2020年10月24日

河岸段丘花火2020番外編

今日は雨かな…と思っていたのに、午前中はいい天気に。
だけど、夕方からは予報通りに雨に。

さて、町の広報誌を見ていたら、河岸段丘花火のチラシが入っていました↓

8E6CF861-C06B-4DC7-B16D-E902EB635236.jpeg

来週の31日土曜です。
今年はコロナの影響で、ことごとく花火が中止に。
風の便りで、河岸段丘花火は、開催するらしい…と聞いていたのだが、やっぱり!と、嬉しくなった私。
花火には、復興や疫病への願いが込められているものがたくさんあり、そんな思いであげたらいいのに…と、ずっと思っていたので、本当に嬉しかった私です。

「新型コロナウイルスの早期終息」をサブタイトルにあげられる今年の河岸段丘花火。
メイン会場も開設しない特別プログラムの今年の河岸段丘花火。
とても楽しみです。そして、皆でコロナの終息を願いたい!
posted by lavender at 23:05| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

干し柿

今日もいい天気!2日も天気が続くなんて、久しぶりの気がします。
温かで穏やかな秋の一日。

さて、柿の色づきがあちこちで見られる津南。秋色の柿は、今日の青空に映えて美しい。
そして、我が家では、じいちゃんが渋柿を干しています↓

626F2FFC-B8E4-4B8A-883D-CC2C182E025F.jpeg

これも秋ならではの風景。
秋の陽射しを浴び、のどかな風景。
こんな日が長く続けば嬉しいのに。これがこれから春がやってくるのなら、どんなにか嬉しいことか…そんなことを考えながら過ごしていた今日。
雑多な忙しい日々を忘れ、心癒されるヒトトキを過ごした私です。

さて、津南では、渋柿を干したり、焼酎で渋を抜いたり、そして、熟してしまった渋柿も漬物に入れ、全てを無駄なく利用します。
古くから伝わる生活の知恵は、渋柿にも。大事にしたい!そして、次世代へと伝えていきたい事のひとつです。
posted by lavender at 23:08| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

米と秋野菜

今日は、本当に寒かった一日。
夕方のニュースで、苗場山でも積雪があったと映像を見ました。寒いわけです。

夏から一気に冬の気配漂う津南。
それでも味覚は、食欲の秋!
美味しい新米は、もち米のようにモチモチした食感。おかずなしで、ご飯だけで食べてもいいくらい美味しいお米。
そして、秋野菜では。サツマイモも収穫が旬。
空気が澄んでいると、食も進み、モリモリ食べれます。

さて、そんな津南の町中では、こんなのぼり旗があちこちに↓

82AF0F31-4D47-466D-A7D6-4CC1D00EA348.jpeg

豪雪の地だから、お水が美味しく、お米も野菜も、格別美味しい津南です!

津南の2020年新米
posted by lavender at 23:07| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

大根

今日はいい天気!雨と晴れの日が一日ごとに変わります。
そして、明日はまた雨の予報。

さて、今日仕事から帰ると、大根が収穫されていました↓

3988AB60-B79A-4B59-BD0E-83F7B8C27DE2.jpeg

こんな大根が3本!
つい少し前に、間引き菜を食べたと思っていたのに、こんなに葉が伸びて、大根も少しずつ大きくなり始めています。考えてみたら、もう10月も半ば。越冬用大根の収穫も、あと、1ヶ月ちょっとの時期になっていたことに気づきました。

大根も、もちろん美味しいですが、私はこの葉が好きです。
この頃の大根の葉は、柔らかく、サッと茹でるだけで美味しくいただけます。
栄養価も高く、モリモリ食べて元気で過ごしたい。
夏野菜がほぼ終わり、ジャガイモとサツマイモ料理三昧だった我が家…久しぶりに、緑の野菜は、嬉しく頂けた今夜の一品でした。
posted by lavender at 23:09| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

津南 食べて泊まって応援キャンペーン 第2弾

今日も、フェーン現象のせいか、蒸し暑い。衣替えでしまい始めた半袖を引っ張り出して着た私。それでも、台風も大した被害もなく、少しホッとしました。
さて、今日は孫の1歳の誕生日。ちょうど去年生まれた日は台風の日。そして、その後、台風の甚大な被害をもたらしたことを思い出します。
あっという間の1年だった気がします。
 
昔から伝わる1歳の誕生日にする一升餅イベント。一生と一升をかけて、生涯食べる事に困らないよう健やかに過ごせる事を願う行事で、我が家も!
まだ一人では歩けないけれど、両手を引いてあげれば歩ける状態。こんな重いお餅を、背負えば。きっと泣くと思っていたのに、重さも気にせず、いつもと同じように歩いたのです!女の子なのにすごい!きっと将来は丈夫で元気な子になると確信し、嬉しくなりました。

さて、そんなお祝いに、テイクアウトを利用したのですが、こんなスタンプラリーカードにシールを貼って頂きました↓

8AF5A777-CD07-462B-9820-3443DE90AA18.jpeg

「go to eat 」「go to travel 」の津南版です!

コロナの影響で、大打撃を受けている飲食と宿泊業界。
こんなキャンペーンで応援しながら、コロナ前の世の中に早く戻る事を願うばかりです。
posted by lavender at 19:55| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

サツマイモ

今日も寒い。昨夜はついに、ファンヒーターをつけてしまいました。
それでもよかったのは、台風が少しずれたこと。日本直撃は免れ、太平洋側を通るとの予想。逸れたと言っても、心配は尽きないけれど、去年の同じ頃の台風のひどい被害の事を考えると、少し逸れた事だけでもよかった!

さて、今日はなんとか雨も降らずにいた津南。
長男のお嫁さんが、町のイベントに参加し、芋掘りに行ってきて、サツマイモ頂きました↓
 
CCD9A6CC-74E1-459B-BB78-C2D8F74E1FC1.jpeg

びっくりする大きさ!こんなサツマイモは初めてです。
ボールペンを置いて写メ撮ってみました↑

長さ30cmくらい!それくらいはまだ見たことあるのですが、丸々と太っていて、太さ15cmもある大きな大きなサツマイモ。
町の職員の方が植えたもののようですが、農家の方の話だと、サツマイモは、手のひらサイズの20cm間隔で植えるのがよいとのこと。
大根やその他野菜は、間引きしながら、大きく太らせると思っていましたが、サツマイモは、間隔をあけ過ぎると、大きくなり過ぎるのだそう。

その話を聞き、勉強になりました。そして、もうしばらく置いてから食べると、旨味も増すとも聞きました!

サツマイモ収穫のシーズン。食欲の秋、真っ盛り!
美味しい旬の食材食べ、秋を満喫したい!

posted by lavender at 20:10| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

シソの実

今朝は本当に寒かった津南。後から天気予報で10℃くらいだったと聞き、寒いわけだと納得。10℃と言えば、もう初冬の気温。
ファンヒーターをつけたくなる訳です。まさかそこまで寒いわけはないと、ノースリーブTシャツにコットンジャージの長袖Tシャツに着替えたのですが、寒くて、1枚羽織り、外へ出て、やはり寒くて、ナイロンのジャンパーも羽織ってしまった私。1枚1枚薄手とはいえ、4枚も羽織ったのは、この秋一番の厚着です。

それでも日中晴れて来ると、1枚脱ぎ。また1枚脱ぎ…の一日でした。

さて、今日は、シソの実を塩漬けしたものを頂きました↓

5D836928-C9BE-4F0E-BE50-4CCAE05FBE98.jpeg

写真は、光の加減で、少し黄色みがかっていますが、キレイな緑色でした。このキレイな緑色を保つには、サッと熱湯をくぐらせるのだそう。
津南の方たちは、いかに、美味しく頂くかのアイデアを試行錯誤される方がたくさんで、勉強になります。

ここ数日は、シソの実が収穫時だと、何人の方から聞きました。
本当は私もシソの実を越冬用に収穫したい!と毎年思うのですが、その時間が出来ず。
少し余裕のできた昨今ですが、来年こそは!と今年は、そこまでの時間ができないことが、残念です。

シソも無駄なく使える食材のひとつ。
薬味に使ったりはもちろんですが、この時期になると、塩漬けにしたり、味噌で炒めたり、乾燥させてふりかけにしたり…葉も実も、全て使い切る生活の知恵。今年、私は、挿し芽にして、冬場も収穫できるよう観察中。

無駄なく使う知恵…大事に伝えていきたい!

posted by lavender at 23:56| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

ポッポ

朝雨降りだった津南も、日中は青空がのぞき、いい天気に。
なんだか久しぶりの天気は、ウキウキしてきます。

さて、今日珍しい果物を頂きました。
ポッポという果物↓

EDABBB6D-6E41-4F9E-BCA8-2630CCA21ED4.jpeg

津南では、あちこちで見かけるという。何十年も住んでいて、初めて聞く名前。
見た感じは、アケビのよう。早速食べてみると、メロンのような甘さ。

調べてみると、なんと北米原産の果物だと書いてありました。
明治時代に、日本にはいってきて、戦後になって、病害虫に強く、無農薬で栽培できるという事で庭木などに、栽培が広く普及したとのことでした。そして、その後すたれ、今では「幻の果実」とまでいわれているという「ポッポ」

そんな幻の果実が、ここ津南に生息していたなんて!なんだか、ロマンを感じ、遠い昔の光景が目の前に広がった私です。

幻の果実…大事に残していきたい…食べてみると、ポッポには、大きな種が3つくらい入っていて、この種蒔けば、育つでしょうか?と聞くと、多分発芽する!とのことだったので、試してみようと、少しワクワクしてきている私です。
posted by lavender at 23:07| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

なますうり

今日、午前は降らずにいたものの、午後からは時折強く降る大雨。
稲刈り時期の津南としては、辛い週末。

さて、一気に寒くなり、夏野菜が収穫されなくなってきました。
そして、ここ数日あちこちから頂くのは、「なますうり」↓

26D446FD-4E9C-4A91-9AAA-17E25CACFC3E.jpeg

津南では「なますうり」と呼びますが、「イトウリ」のことです。
中が糸のようになっているから、イトウリ。大根のツマのような感じで、不思議な野菜です↓

710BB2BA-5609-43BB-879A-F7C44CD2E607.jpeg

美味しく食べるには、シャキシャキ感を残すところ。
周りの皮を切り落としてから、茹でたり蒸したりすると、シャキシャキ感が残り、美味しく食べれます。

毎日毎日、待ったなしで夏野菜三昧。夏野菜を捨てることなく全て使い切る生活をしてきて、やっと一段落。ホッとヒトイキ、夏に収穫された「なますうり」を食するようになると、秋の始まりを感じる私。

今年の冬は早いと報道しています。12月は、雪がかなり降るとも。
そう考えると、もう冬支度まで2ヶ月しかないではありませんか…。
日暮れも早くなり、秋の気配を感じる今日この頃。
秋の味覚を楽しみ、雪降る前のヒトトキを満喫したい!
posted by lavender at 22:53| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

ゼンマイ料理

今日はお彼岸の中日。例年、集落では、公民館で合同念仏が行われるのですが、コロナの影響で、規模を縮小して行われることに。
そして、我が家でも、「ざっこくびら」を作りました↓

5FDA7EFC-1FE6-46F3-B797-629918E25F55.jpeg

今回は、ゼンマイ、こんにゃく、ニンジン、さつま揚げ、ネマガリタケの5品を入れました。

特にゼンマイは、お彼岸、お盆、お正月と、年4回の行事に必ず作る食材のひとつ。

今年は、お盆もお正月も、お客様のいない行事。なんだか、ゼンマイ料理も、おもてなし料理にならず、少し寂しい感じがしました。
季節を感じない今年。それでも、ゼンマイ料理を作る事で、気持ちのメリハリは、少し生まれました。
古くから伝わる行事を支える行事食に救われた気持ちでいっぱいになった私です。 

山菜のゼンマイは、栄養価ま高いのです。ビタミンBが含まれ、疲労回復に効能があります。
一気に涼しくなり、身体もついていけず、夏バテの症状もでているここ数日ですが、昔からの食材「ゼンマイ」をモリモリ食べて、寒暖の差に負けず、そして、コロナに負けず、がんばりたい!

津南のゼンマイ
posted by lavender at 23:29| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

はぜかけ米

昨日から一気に涼しく。いや、涼しい通り越して寒くなった津南。
なにもここまで寒くてならなくても…という感じです。

さて、今日のお昼休みは、ジオパーク認定の柱状節理が見えるところで。
ちょうど、稲のはぜかけ米があり、心癒される風景が広がっていました↓

D22F3080-2041-4CB6-94F8-94E08FF8D0FD.jpeg

津南も、稲刈りが始まりましたが、ここ山地でも、もう稲刈りが始まっているという。そういえば、今年の田植えは、町中も山地もほぼ同時くらいだったこと、思い出します。今年の春はかなり早く消雪したことが理由です。

毎年ながら、悩まされるのが、稲刈り時期の天気。
今年もまた、稲刈りが始まると同時にスッキリしない天気が続いています。

はぜかけ米も、天気が大きく影響します。
どうか、稲刈りが終わるまで、天気のいい日が続きますように。と、祈るばかり。

豪雪の地だからこそ、お米が美味しい津南です。

津南の新米
posted by lavender at 23:25| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

赤紫蘇の花

今日も、一時大雨に。毎日どこかで、大雨の降る昨今。雨が降ると、急に冷たい空気になり、晴れてくると蒸し暑い。

雨の晴れ間に、ガーデンスポットの整備もしました。
雨で倒れかかっているお花を整備。そこで見つけたのが、赤紫蘇の花↓

6FC69FF3-2959-42FB-918B-9E30E845B907.jpeg

隣の青紫蘇を収穫している時に見つけました。小さな小さなピンクのお花!
まわりの緑、そして、赤紫蘇の紫がかった葉の中で、ひときわ目立つピンクの花は、宝石みたいに、ハッとするほど美しい!

この可愛いお花が終わると実になり、その実を漬物に入れたり、そのまま、こぼれだねで来年赤紫蘇が生育する。
そんな赤紫蘇も無駄なく使える植物のひとつ。そう、葉は、赤紫蘇ジュースにもなるのです。

秋の深まりを感じる赤紫蘇の花。
津南では、稲刈りも始まりました。
秋の収穫の時期。稲刈りが終わると、冬に向かい、越冬の準備に忙しくなる津南です。
posted by lavender at 23:06| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

大根の間引き菜

4日くらい続いた新潟県の猛暑も、やっと一段落。
昨日の夕方、ざーと雨が降ってからは、秋らしい気温になりました。
今日も、午後から雨が降り、一雨ごとに涼しくなる感じです。

さて、夏野菜の収穫が一段落。今度は、越冬用大根の間引き菜が収穫され始めました↓

9D8C1157-27AB-4B26-8928-AA52ED644FF3.jpeg

カイワレを大きくしたような間引き菜。
柔らかく、生でサラダとして食べたり、さっと茹でたり。

大きな太い大根を作るために、間引きを繰り返しながら、冬に向かいます。

もうそんな季節…季節外れの猛暑で、すっかり季節を感じなくなっていましたが、間引き菜が収穫されたことで、一気に秋の気配を感じ始めた私です。
posted by lavender at 19:52| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

ニラの花

今日も暑くなった津南。明日はまた台風のフェーン現象でもっと暑くなるという。
それでも暑さだけなら、気をつけてがんばるしかない。心配なのは、台風。風速70mとの予報があり、どうかどうか災害など、起きないことを祈るばかりです。

さて、この暑さを半減させてくれるのは、白い花。
ちょうど、津南のあちこちで、ニラの白い花が旬↓

9180F0C7-E619-467B-846F-B423B0BC8A83.jpeg

白い花を見ていると、体感温度が一度も二度も下がります…
それに、まっすぐに伸びた茎が風にそよそよ揺れる様も、体感温度を、もっと下げてくれます。

今年の夏の訪れは、8月になってから…遅かったせいで、9月になってからも、猛暑が続いています。
7月の長雨、8月の猛暑、そして9月は?
9月が、台風という言葉になりませんように…只々、祈るばかりです。、
posted by lavender at 23:28| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

ミョウガ

今日の予報は雨だったのに、午前は晴れていい天気。
だけど、午後から天気急変。雷と共に大雨。大雨というより豪雨。
雨が降り出すと、ヒンヤリとした風が窓から入ってきて、気温はグングン下がった感じ。

さて、じいちゃんが、山から、ミョウガを、こんなにたくさん↓採ってきました↓

3C456D3A-5908-4B01-87EB-030574284713.jpeg

これで、収穫の半分くらいです。
例年なら、9月に入ってから収穫される「ミョウガ」ですが、今年は早い。
7月に雨ばかり降っていたせい…という話もききます。

ミョウガ…一般的には、薬味として、食されます。だけど、このように↑たくさん収穫されると、薬味だけでは、食べきれない…食材を無駄にしない古くから伝わる生活の知恵で、ミョウガだけで作るレシピも伝わっています。

ミョウガだけで作る漬物、塩胡椒炒め、酢漬け…
これだけあるので、今年はゴーヤやきゅうりで作ってる佃煮作ってみようかと思案中。
また作ったら報告しますね。

無駄なく使う知恵…ミョウガにも…と、改めて気づき、自然界の恵みに改めて感謝している私です。
posted by lavender at 23:18| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

つなん夢プロジェクト

今日は薄曇り。太陽のない分、気温は少し低いけれど、その代わりに蒸し暑さが。
なんだか、悶々とする天気。
そんな時、届いた町の広報誌。表裏一面がひまわり↓

885E8C87-E903-4361-A2E9-D04A30BCBBBC.jpeg

ひまわり広場が中止になり、なんだか、夏らしくない夏を過ごし、お祭りやイベントが中止になり、季節を感じる風物詩のない今年。
何か、気が抜けたように、只ひたすら、コロナ対策で神経ピリピリで過ごすのみ。

そんな中で見つけた、広報誌のひまわりは、本当に嬉しかった私。

つなん夢プロジェクトとタイトルされた、ひまわりの花びらに、夢や願いを書かれたプロジェクト。
津南まつりが中止になったことで、町民の方が少しでも元気になれるように企画されたプロジェクト。

今年早々とひまわり広場が中止と決断され、例年のひまわり広場には、ひまわりは、咲いていないという。
近くに畑のある方は、何人も訪れた方から、ひまわり広場はどこか尋ねられたそう。例年なら、「あの十字路曲がって真っ直ぐ進んだところですよ」と案内するところ、「今年はひまわり広場、ないんですよ。せっかく来てくださったのにごめんなさい」と謝ったという話を聞きました。
もう、その話だけで、寂しくて悲しい思いでいっぱいに。

津南に来てから、毎年見に行っていた「ひまわり広場」…だから、この時期に書面でも見られた「ひまわり」が、今日の私を、元気にさせてくれました。

どうか、早く普通の日常が戻りますように。


posted by lavender at 20:37| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

ゴーヤの佃煮

今日午前は仕事が休み。少し苦味のある緑色のゴーヤをたくさん頂いたので、ゴーヤの佃煮を作りました。
時間がないとなかなか作れないこの佃煮。
ゴーヤは、
すぐに傷んでしまうので、作るタイミングか難しい。

まずゴーヤを細切りにする。
生姜を千切り、赤唐辛子を入れ、醤油、酢で煮付けると出来上がり。
これは煮付ける前↓

B6D2FE4D-BBB7-4CCD-AF1B-A34E0CB220FC.jpeg

夏らしい色合いで体感温度が何度か下がる↑

コツは、最後にかつおぶしをたっぷり入れること。
煮詰めてまだある水分をかつおぶしに含ませることで、水分がなくなり、ゴーヤがシャキッとなります。そして、最後により水分を抜くために、固く絞れば完璧です。コレが煮つけた佃煮↓

81F82EBB-DA97-4DCC-BE32-1BEFC0C08E1D.jpeg

たくさん作ったので、小分けにして冷凍しました。
雪が降り自家製野菜が収穫されない冬に時々解凍し頂きます。
暇さえあれば、何かに集中していたかった今週。それでも、少しずつ愛犬の死を日毎に受け入れられるようになってきました。
まだまだ時折悲しみが押し寄せ涙が溢れて止まらなくなるけれど、前向きに進むしかない。
明日で亡くなって1週間、無我夢中で必死に過ごした1週間でした。


posted by lavender at 23:43| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

ウドの花

あっという間にお盆が終わり、もう18日に。さっき、花火が上がっていたのは、どこかのお祭りの花火なのかな…今年初めて聞く花火の音。
そして、山肌で、花火のように咲くウドの花を見つけました↓

4263A789-6C62-4623-9B7D-071F0BAFF684.jpeg

暑かった今日に、花火のような白い花は、体感温度を下げてくれる感じで、ほんの少し元気に。 

お盆の8月15日、愛犬が急死してしまいました。マムシに噛まれたことがきっかけで、16歳の老犬の身体にはきつく。そして、我慢強く、人に迷惑かけない性格で具合が悪いことに気づくのが遅くなってしまったことが原因です。生きているのが信じられないほどの最悪の検査数値。それでも「生きたい!」という思いが支えになりがんばったけれど、8月15日に息をひきとってしまいました。
10日前までは、散歩したり美味しいもの食べたりしていたのに…泣いて泣いて涙の枯れるまで泣いた日々。
そして、終戦の日に亡くなった我が家の愛犬は、より「生と死」についても考えさせられた日々でした。

父、母、に続き、最愛のものを失った悲しみでいっぱいで、気力も失っていた私でしたが、
やっと少し落ち着き、息子たちの成長と共に長生きしてくれた事に、感謝の気持ちを抱けるように。
我が家の犬でいてくれてありがとう。これからも、ずっと心の中で生き続けてくれます。守ってくれます。そう考え、暑さとコロナに負けずにがんばらないと!と改めて思えるようになった今夜です。
posted by lavender at 23:28| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

ミソハギ

静かなお盆がやってきました。
私の住む集落では、明日14日の朝、お墓に迎えに行きます。
今日は仕事でしたが、朝、お墓や仏壇に供える花を準備しました。
私のガーデンスポットに咲いているお花と買ってきたお花を合わせて供え花を作りました。
今年も、天候不順で、雨ばかりの毎日が続き、花もあまり咲かず…以前は、庭だけで供え花が作れたこともあったのに。残念です。

だけど、今年嬉しいことは、ミソハギがお盆にちょうど旬なこと。
ミソハギは、盆花という別名があるのに、いつもお盆の頃には、盛りを過ぎてしまうのです。
だけど、今年はちょうど旬↓

2356780D-61E0-4085-8A45-E628A43100BC.jpeg

夜になり、ゼンマイを戻したり、お盆に定番のゼンマイの油炒めの準備。

こんなお盆は初めて…の静かな静かなお盆。
きっとご先祖様は、わかってくれる。そして、助けてくれる。きっときっと…そう願い祈る今年のお盆です。
posted by lavender at 22:47| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

葛の花

今日は、一気に35℃はあったと思われる猛暑。カーエアコンは、全く涼しくなれないほど。

夏だあ!と思わせる天気。連休最終日ですが、天気のせいで、少しは交通量が多かったように思えます。
静かな静かなお盆休み突入。津南で話を聞けば、ほとんど、帰って来るのを諦めた…と聞きます。
どこか淋しい真夏の津南の風景です。

さて、自然界は何事もなかったように…昨日一昨日とお休みだった私は、ガーデンスポットの整備をしていて、葛の花が咲いているのを見つけました↓

6F8155D6-98B0-4A56-ABE7-D2930E4CD87B.jpeg

気がつけば、そんな季節。
今年は、芽を見つける間もなく、一気に開花です。
葛の花は、山肌でもたくさん見られ、夏休みの子供たちと見つけたり、大地の芸術祭などを巡っている時に見つけたり…そんな思い出か思い出されます。
そんな普通の日常のちょっとした幸せも、今年は刻めない。

お盆で賑やかになる故郷が、静かで淋しいお盆に。

身体はもちろんですが、心まで辛い思いでいっぱいにしてしまうコロナウイルスの猛威が、悔しくて悲しくて…だけど、だからこそ、負けない!
葛の花を見つけ、いろんな思いで過ごしていた三連休でした、

posted by lavender at 22:43| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介