2012年04月14日

干し野菜のおいしいレシピ

今日はまた雨。なかなか天気は続きません。それにちょっと肌寒い。

それでも、ここ津南の雪ノ下ニンジンは、最盛期!

嬉しいことに、あちこちからいただきます。

生でサラダが一番美味の「雪下ニンジン」ですが、たくさんいただいたので、今日はサラダに味噌汁に煮物にと雪下ニンジン三昧!

去年たくさんいただいた時、茹でて冷凍した我が家ですが、今年は、干して保存も考えています。

最近町の図書館で借りた「干し野菜でおいしいレシピ」↓



数ある干し野菜本の中で一番よかった本。

野菜の切り方から干し方、調理方法まで、詳しく掲載されていました。

太陽の恵みで栄養価も旨みもます「干し野菜」

ここ津南でも、野菜を干して保存は、よく見かける光景のひとつです。

さて、明日からはやっとやっと天気が続きそうな予感。

干し野菜に最適なお天気が続きますように・・・。

posted by lavender at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

おまけつきレシピ本

今日は料理三昧の一日。

まずは、フードプロセッサーで念願のイチゴアイスクリーム作りました!

思わずうっかり食べてしまったので、カメラは、また次回〜。

フードプロセッサーって、ジュースはどうなのかなあ・・と半信半疑だったのですが、イチゴジュースも上出来で、↓コレ本当に優れもの!と大感激です



そして、もうひとつ、やりたかったこと!圧力なべで、津南のネマガリタケ煮付け!

ネマガリタケは、節々が固く、節の前後をとりのぞくと、食べれるところは、半分くらいになってしまうタケノコなんです。

それが、圧力鍋で煮るとこの節々まで食べれる!とつい最近聞いたのです。これまた成功!ネマガリタケを無駄なく食べれることを発見して嬉しくなった私です。

さてさて、今日は料理三昧で過ごした私ですが、今欲しいのは「おまけつきレシピ本」↓


シリコンスチームなべつき 使いこなしレシピBOOK―レンジでチン! 蒸す・煮る・炒める・炊く・焼く 5通り調理で毎日活躍 (主婦の友生活シリーズ)

調理時間短縮!
食材を無駄なく使う!

今、実践したい料理レシピ。

さてさて、津南では、特産品である「アスパラ」もかなり出回ってきて、これからはアスパラ三昧!

tsunan_asupara.jpg

今日は、ゆでて、ショウガじょうゆで和えました。旨味がありおいしいアスパラは、雪国ならでは!

津南の中で特にオススメの野菜のひとつ「アスパラ」です↓

津南のアスパラ
posted by lavender at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

テスコム フードプロセッサー

今日は一日雨。それも大雨警報まで発令され、地震・大雪・大雨で土砂崩れで、やっと最近開通したばかりの道もまた危険があるとのことで通行止めと町の無線で言っていました。

災害など起きないことを、ただただ祈るばかりです。

先週の日曜に引きつ続き雨の日曜。外まわりの仕事をするには、あまりの大雨なので、今日は一日家の中で過ごしました。

さて、先日ずーと欲しかった念願の「フードプロセッサー」を買った私です。

冬の越冬野菜・大根おろしもできるものを・・と思っていたのに、冬はあっという間に過ぎてしまい、また冬までお預けかなあ・・と思っていたのですが、先日フラッと立ち寄ったケーズデンキで、欲しかった機種が期間限定で格安だったのを見つけました。

そして、運好く年末に買った地デジテレビのエコポイントの商品券も届き、この商品券を使って思わず買ってしまいました↓

fp.jpg

越冬大根は終わってしまったので、雪下ニンジンを、おろしてみました↓

ninjinoroshi.jpg

あっという間にでき、それもうまくおろせて大感激!

「おろし機能」以外にも「ホイップ機能」もあるので、料理のレパートリーがグンと広がりそうでとても楽しみな私です。

そうそう、フードプロセッサーが欲しかった理由は「大根おろし」の他に「アイスクリーム作り」なのです。

ちょうど、これからが旬のイチゴを使って作りたい!と去年のイチゴシーズンに思っていた私です。

我が家の畑は、猫の額ほどの小さな畑ですが、大根も、イチゴも、もう食べきれないほどできてしまうのです。

イチゴの大大大好きな四男がいるにも関わらず、もう間に合わないくらいの収穫量。

形を変え、味を変え、収穫されたものを、無駄なく使いきりたい私にとって、どうしてもフードプロセッサーが欲しかったのです。

料理講習会で体験したフードプロセッサーの「アイスクリーム作り」。

今年はトライできるので今からワクワクしています。

また作ってみたら報告しますね。

さて念願の欲しかったフードプロセッサー。以前にも紹介しましたが、ホントは、アマゾンで買おうと思っていたのです。

値段も格安!それに、このページ↓の「おろし機能」のレビューをみて、コレに決めていた私です!



posted by lavender at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

便利な調理器具

今朝は、予報通り40cmくらいの積雪雪

午前中小止みになってホッとしたのも束の間・・午後からはボカボカと降る雪あせあせ(飛び散る汗)

10分車を止めただけで、フロントガラスにみるみる雪が積もるほどふらふら

視界も悪く、運転もピリピリたらーっ(汗)

2月がとっても楽だったので、久々の雪はつらいバッド(下向き矢印)

さて、今日は「ひなまつり」ー(長音記号1)

我が家は私以外「男」ばかりなので「ひなまつり」という感じではないのですが、私のために、今年も飾りましたわーい(嬉しい顔)

ohinasama.jpg

祖母の代から伝わる「お雛様」は、私にとって宝物ですぴかぴか(新しい)

さて、「ひなまつり」といえば「ケーキ」ひらめき

最近、簡単にできる電磁気調理でよくケーキを作るようになった私ー(長音記号1)

そして、よりスピーディにできる調理器具をゲットー(長音記号1)

冠婚葬祭等でよく使われるカタログギフトでもらいましたー(長音記号1)

yasaichoriki.jpg

野菜調理器セット

これが、ホント優れものー(長音記号1)

野菜のみじん切りと泡立て機能は、上についた取っ手をグルグル廻すだけで、できちゃうのですー(長音記号1)

それに、卵の黄身と白身を分ける機能までついているひらめき

今までは、白身を泡立てたりは、ハンドミキサーを使っていたのですが、↑この調理器は、よりスピーディーに上手にできますー(長音記号1)

・・・ということで、「ケーキ」作るのが簡単で楽しく、頻繁に作るようになった・・というわけですー(長音記号2)


さてさて、今日は我が家にとっては、「ひなまつり」というより、双子の次男三男の誕生日ひらめき

遠く離れて暮らす次男三男に、「おめでとうひらめき」メールをして祝いましたー(長音記号1)

大変だった生まれた日のこと・・そして、成長の課程・・といろんな思い出がよみがえり、ちょっと感慨深い今日ですたらーっ(汗)



posted by lavender at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

圧力鍋 レシピ

今朝は20cm〜30cmくらいは積もっていて、午前中は雪のちらつく津南でしたが、日中は青空も広がり、津南のスキー大会も、きっとよかったことでしょうひらめき

さてさて、先日紹介した圧力鍋で、昨日は「サンマの甘露煮」今日は「お赤飯」作り大成功ー(長音記号1)

sanma_kanroni.jpg

↑煮詰めた所要時間15分・蒸らし時間10分なのに、骨まで食べれ、大感動ー(長音記号1)
それに、煮崩れもせず、テカリが美味しそうでしょう?

sekihan.jpg

↑ささげ豆調理含め所要時間15分くらい、蒸らし時間10分ー(長音記号1)

なにしろ、豆を水に浸しておかずに簡単にできちゃう!そして、豆も崩れず固さもちょうどよかったのが、大感動ー(長音記号1)

餅米は、ちょうど、津南の中村農園から買いましたひらめきここのお米は、昨秋のお米不作の中、一等米のお墨付のお米だったのですー(長音記号1)まだまだ新米みたいにツヤがあり、本当においしかったですよー(長音記号1)

圧力鍋・・ずーと欲しいと思っていたのに、もっと早く買っていればなあ・・と後悔してしまった今日たらーっ(汗)

圧力鍋・・途中経過を見ることができないので、ホントにできてるのかなあ・・焦げつかないかなあ・・というが一番心配で、水加減も少ーし多めにしてしまった私あせあせ(飛び散る汗)

フタを開けた時の感動は、まさに、「魔法の鍋」だあ・・という感じわーい(嬉しい顔)

この二つ↑の料理で、「圧力鍋」のコツをつかみ、マスターした感じひらめき

今回使ってみて圧力鍋のポイント:
1.中味まで調味料がしっかり染みこむ・・ということで、普通の鍋で作るより調味料は薄めでいいかもー(長音記号1)

2.お米などの水加減も心持ち少なめでいいかもー(長音記号1)

・・という感じでしょうか?

料理は大好きな私ですが、これから先、もっともっとレパートリーが増え、調理時間も短縮してできそうで、もう大満足の私ですー(長音記号1)
posted by lavender at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

伊達巻

きょうも津南は晴れ・・新潟県でも福島県よりの方では、かなり大雪と報道されてましたたらーっ(汗)

豪雪地津南は、どうなってしまったのでしょうか???
これも、やっぱり異常気象のせいですねバッド(下向き矢印)

さて、今年も残すところ5日あまり・・やっぱり年の瀬はなんとなく気ぜわしいバッド(下向き矢印)

あれもこれも・・とやることが山積みですふらふら

この忙しい最中ですが、前回のクリスマス簡単レシピ講習会に続き、おせち料理簡単レシピ講習会に参加してきましたー(長音記号1)

なかでも、一番興味があったのは、「伊達巻」ー(長音記号2)

以前知り合いのお宅で作ったことはあるのですが、今回は、今一番気になるIH電磁調理器で作る「伊達巻」ー(長音記号2)

フードプロセッサーで卵とはんぺんを混ぜ合わせフライパンに流し入れ、IHでたった10分あまりでできちゃうんですよおわーい(嬉しい顔)

できたパンケーキのような生地を「巻きす」で巻いてゴムでとめ、冷ましたのがコレ↓

datemaki.jpg

もちろん、味もピカイチひらめきふわふわでおいしいー(長音記号1)

市販の伊達巻はどうも苦手な私なのですが、自分で作れば甘さも調節できるから嬉しいー(長音記号1)

お正月に伊達巻はつきものですねー(長音記号2)

さて、この「伊達巻」・・伊達正宗の派手好きに由来して名前がついたとか・・

日本古来から伝わる「伊達巻」も、便利調理家電で簡単にできるというわけですー(長音記号1)

今日の津南は、そろそろお正月の食材を準備ー(長音記号1)・・という話もチラホラー(長音記号1)

ここ津南のお正月料理は、「手作り」する方も多く、これから忙しくなりますー(長音記号1)

さて、お正月につきものの「お餅」も、自家製の餅米でつくお宅も多い津南ー(長音記号1)

お正月のお餅は、29日には「苦」がつくと言ってついてはいけないとの言い伝えがあり、明日28日につく方が多い津南ー(長音記号1)

明日はもっと気ぜわしい津南になりそうですー(長音記号1)

お米のおいしい津南のお餅は、特においしいひらめき

是非津南のおいしいお餅も食べてみてくださーい↓

津南のこがね餅米100%餅


posted by lavender at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

簡単クリスマスレシピ

今日は簡単クリスマスレシピ講習会に誘われ参加しましたー(長音記号1)

それに、嬉しいことに、簡単&スピーディーで今私が一番欲しい「IH電磁調理器」&「フードプロセッサー」を使った料理でしたあー(長音記号2)

本当にあっという間に次々と料理ができてしまいますー(長音記号1)

今日作ったクリスマスレシピは、「リース型ミートローフ」&「ツリー型ポテトサラダ」ー(長音記号1)

tree_salad.jpg

meatroaf.jpg

とにかく感激したのは、ツリー型ポテトサラダひらめき

ゆでたじゃがいもを、ツリー型に固め、ブロッコリーで飾り付けたのですー(長音記号1)

グッドアイデアですわーい(嬉しい顔)

ミートローフも電磁調理器でほんの20分くらいで出来上がりー(長音記号1)

味はいうまでもなく、ホントおいしかったあー(長音記号1)

そして、野菜類は、ほとんどが自家製野菜ー(長音記号1)

リーズナブルで楽しいクリスマスレシピー(長音記号2)

その他にも、「紫イモ」で作ったいう「プリン」や「羊羹」もごちそうになりましたー(長音記号1)


野菜のいっぱいある津南ひらめきこのアイデアを使っていろいろ作ってみようー(長音記号1)・・と、もうワクワクしている私ですー(長音記号2)
posted by lavender at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

便利キッチン家電

さて週末ー(長音記号1)

だいたい、金曜は仕事も忙しいのですが、週末ということで、少しリラックスムード

四男・・2,3日前、学校でホットケーキを焼き、うちでも作りたいひらめきというので、夕飯後に作りましたー(長音記号1)

作ったと言っても、ホットプレートで焼くだけだから簡単ー(長音記号1)

大きなホットプレートも持っているのですが、少し焼きたい・・なんて時には、コレ↓が大活躍ー(長音記号1)

hotplate.jpg

コレ、春頃、カードだったかのポイント集めてもらったのですー(長音記号1)

ホットケーキ生地だけ用意してあげ、四男一人で焼けるほど、簡単わーい(嬉しい顔)

おとといからずーと言っていたので大満足した四男でしたわーい(嬉しい顔)

キッチン家電・・といえば、今欲しいものが二つある私ー(長音記号2)

圧力鍋にフードプロセッサーー(長音記号2)

圧力鍋なら本当は、人気のティーファルが欲しい・・ところですが、ちょっと高くて手がでないたらーっ(汗)

6Lの大きな圧力鍋にするか、少し格安の3.7Lのコレ↓で我慢しようか・・と悩み中ふらふら



フードプロセッサーは、これから始まる大根の季節に簡単にたくせんおろせる「おろし」機能がついてるものが欲しいー(長音記号1)

今候補にあがっているのが、コレ↓

きざむ、まぜる、おろす一台三役


そして、きざむ、おろす、する、混ぜる、挽く、砕く、泡立てる・・・と一台七役の今人気のコレも気になるんですよねえわーい(嬉しい顔)



忙しい私をはじめ、主婦に便利なキッチン家電ー(長音記号2)

手早く、おいしい料理を作りたいと思っている私が、今欲しいキッチン家電ですー(長音記号1)

posted by lavender at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

スローフード 七草粥

きょうも雪の津南ダッシュ(走り出すさま)

1月4日の日、津南は晴れたらしいですが、ちょうど実家へ行っていたので、私はもうお正月からずーと雪のような気分ですバッド(下向き矢印)こう毎日雪が続くと、少々めげて、青空が見たくなりますねたらーっ(汗)

さて、きょう7日は、七草粥を食べる日ー(長音記号1)一年の無病息災を願い、そして、お正月で弱った胃腸のやわらげる・・という昔からの言い伝えー(長音記号1)

季節をいつも感じていたい私・・そして、どうも昔からの言い伝えを大事にしたい私は、もちろん、「七草粥」ー(長音記号1)

でもねえ、我が家の七草粥は、「七草粥もどき」ふらふら

「春の七草」・・といえば、
芹(せり) セリ
薺(なずな) ナズナ(ぺんぺん草)
御形(ごぎょう) ハハコグサ(母子草)
繁縷(はこべら) ハコベ(??)
仏の座(ほとけのざ) コオニタビラコ(小鬼田平子)
菘(すずな) カブ(蕪)
蘿蔔(すずしろ) ダイコン(大根)

・・ですが、我が家は、カブ・ダイコンと、彩りにニンジンを入れたお粥↓

nanakusagayu.jpg

家にある野菜オンリーで作ったお粥ー(長音記号1)
究極のエコなスローフードと言うわけですわーい(嬉しい顔)

もちろん、「大根」は越冬用にたくさんあるしー(長音記号2)
ちょうど農家の方からいただいた「大きな大きなカブ」がありました↓

kabu.jpg

これ、「大カブ」という種類なんだろうけれど、それにしても「大きい 」・・サイズを比べるために、ちょうどソバにあった、セロテープを置いてカメラ

ね!大きいでしょう?津南って、豪雪だから、「水」が豊富・・だから野菜や葉、そして、草まで、なーんでも大きく育っちゃう・・ていう気がしますー(長音記号2)




posted by lavender at 19:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

手作りケーキ

先日、こんな手作りケーキをいただきましたー(長音記号1)

cake.jpg

このケーキ、卓上型IHクッキングヒーター&フライパンで、作ったケーキなんだとかー(長音記号2)

わーすごーいひらめきそれに、ホントおいしいひらめき

チョコベースのケーキは、バナナ入りー(長音記号1)
そして、シンプルなパウンドケーキには、りんご入りー(長音記号1)

簡単にこんなおいしいケーキが作れるなんて、技術は進化しているんだなあー(長音記号2)

・・と、いろいろ調べてみましたよー(長音記号2)


小型なのに高火力!定温モードでお菓子作りやフォンデュにはピッタリ。(場所をとらないコンパ...


【送料無料】ビタクラフト/VitaCraft Houston ヒューストンフライパン27.0cm No.8743ステンレ...
全面多層構造によりケーキ型とオーブンの両方の機能があるという優れもののフライパン↑

そして、こんなのもありました↓


ホットケーキがカンタンにおいしく作れます♪スケーター ホットケーキメーカー フタ付き 2P...

すごいすごいわーい(嬉しい顔)
節約志向の我が家は、子供たちの誕生日も、クリスマスケーキも、いつも手作りのケーキですが、まあるいスポンジケーキに、生クリームとイチゴをたくさんのせたケーキー(長音記号1)・・っていうのが、一番多いかなふらふら・・でもね、イチゴが大好きな子供たちには、イチゴが一パックもはいっていて、豪華ぴかぴか(新しい)で大好評なんですよわーい(嬉しい顔)

ちょっと凝ったケーキは、サツマイモで作った「ビュッシュ・ド・ノエル」↓


↑写真をクリックすると、作り方ページにジャンプしますわーい(嬉しい顔)

卓上IHクッキングヒーター&お菓子作りのできるフライパン・・ひらめき

今欲しいもののひとつですわーい(嬉しい顔)

12月に入ると「クリスマスケーキ」の話題がいっぱいー(長音記号1)

今年の「クリスマスケーキ」は、どうしようかなあ・・と夢膨らむ私ですわーい(嬉しい顔)


posted by lavender at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

ゴーヤ料理

夏の天候不順で、野菜高騰・・との記事を見ましたあせあせ(飛び散る汗)

まさにその通りで、我が家の夏野菜のナスは、ほとんど食べられなかったかなあたらーっ(汗)

そんな中、ゴーヤだけは、とっても元気でたくさん採れますわーい(嬉しい顔)

さて、その「ゴーヤ」・・さっと塩茹ですると、苦味が消えるー(長音記号1)と思っていたのですが・・・ダッシュ(走り出すさま)

知り合いの方が、沖縄からお嫁に来た人から「沖縄ではゆでずに、生のまま調理したって、苦味なんてないよ」と聞いたというふらふら

・・ということで、ゴーヤにもいろいろ種類があるー(長音記号1)と最近知りましたー(長音記号2)

たとえば、↓・・大きさも違うし、真ん中と下のゴーヤは、ボツボツが大きい

goya001.jpg

どうりで、同じように下茹でしても、苦かったり、苦くなかったり・・

表面のボツボツが大きいゴーヤは、苦味があまりない!ということに気がついた私ですー(長音記号2)(皆さん、知ってましたか?)

来年育てるなら、やっぱり、沖縄産 ゴーヤ苗ひらめき


そして、もうひとつ!その知り合いの家で食べたポークランチョンミートという缶詰をあえて作った「ゴーヤチャンプル」のおいしかったことー(長音記号1)

早速ネットで調べてみたら、ありましたありましたー(長音記号1)


TULIP(チューリップ)ポークランチョンミート うす塩味 340g

沖縄料理には欠かせないというスパムの一種なのかな?

お店で見かけたら、是非買ってみてくださいー(長音記号1)

体にとってもいいゴーヤ・・
緑のカーテンにもなるゴーヤ・・
ヘルシー&エコ野菜・・
苦味を克服して食べたい野菜のひとつですわーい(嬉しい顔)




posted by lavender at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

キュウリ・ナス レシピ

東京のお盆は、7月13日から15日・・

昨夜行き、今夜戻ってきました・・疲れすぎているのか、頭も目も冴えて眠れず、またゴソゴソ起きてきて、パソコン立ち上げましたわーい(嬉しい顔)

きょうは、実家に住職さんが、来てくださいました。ここ津南のお盆は、1ケ月遅れの8月ですが、お盆の由来は、一緒・・一年に一度、亡き人が家へ帰ってくるというお盆。

母の話をして、祖母の話をして、むかーしの話をして、皆で、涙したお盆でした

さて、いつも住職さんに、お昼をだしていたという東京の実家。ずっと母が「そうめん」でおもてなしをしていたという・・母の代わりに、今年のお盆は、私が「そうめん」でおもてなしをしました。

さてさて・・

母のように、うまくおもてなしは、できなかったのですが、その代わりに、我が家の今が旬のキュウリやナスが大活躍し、皆、朝採り野菜のおいしさに大感激してくださり、よかったよかったわーい(嬉しい顔)

母からおそわった、そうめんの麺つゆレシピをひとつ↓

1.鶏モモ肉とナスの薄切りをごま油で炒める
2.お湯を足して、醤油・だし(麺つゆでも)で味をつける

ちょっと中華風の麺つゆができあがりー(長音記号1)とっても美味ー(長音記号2)

麺つゆでなくても、そのまま具だけで一品になりますー(長音記号2)

そして、キュウリ・レシピ(漬物)

1.市販の漬物の素など使わずとも、塩・粉末のダシONLYで浅漬けー(長音記号1)これまた、美味ですー(長音記号1)

2.津南でとっても人気のあるレシピ:
*しょうがの千切り、しょうゆ・みりん・酢をなべで煮る
*沸騰した中にキュウリを入れ、冷めるまでキュウリを入れておく
*冷めたら、キュウリを取り出し、またまた沸騰させる
*沸騰した中にキュウリを入れ、冷めるまでキュウリを入れておく

これを何回か繰り返すんですー(長音記号1)キュウリに味がしみこみ、とってもとっても美味

さて、キュウリ・・以前に紅しょうがをあえた一品を紹介しましたが・・

最近、知り合いの家で食べた↓塩ふき昆布あえ、とってもおいしかったので、我が家のレシピに加わりましたよー(長音記号2)(100円ショップで買いました)

shiokonbu.jpg

さて、母への思いがいっぱいの1日が終わり、明日から、またまた、もっともっとがんばらなければ・・と、心新たにしている私です



posted by lavender at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

天地人 戦国時代の料理

さて、やっと週末・・じっくり料理するには、やっぱり休みの日でないとー(長音記号1)

きょうの我が家の料理は、先週の日曜にじいちゃんが採ってきた「ネマガリタケとニシンとインゲンマメの煮付けー(長音記号1)

takenoko_nishin_ingen.jpg

ネマガリタケとニシンはとっても相性がよく、おいしいー(長音記号1)それに、今が旬のインゲンマメを一緒に煮付けましたー(長音記号1)

あっそういえば、先日新聞で、「ある小学校で天地人給食を食べた」・・との記事が掲載されていましたー(長音記号2)

メニューは、ネマガリタケの集め汁にぜんまいの煮物・・

戦国時代の頃の食事から、現代の食事に近いといわれているようですが、我が家の食卓は、毎日が戦国の世の食事だあ・・と改めて思った私わーい(嬉しい顔)

天地人・・今や大ブームですねー(長音記号1)

我が家のじいちゃん、津南もゆかりの地があるのだがなあ・・とポツリと言ってました!そうですよねえ・・南魚沼や上越が舞台の「天地人」・・ちょうど真ん中にある、津南だって、きっと何か関係があるはずですわーい(嬉しい顔)

あっ津南に行きたいさんからも「旬の野菜」の写真が届きましたよー(長音記号2)甘辛ピーマン↓

amakara_piman1.jpg

ししとうや唐辛子に似ているけど、ピーマンー(長音記号2)

千葉県の特別栽培農産物になっている甘辛ピーマン・・そう、津南でも先日作ってる・・という話を聞きましたよー(長音記号1)

我が家のピーマンもずいぶん大きくなり、収穫間近ですー(長音記号2)








posted by lavender at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

津南のお正月料理

さて、津南のお正月料理といえば、

「ひら」↓(煮物・・・具は、ごぼう・さといも・ニンジン・昆布・こんにゃく・さつまあげ・やき豆腐など、7種類か9種類の野菜等を使います・・我が家はさといもの代わりに、春に収穫して缶詰にしていた、根曲がり竹をいれますー(長音記号1)あっ、こんにゃくも津南産!知り合いの方からいただきましたー(長音記号2)

hira.jpg


「ぜんまいの油炒め」↓(春に収穫して乾燥させておいた、ぜんまいをもどして、炒めたもの)

zenmai.jpg

「黒豆」も手作りです↓(ちょうど年末知り合いの方から「黒豆」をいただき津南産ー(長音記号2)水でもどし、コトコト煮詰めましたー(長音記号1)家族みんなが「一年中まめ(まじめ)」に働き、「まめ(元気)」に暮らせますようにと願いをこめ、お正月に食べる昔からの風習・・これは、全国各地共通かな?)

kuromame.jpg

そして、そして、「お雑煮」は、たくさーんある越冬用の大根とニンジンを細切りにして煮付け、お椀にもり、その中にお餅をいれるんです!もちろん、降雪後に収穫した大根ですー(長音記号1)だから、透き通るような大根は、甘くておいしいわーい(嬉しい顔)

米処・津南のお餅は、もちろんおいしい!津南産のお餅なら、どこでもおいしいのですが、今年は、↓地元のおいしいパン屋さん「松屋」さんのお餅でーすー(長音記号1)

mochi.jpg

地元産の食材で、お正月料理ができる・・って嬉しいですねー(長音記号2)
それに、津南の食材のおいしさは、ピカイチぴかぴか(新しい)豪雪の地だから、水がおいしく、空気がおいしく・・だから、できる食材は、大ぶりで、みずみずしいのです↓ー(長音記号2)


津南産黒豆煮


黒豆

乾燥ぜんまい

きょうは、一日雪雪明日もまだまだ雪やみそうにないですあせあせ(飛び散る汗)でも、風もなく、穏やかにシンシンと降る雪は、情緒いっぱいですよ〜

明日の昼ころから、実家へ行ってきまーすわーい(嬉しい顔)2、3日、ブログはお休みするかも・・・わーい(嬉しい顔)東京の晴れ渡ったお正月を満喫してきまーすー(長音記号1)


posted by lavender at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

圧力鍋

「じゃがいも」・・我が家も7月には、「じゃがいも」の収穫しました・・初物は、その頃食べたものの、我が家で「じゃがいも料理」が食卓に並ぶのは、いつも、今の時期ー(長音記号1)

jagaimo.jpg

なぜって???「夏野菜」が旬の頃は、もう毎日ナス・ピーマン・きゅうり・トマト・ゴーヤを料理に使わないとダメにしてしまうからわーい(嬉しい顔)

収穫した野菜を、無駄なく、全部使い切るのが、私の料理の鉄則わーい(嬉しい顔)もったいないですもんねえ・・捨ててしまうのは・・

ということで、「夏野菜」の収穫時期がやっと終わりになり、「じゃがいも料理」が食卓に並ぶというわけですわーい(嬉しい顔)ここのところ、毎日「じゃがいも料理」の我が家ですよー(長音記号2)

ここ津南の気候では、「じゃがいも」は、収穫してから、次の年の春先まで保存して食べられるんですー(長音記号2)

そして、「じゃがいも料理」に活躍するのは、圧力鍋
iconー(長音記号2)

この圧力鍋
iconを使えば、調理時間を短縮でき、省エネ対策にもGOOD!また、栄養もキープ!というわけです・・

今なら、レタスクラブネットショッピングが安いー(長音記号1)

鉄人 陳建一「アルミ圧力鍋」がなんと、3,000円るんるん

アルミ圧力鍋
icon



icon
icon

煮る、炊く、炒め煮、ゆでる、蒸す、下ごしらえの1台で6役をこなすスーパー圧力鍋ー(長音記号1)片手で持てる軽量コンパクトサイズで、使いやすいスライド式など安全性にも配慮し、国で定めた安全基準PSCマーク適合・・

10月に入り、ガソリンは、値下げしたものの、反対に、食品が値上げバッド(下向き矢印)家計は、ちっとも楽にならないですねえダッシュ(走り出すさま)

省エネ&エコ・・して、少しでも家計の負担を減らし、思いっきり余暇を楽しみたいですねー(長音記号2)




posted by lavender at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

大根料理 その3

nimono.jpg
さて、またまた大根料理紹介しちゃいますひらめき

大根といえば、煮物に一番登場する野菜ですね。この地では、「身欠きにしん」と煮付けるのが一番のごっつお(ごちそう)。我が家では、山でとれたこの地の特産物でもある「根曲がりたけのこ」(細いのが特徴です)をいれて煮付けるのが大根煮付け料理NO.1ひらめき
もちろん、このたけのこは、以前にも書きましたが、自分で山から採ってきたものを、缶詰に加工してもらったものです。こんなラベル↓もつけてくれるんですよるんるん
takenoko.jpg

煮物を早くうまく仕上げるには、鍋も一役かいますね。
やっぱり、煮物には、圧力鍋が一番です↓ひらめき


落合務 ステンレス圧力鍋18cm

でもホントは、熱伝導の優れた鋳物ホーロー、そして、料理好きな方ならきっと知ってる・・・ル・クルーゼのお鍋もほしいんですよね〜揺れるハートなかでも、ハート好きな私にとって、これ↓欲しいなあ黒ハートギフトにも最適ですねえ。誰か私にプレゼントしてくれないかなあわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


ル・クルーゼ ココット・ダムール ギフトセット

今日は昨日とうって変わって、冬型の天気バッド(下向き矢印)でも、ほんの一瞬青空が広がったんですよ〜嬉しかったなあー(長音記号1)その美しさは、それはもうキラキラしててキレイのひとことでしたぴかぴか(新しい)

posted by lavender at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

大根料理 その2

daikon.jpgさて、大根料理 その2ひらめき

降雪後に掘りおこした大根は、甘くておいしい!ということで、やっぱり生で食べる大根料理わーい(嬉しい顔)

材料:
大根・玉ねぎ・紅しょうが

作り方:
1.大根、玉ねぎをスライサーで薄くスライス。水にさらしておく。
2.市販の紅しょうが(または、ピンクの甘酢しょうがなどでも美味)を一緒にまぜ、だし少々を加える。

少し時間をおくと、紅しょうがの赤い色が大根に染みてきれいな色に仕上がりますよ。

厚さの調節ができるすぐれもの・野菜スライサーを購入するなら 
レタスクラブネットのショッピングサイトから

ここクリック↓
ラベル:大根 料理
posted by lavender at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

雑穀びら

zakkokubira.jpgこの地の小正月料理は、「雑穀びら」というものを食べます。ぜんまいをはじめ、ニンジンやら、さつまあげやらを細切りにして煮付けたものです。「ひら」とは、「煮物」のこと。「ぜんまい」は、我が家で春に山で収穫したもの。干して乾燥して保存してたものをもどし、使います。また、そのほかの野菜等は、なんでもよいのですが、我が家は、これまた、春に山で収穫して、缶詰に加工した「たけのこ」も入れます。山の味覚いっぱいの「雑穀びら」私の大好きな料理のひとつです。
posted by lavender at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

大根料理 

blog_daikon.jpg

雪の下からほりだした大根はおいしい!雪国でと収穫された大根の醍醐味です。大根が甘い!水にさらすと透き通る!そんな大根、口にしたことありますか?
blog_daikon1.jpg
我が家の18番料理のひとつ・・大根サラダ!居酒屋さんにもよく
でている料理ですが、この地の大根にまさるものはなし・・透き通った大根、写真でわかれば嬉しいのですが・・。

材料*大根・パセリ・シーチキン
ドレッシング*しょうゆ3:酢1に水、だし少々

ちなみに、パセリは、雪の降るまで、露地植えしてあったパセリ。お皿は、地元の高校の文化祭で手にいれた手作り品・・手(チョキ)素朴な色合いが料理をひきたててくれまするんるん
posted by lavender at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

お雑煮

zoni.jpg全国各地、お雑煮って違いますね〜。

この豪雪の地では、もちろん、越冬用の大根がメインのお雑煮です。大根と人参の細切りを煮付けたものONLYが、古くから伝わる「お雑煮」そこに、我が家には、うまみをだすために、関東風雑煮に入る鶏肉をいれます。汁はほとんどなく、具のみ。先に具を器に盛り、ゆでた餅をいれ、餅をはさむように、具をのせ、できあがりひらめき

大根は、降雪後に収穫すると、甘みが増すんです。ということで、もちろん、我が家の大根も初雪のあとに収穫したもの。これから、冬の料理として毎日活躍してくれる大根。そんな大根料理も、随時アップしてきますね。

心配している雪の降りっぷりは??
ものすごい降り方です雪もう50cm以上はあるでしょう・・・まだまだ降り止みそうもない雪・・一昨年のようにならないといいですが・・バッド(下向き矢印)
posted by lavender at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介