けます。
醤油やみりんで煮付けますが、私は最近、めんつゆで煮付けちゃいます。めんつゆと酢で煮付け、たっぷりの鰹節と炒りゴマを入れて汁気がなくなるまで煮付けるだけ。煮付ける前に固く水気を絞るところが、コツ!柔らかくならず、シャキシャキ感が残ります。

ゴーヤは、栄養価が高く、生でシャキシャキ食べるのが一番好きな私。
生で食べるのが、一番苦味を感じない!そして次に好きなのは佃煮!
小分けに冷凍して、冬の保存食にします。

今年我が家では、ゴーヤを作らなかったのてすが、ゴーヤも全般的には、収穫量が少ない気がします。
少雨に猛暑、野菜たちもクタクタです。早く涼しくなるといいなあ…と、そればかり考えている私です。
posted by lavender at 21:27| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

kiss & goodbye

今日も朝から蒸し暑い。じっとしても汗がポタポタと落ちるほど。
だけど、午後からは大雨が降り、ほんの少し、しのぎやすくなった津南。

さて、気がつけば、8月最後の土日。子供達の夏休みも、もうすぐ終わりですね。
昨日、絵本と木の実の美術館の他に、土市駅と越後水沢駅の作品も行ってきました。絵本作家であるジミーリャオさんの作品です。
夢のある世界に引き込まれます。

ちょうど飯山線の駅の土市駅と越後水沢駅。ここ雪国・妻有特有のかまぼこ型車庫を絵本の世界に誘う作品。

土市駅の作品↓

972F94AF-1C19-4E60-BAF3-74ED1DA739AF.jpeg

中はこんな感じ↓

7750B367-7444-4600-A8CC-A3FAEC95713D.jpeg

前回も同じなのですが、今回は、この光景が、目にやきつきました↓

6FAEC95B-F722-414A-9980-FF3057EC8F43.jpeg

楽しそうに映像を見入る少年と犬。両親を亡くし、2人で田舎のおじいさんのところへ列車で旅する物語です。

越後水沢駅の作品↓

A1048888-1560-40CD-8279-B2A45605D449.jpeg

可愛いメルヘンチックな駅舎の前には、今回の新作が↓

91E84AB5-069B-4A57-8FD4-BE6D77674005.jpeg

土市とともに、鳥の巣箱…そして、つる性植物を這わせるワイヤーでてきたフクロウ?でしょうか?

今回越後水沢駅の作品の絵は、撮影禁止とのことで、中に描かれた絵は、撮れませんでしたが、春夏秋冬の美しい風景の中を走る列車が描かれています。

さて、明日は、夏休み最後の日曜日!絵本と木の実の美術館と共に、子供たちに見せたい作品です。


posted by lavender at 21:44| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

カラダのなか キモチのおく

台風の影響で少し雨模様。だけど、天気はどんどん回復して、蒸し暑い一日となりました。
今日も午前中の仕事で、午後から絵本と木の実の美術館へ。
今回の新しい作品は、戸外。
順路@は、戸外のマムシに呑み込まれるところから↓

B9384535-9DC9-4AC3-AFDF-0D2E117F5A2A.jpeg

マムシの体の中を通ると、所々に、飾りがあります↓

8C8A81BD-A6F3-449D-89FB-388770A48C92.jpeg

F012439D-3B2F-41ED-A2CF-D74F960DC817.jpeg

全体を見ると、こんな感じ↓

B55157D2-886D-438D-B95F-C127A1891147.jpeg

校舎の入口まで続くマムシのトンネルです。

そして、校舎の作品を見終わり、反対の出口を出ると、こんな流木で作った柵に囲まれます↓

D573A644-F609-4CD6-9A08-DB97A0A24141.jpeg

絵本と木の実の美術館の風呂敷で作られた、コースターが150円だったのだ、2つ買いました↓

BA0FAB8F-8C65-4F01-B89B-69908B3BD406.jpeg

今回のテーマは、「カラダのなか、キモチのおく。」
そのネーミングにふさわしい…マムシの体の中を通り、自然のど真ん中に置かれた気分。気持ちの奥底に、自然と共存している錯覚に陥った私。

いつもここへ来ると、大事な事は何か!が、見えてくる気がします。
子供たちにとっては、夢のような世界。そして、大人たちには、心の奥底に眠る純粋な気持ちが蘇ります。

まだ、余韻冷めやらず…本当に心の充電できたヒトトキでした。
posted by lavender at 21:14| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

方丈と苧麻の世界

今日も本当に暑い!お昼から午後3時頃までは、抜けるような青空でジリジリと太陽が照りつける天気。
息苦しいほどの暑さの中で、ただひたすら生きるのみ。

さて、午後から休みだった私は、大地の芸術祭の拠点のひとつ、キナーレへ。

今年のメインテーマのひとつ「方丈記私記」の世界!
方丈=四畳半にちなみ、四畳半のあらゆるスペースが。

なかでも気に入ったのは、廃材を使ったこの作品↓

3D2C484B-B2B7-4554-943A-14A130EEF734.jpeg

廃材を組み合わせてちゃんと四畳半の世界を作る技術とアイデアに、かなり念入りに見ては研究した私。

そして我が家でも使っているワイヤーラティスをつかっての作品↓

101EF4B8-9187-4499-9180-8A9B58145BF7.jpeg

とても涼しげで、こんなにもしっかりとした作りになることが、大感激した私。

そして、キナーレ近くで見たチョマノモリと名付けられた作品↓

D86D5AFE-6675-4F60-9EA2-8F28807788F8.jpeg

チョマ…とは、苧麻のことで、ここ妻有地方で繊維となるカラムシのことなのです。

キナーレの裏通り。おとぎの世界に迷い込んでしまったような錯覚に陥いった世界。人気もなく、ヒトトキベンチで一休みした私です。

さて、作品ではないけれど、こんな廃材を組み立てて作った壁も、創作意欲をそそられた私↓

236BEF97-BD4C-4A71-BF26-3E3BA7306531.jpeg

古くから伝わる方丈と苧麻の世界。古き良き時代に思いを馳せ、今したいこと、今しなければならないことのヒントが垣間見られた作品たちに、気持ち前向きに…そして、アイデアをたくさんもらった私でした。
posted by lavender at 23:34| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

葛のツル

今日も朝から暑い!雲ひとつない真っ青な空は、昨日よりは、蒸し暑さもなかったけれど、ジリジリとした暑さ。
この暑さの中、朝一番の仕事出る前に、葛のツルを片付けました。ちょうど日曜、伸びすぎたツルを剪定したものです。
日曜は、時間がなくて、車庫に放りっぱなしになっていた葛のツル。
昔の人は、こうして、剪定しながら、山を整備してきたのでしょう…そんなこと考えながら。
本当は、こんな風に、自然と共存しながら、自給自足生活を送りたい私。この葛のツルも、時間があれば、籠などを作ったりしたいのですが、結局仕事に行かねばならず、今日もまた、リースが精一杯↓

9B53C69F-4921-4894-84D2-8B8DBA630264.jpeg

汗がポタポタと流れおちる中、それでも負けない…と、作業をしていた私です。

今は、教育にお金のかかる時代。そして、ありとあらゆる企業が、新商品を開発し、競って販売する時代。
高度成長しすぎて、何か大事なものを忘れてきたのでは?と、時々ふっと考えてしまいます。

葛のツル…最初は、雨も降らない猛暑でも、この葛だけは、生育するのかな?と思うほど、どんどんツルを伸ばしていたのですが、ここへきて、例年よりは生育してないかも…と思うようになった私です。

自然界が異常気象の昨今。今度は、2つの台風が続けてくるダブル台風。
それも、また、つい最近災害のあった地域を直撃しそう…
どうかどうか、そんな酷い仕打ちだけは、避けてほしい…ただただ、そう祈るばかりです。
posted by lavender at 23:40| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

ウドの花

今朝は、涼しかったものの、どんどん気温上昇。久しぶりに、クタクタの蒸し暑さに。2、3日前の底冷えの寒さから一変、この蒸し暑さで。身体が重い。
そんな中、花火みたいなウドの花見つけました↓

FCCDC07A-74D6-47F8-8264-93D143485DC7.jpeg

暑さをしのぐ白い花。そして、花火みたいな可愛いお花↑山菜のウドのお花です。

暑すぎてただひたすら過ごしていた頃より、少しは余裕ができたのかな…
暑すぎて花も草もクタクタだったのに、雨が少し降ったことで元気が出て、花咲き始めたのかな…

なんだか久しぶりに自然界に咲く花を見つけ、ほんわか気持ちが和らぎ、写真を撮が気がします

さて、明日明後日と、もっと気温上昇するとの予報。ウドの花に元気をもらい、もうヒトイキがんばろう!そう思い眺めていた私です。
posted by lavender at 23:09| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

ライトケープ & うつすいえ

昨夜は、本当に寒かった…今日も雨かな?と思っていたのに、抜けるような青空が広がった津南。だけど、風は、ヒンヤリと秋の空気。9月の気温だという。こんな日がずっと続けばいいのに…そんな心地いい日でした。

さて、今日は仕事が休み。海とお盆の後始末で忙しかった私。やっと終わり、午後3時から大地の芸術祭巡りに。
まずは、中里の清津峡トンネルへ。
今年一番人気の作品…という気がしてるせいか、ものすごい人。駐車場も、満車で少し待ちました。
全長750mの薄暗いトンネルを抜けると、思った通りのステキな風景が↓

983B2DA4-1219-468F-A9C0-0AB1EB0C4A01.jpeg

水盤鏡に映る清津峡の風景が、本当に美しい!
先端まで人が行くことができ、逆光で人が黒いシルエットのように見え、幻想的↑


途中の見晴台には、こんな宇宙を思わせる空間が↓

D2127F8D-AFE1-46BD-89B8-973D8CBE0904.jpeg

この先には、こんな風光明媚な清津峡が見渡せます↓

4C283B92-DE6B-48CA-923F-B1D71076926D.jpeg

そして、もうひとつの見晴台には、宇宙船のようなトイレが。後で気づいたのですが、このトイレの中から見える風景もステキのようで…
それに、ガイドブックを見て後から気づいたのですご、このエントランス施設↓の中にも作品があったようで…見そびれてしまいました…

AD7A34D4-A7BE-4059-9931-4E498BC0A759.jpeg

余韻もおさまらないまま、すぐ近くの「うつすいえ」へ!
私の好きな作品のひとつです。

中には、手作りのオブジェが、心温まる空間↓

3E2407DA-8276-4302-B783-132125A31619.jpeg

そして、灯りを見ながらヒトトキ過ごせる空間も↓

C6680C65-39CC-4D06-A8B2-7C165A94C268.jpeg

今回は、縄ないワークショップをしていて、私も体験し、リースを作りました。縄をなう…少し難しく、東京電機大学の学生さんがほぼ作ってくれました。

A8D52FA2-3562-4EA1-A853-29286AEDDDD8.jpeg

わら縄をつなげ、家から外へと繋がるこんなステキな風景も↓

045BF2A1-2B2B-4A86-A1C8-414AF838F78B.jpeg

ちょっと体験したことで、わら縄作りに、興味が湧いた私。色々挑戦してみたい!

清津峡の作品は、大地と…
うつすいえでは、人と…
そんな大地と人とを繋ぐ、まさに大地の芸術祭の原点だと感じたヒトトキでした。

posted by lavender at 22:45| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

大地の恵み

ずっと雨が降らなかった新潟県ですが、ここのところ、やっと雨が降るように。
昨日も今日も、時折ものすごい雨。日中は、ムッとする蒸し暑さだったのに、夕方から夜にかけて、どんどん気温が下がり…窓を閉めてしまうほど。

さて、今日は、午後から仕事が休み。久しぶりに、大地の芸術祭巡り。
今日は、十日町の越後妻有文化ホールに。

「大地の恵み」とタイトルされた作品がいくつか。
大地の土でできた陶器で春夏秋冬をイメージ

お花で溢れる春↓

C5130F18-E805-42BA-B13C-6073DC473A58.jpeg

木々の葉で夏↓

842D8Dの46-556E-440F-A304-297D6439CE8A.jpeg

収穫の秋↓

7CF6CFC9-7A04-410D-89D4-B06F1F616A0F.jpeg

雪の結晶の冬↓

1CBCB638-806F-46D6-8C94-C01E23D61464.jpeg

中でも、春をイメージした陶器の様々な花が、キレイ↓

3357CB44-E9B7-4736-9E97-C76A22124C03.jpeg

そして、ホールには、「越後妻有の春」とタイトルされた、色彩豊かな芽吹きの春をイメージした作品↓

B680252F-2CD6-4B3B-9725-5098578733C3.jpeg

そしてそして、「雪どけ」をイメージしたエントランスの作品↓

77400FFE-5520-4CAC-9443-FFE2BFFAF79D.jpeg

もうひとつ、日没からライトアップされる作品もあり、その時間に来てみたい!と、思わずにはいられなかった私です。

最近できたばかりのこの越後妻有文化ホールの建物もステキでした。
今日の作品は、大地、自然、春夏秋冬をテーマにした作品たち。
改めて、自然と共存していかなくてはと感じ…自然界の美を確かに感じていた私でした。


posted by lavender at 23:25| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

自家製トマトジュース&トマトジャム

昨夜は、熱帯夜…今朝は、どんよりとした天気。遠くで雷がなっているものの、雨が降らず。やっと午前10時過ぎ、恵みの雨が。
最近の異常気象は、急に天候も変わるので心配していましたが、豪雨ほどにはならず、ホッとしたり、もう少し降ってくれてもよかったのに…と思ったり。

さて、2、3日忙しかったことで、トマトの収穫がたくさんになってしまいました。
今日は肉とバジルとトマトで炒め煮。他にも今年初のトマトジュースとトマトジャム作りました!
何度か紹介はしてますが、こんな風に、トマトをざく切り↓

CE9A282A-A5F8-42F0-8AA6-B3AE3646952C.jpeg

鍋で弱火でグツグツ煮込み、ザルで濾したものをジュースに、濾して残ったものに砂糖を加え煮詰めたものはトマトジャムになります。
我が家のは、トマトの皮も種も全て無駄なく使った自家製トマトジュース & ジャム。

…さて、今夜は、雨が降ったこともあり、久しぶりに涼しい夜。だけど、予報では、明日からは、また猛暑がやってくるという…
野菜も収穫が少ない今年ですが、収穫できた野菜は、無駄なく使い、その野菜のエキスで熱中症対策。
なんとか、自然と共存する生活を目指したい。今私にできることは、ただ、これだけです。
posted by lavender at 22:28| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

手作りコサージュ

今日は、確か雨の予報だったのに、なぜか、朝から青空。だけど、昨晩から今朝にかけては、少し肌寒く、朝方寒くて目が覚めて、タオルケットを首まですっぽり掛けた私。

さて、昨日、長男の結婚披露パーティーが東京であり、日帰りしてきました↓

417F3853-38D2-4878-A8C1-645841695E7A.jpeg

4月に京都で親族、親戚だけで挙式したので、今回は、友達のみの披露パーティーです。最近では、こんなパーティーを1.5次会というのだそうです。友達の祝福を受け、本当に嬉しそうな2人。入籍から長いことかかりましたが、やっと、本格的な結婚生活の始まり…という感じがしました。

さて、京都挙式では、黒留袖を着た私ですが、今回は、フォーマルな黒の洋装。黒づくめなので、華やさがほしくて、コサージュを手作りしました。
ウェルカムボードで作ったリボンで薔薇!を使い、コサージュ…とも思ったのですが、グラデーションのあるリボンが見つからず、今回は、100円ショップの造花を使い、パールとレースで、デコレートして作りました↓

EB6E4C63-E697-436A-BD0A-24C16DE82281.jpeg

華やかでありながら、落ち着いた仕上がりになり、大満足!

コサージュ…他にも、幾つかアイデアが浮かび、違ったコサージュも作って見たい!

…まだまだ続きそうな猛暑。外回り仕事だけで、少々疲れ気味なので、涼しくなるまで、家の周りの外仕事は最低限にして、家の中で、何か作ることに没頭しようかな…そんなこと考えて過ごしていた今日の私です。

posted by lavender at 20:11| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

オオバギボウシ

まだまだ続く猛暑。それに、今度は台風の心配。
今日も一日、ただひたすら仕事をこなしていた私です。

さて、少し日陰に咲くオオバギボウシを見つけました↓

384DB9A0-CE5E-4BCB-B044-CCDDF173D052.jpeg

ゆったりと咲くオオバギボウシは、心まで広く大きくなれる感じ…

写真では、よく見えませんか、左上の葉っぱの上の黄緑色の点は、カエルです。
大きな葉っぱの上で、ゆったりと過ごすカエル…これもまた、心まで広く大きくなれたヒトトキ。

梅雨明けからずっとヒトイキつける間もなく、ここまできた感じ。

そんな私に、ヒトイキつけさせてくれたオオバギボウシとカエル。
ほんの少し、元気をもらい、明日からの猛暑も、がんばろうと思えたヒトトキです。
posted by lavender at 23:24| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

灰の洗剤

今日も、本当に暑い。身体から水分が全部出てしまうのではないかと思うほど、汗が吹き出てしまった一日。
明日は、津南まつり。息子たちがお店を手伝いに来るということで、この時期、お盆前の掃除を早めにする私。
今日仕事が休みだった私は、汗だくになりながら、掃除に専念した一日。
もちろん、大掃除に最適なのは、以前から紹介している灰の洗剤。冬の薪ストーブから出た灰です↓

3992BC5E-3F36-4118-B1D5-EB87EC64360E.jpeg

油汚れや、こびりついた汚れなどに最適で、簡単に落ちます。
灰の粉↑を汚れに振りかけ、濡らした布やスポンジなどで拭き取るだけ。力も要らず、簡単に落ちます。

昔は、山から木を伐採し、燃やしてできた灰を洗剤代わりに使ったという。
木を間引き伐採することで、ひとつひとつの木の根は、しっかりと張り、木と木の間が空いてることで、そこに雨が降り、適度に地面に染み込み、それが栄養になり、木々は、より強く根付く太い木となる…山々と共存する生活。山々を管理していく循環型社会。

儲けのない林業が衰退し、楽で裕福な暮らしかま好まれたことで、山々は、荒れ放題でしっかりと根付かない、か細い木々がびっしりと山々に。
そんなことで土砂崩れも多くなった…とも言われています。

汗だくになりながら…灰で大掃除をしながら…いろんなこと考えていた私です。
posted by lavender at 23:48| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

トマト酢

今日も本当に暑い。今年は、16日という早めの海の日…例年なら、まだ梅雨明けもしてない時期のはずなのに、この猛暑。
それに、この猛暑、あと1週間から10日も続くという。普通の状態でもとても辛いこの暑さ。断水もあり、被災なさっている方が心配でなりません。それでも少し安心したニュースは、避難所の体育館は、エアコンが稼動していると報じた一言は、安堵の気持ちでいっぱいになれた私。全ての避難所がそんな環境ではないとは思うのですが…
とにかく、身体の健康に留意しながら、作業されることを祈り願うばかりです。

田んぼや畑、果樹園などの被害も聞かれ、農業の町津南としても、その辛い気持ちが痛いほどわかり、悲しい思いでいっぱいになってしまいます。ここ津南では、雨が降らず、異常気象で、夏野菜の収穫も、少ない気がします。
ほんの少し収穫されつつあるトマトを、今日は酢漬けにしました↓

1A9244C2-2890-45C8-9463-3502A4AFBB05.jpeg

これからまだまだ続く暑さに負けないために…↑

被災地のことを思うと、暑いなど言ってはいけない…だけど、少しでも心の支えや支援をしたい側がめげていてはならない…そんな思いから、トマト酢作りました。明日もがんばらなければ!そう心を奮い立たせている今夜の私です。
posted by lavender at 23:15| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

リボンの薔薇

西日本豪雨からちょうど1週間。まだ時折、ふっと悲しくなり、ため息がでてしまう。だけど、時は刻一刻と過ぎゆき、山積みのやらねばならないことをこなしていかなければ…
ちょうど、結婚式のウェルカムボードを使っていて、今日やっと完成↓

268BBDE5-6CEA-4E3F-ABAD-064AB565D2C6.jpeg

手作りしている時間は、夢中になれ、無心になれる時間で、少し気持ちも救われます。
中でも、夢中になり作ったのは、リボンで作る薔薇。作り方納得するまでに、ずいぶん時間がかかりましたが、コツを覚え、すっかりマスターした私です。
暇さえあれば作ってきたリボンの薔薇を並べてハート型に↓

0FE2B60B-2D3C-4495-9512-3CF1300A361E.jpeg

出来上がった達成感と脱力感。
そして、被災された方々も、少しずつ復興に向け歩き始めています。平常な生活ができる私がめげるわけにはいかない…
と、いつも心に置きながら、より頑張らなければ…そう気持ちを奮い立たせて過ごしていた私です。
posted by lavender at 00:05| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

ヨウシュヤマゴボウ

気持ちは塞ぎ込み気味なのに、仕事が忙しく。少し気が紛れ落ち着きも取り戻してきました。
水の怖さを思い知らされた今回の災害。なのに、その後、断水になり、梅雨明けで水分補給不可欠で、皮肉にも水のありがたさも感じてしまう…そんな報道も耳にしました。
どうか被災されている皆様、お身体に気をつけて…私にできはことは、やはり募金。少しでもお役にたてれば…と、ネットからもできる募金をしました。そして、これから先、こんな辛い気持ちにならないように、自然と共存する暮らしをするのみ。

作られた園芸植物よりも、自然の中で生きる植物が好き。ちょうど私のガーデンスポットでは、ヨウシュヤマゴボウの花が咲き始めています。
こんな真ん中が緑色の白い花↓

C136E42A-A4E3-42A2-B70D-3D910EF41A7B.jpeg

全体的には、こんな感じ↓

BBFB7E23-8459-49A2-BE61-D8E30B305162.jpeg

穂状につき、その後、実になります。

白と淡いピンクとライムグリーン、その後は、葡萄色の実。自然が生んだ造形美!と感じ、大好きな雑草のひとつ。

自然を憎む出来事は、もう嫌です。自然を美しいと感じるだけの気持ちでいさせてほしい。
どうかどうか…どんなことでもがんばるので、これ以上悲しい思いをさせないでください。そう願い祈ってばかりです。
posted by lavender at 21:57| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

梅雨明け

西日本の豪雨、日が経つにつれ、犠牲者の数が増え、本当に辛すぎる。元気がでない。

昨日の月曜、被災地含め、ここ新潟県も梅雨明け。真っ青な空が恨めしい。

ここ数年は、こんなショックな事が次々とあり、めげて落ち込み、ため息ばかり。やっとそれでも前向きに…と思ったところで、また自然災害が繰り返される昨今。今回は、もう言葉もでないくらいにショックで、なかなか気持ちが前向きになれない。

それでも容赦なく、真夏の太陽が照りつけ、ただただ、必死に一日を過ごすのみ。被災地のことを考えると、暑いなんてめげてはいられない…
辛すぎる状況の中で、この暑さ。避難なさっている方々、自宅の片付けをなさっている方々、とにかく体調を崩さないよう祈るばかりです。どうかこれ以上苦しめないでください…と祈るばかりです。
posted by lavender at 22:03| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介