2014年03月20日

桜雨

今日は冷たい雨模様の津南。

さっきニュースでは、東北の雪の映像が流れていました。これから津南も雪??明日は、一日雪マークの予報です。それに、かなりの積雪の予報・・・彼岸荒れでしょうか?

暑さ寒さの彼岸まで・・という言い伝えのように、この寒さも彼岸までであってほしいと願う今夜です。

夜になり雨音も強くなってきました。気温もグッと下がった感じ。

今日は明日が休日ということで、仕事も忙しく、脱力感でボーとしてしまっています。

それに、異常気象が重なり、いろんな不安から、より脱力感が増している今夜。

こんな日でも「春」を・・「桜」を・・感じていたい私は、「桜雨」という曲を思い出しています。

この雨で、「桜」が開花した地域では、小康状態でしょうか?

桜を濡らす優しい雨が私の頬と伝わってゆく
どうかこのまま降り止まないで
涙がかわくまではもう少しこの雨に打たれていたくて

今日の私の心境は、「桜雨」の詩そのもの。

さて、こんな疲れた夜は、インストゥルメンタルな曲も心に響く。

「桜雨」も入った「桜」の名曲ばかりを集めたこのCD↓



ジャケットフォトもステキで、心癒される・・・

疲れた心と体に深くしみわたる「桜」の名曲たち・・「桜」に思いを馳せながら、肌寒い週末を迎えようとしています。
posted by lavender at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

よろこびのうた&ヒカレ

昨日から一気に冬景色の津南。

積雪量は、昨日も今日も20cmから30cmと少ないけれど、この時期に2日で50cmも降るなんて多い気がします。

それに、気温がかなり低く寒い。

雪道の運転で、週末の今日は少し疲れ気味。

元気をつけるために心の中で歌っていた曲は、「ゆず」さんの歌う「よろこびのうた」&「ヒカレ」

このCDに入っています↓



振り向かないでよ 振り返らないで
そこに行けばいい たどりつけばいい
・・・と「よろこびのうた」

ヒカレ輝くためこの瞬間
ヒラケ未来へ勇敢に行こう
・・・と「ヒカレ」

同じ時と過ごすなら、前向きに歩むのみ。。そんな気持ちにさせてくれる歌。

高校や中学の卒業式も多かった今週。

そんな卒業生に贈る曲にも最適!

凍えそうで、めげそうな心を元気にしてくれた「よろこびのうた」&「ヒカレ」です。
posted by lavender at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

地上の星 & 糸

今日は冬型緩むといっていた気がするのに、雪は止まず・・・。

少し軽装で出かけてしまった私は、寒い思いから心まで冷たくなり。

家が見えなくなるほどの高い雪壁に囲まれて↓、孤独感でいっぱいになっていた今日

20140217.jpg

先週の金曜からの「雪」で、いまだ車立ち往生してる地域があるんですね。そんなニュースを耳にして、より暗さもましてしまった今日です。

この後、また同じような寒波がくるという・・・復旧しないまま、追い討ちをかけるような気象にならないことを祈るばかりです。

不安のつのる中、すがる思いで思い出した曲は、中島みゆきさんの「地上の星」と「糸」。

壮大な自然を思わせる「地上の星」に、この異常気象の解決策を探し・・・

縦の糸はあなた、横の糸は私
織り成す布はいつか誰かの傷をかばうかもしれない

そんな「糸」に、地道だけど、繰り返し積み重ねることが大切なこと・・と教えてもらい・・

今夜もまだ降り続く「雪」・・・どうかどうかこれ以上の災害がおきないことを祈り願う今夜です。
posted by lavender at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

春風

今日も朝は雪・・たいした雪ではないけれど、いつまで降り続くんだろう・・なんてがっかりしていた朝。

だけど、日中は、青空も少しのぞき、「春」の気配を感じる風景が↓

20140210.jpg

少し前まで降っていたキレイな雪が、太陽の光を浴び、キラキラ輝き、遠くに見える木々の雪化粧が、あっという間に消えていく春風景。

だけど、そんな春の風景も束の間、太陽が隠れ、またまた雪が降り始めてしまった今日。

少しがっかりしてしまった私に、ラジオから「春風」という曲が飛び込んできました↓



春らしい穏やかな気持ちにさせてくれる曲。

季節外れの桜の花
木漏れ日
群青色に染まる冬
またたく星
茜色に揺れる夕日
春の風
鮮やかに彩る景色

ステキなステキな詩のいっぱい詰まった曲。

そんな「春」に夢馳せて、雪模様の寒々しい冬景色に包まれていた私に「春」をくれた曲です。
posted by lavender at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

スノー・マジック・ファンタジー

今朝はやっぱり積雪あり!ついに節分寒波はやってきた感じ。

50cmくらいの積雪!でも、90cmの予報が当たらなくてよかった!

津南では積雪50cmは、まだまだ・・・という感じ。だけど・・・久しぶりの雪は、神経ピリピリ。寒さもハンパでなく、風もあり時折吹雪き、車の運転で、少々疲れ気味。

気を引き締めて一日を過ごした私。

「辛さ」を「楽しさ」に変えたいと、頭の中で繰り返し歌っていた歌は、「スノー・マジック・ファンタジー」↓



黒ずみはじめた雪の上に50cmもの真っ白な雪の層ができ・・・
たった一日で春のような温かさが、真冬の寒さに逆戻り・・・

まさに、マジック!ファンタジー!・・と気持ち切り替えがんばった今日です。

SEKAI NO OWARI さんの歌う曲は、みな、ファンタジックな曲が多く、塞ぎこむ心に元気を与えてくれます。

まだまだ大雪警報が発令中の津南。

明日の朝が、少し心配ですが、たいしたことないことを祈り、明日もがんばりたい!
posted by lavender at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

今、咲き誇る花たちよ

時折風も強く、小雪舞い散る寒い一日・・・心の中まで寒々しくなる感じ。

さて、冬季オリンピックまであと1週間!選手団も、ソチへ向かったとニュースで報じていました。

寒々しい体と心に「光」がさしたヒトトキ。「力」がみなぎったヒトトキ。

私たちの気持ちや願いを背負って旅立つ姿に、エールを送る反面、私たちの心と体にもエネルギーを与えてくれた感じ。

そんな今季のオリンピックのテーマソングは、コブクロさんの「今、咲き誇る花たちよ」↓



もうずいぶん前から流れていて、聴くたびに、パワーをもらう歌。

ジャケットの「花」に見立てたデザインにも、思いがこめられている感じ。

歌詞の中には、「雪の下に隠れて自分の色を探し、やがて真っ白な冬を溶かすのでしょう」という歌詞があります。

今日の心境にも似たフレーズ。この雪景色の中で、じわじわと生まれつつある春に、私の思いものせて、耐えてがんばりたい・・と。

どんな風にも負けない
強さと優しさで根を張れ

散る日も枯れる日も
未来のため振り返らずに歩いた強さと優しさ
胸を張れ

すべての歌詞が心に響く「今、咲き誇る花たちよ」

忍耐と勇気と元気を与えてくれるこの曲を胸に、もうヒトイキがんばりたい・・・冬季オリンピックとともに、私も私なりの人生を・・・とそんな気持ちの今夜です。
posted by lavender at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

TSUKI

ついに今日は、かなり温かくなった津南!もう何日も雪化粧したままだった木々の雪もすっかり融けた光景。

今年一番の「春景色」という感じ。

だけど、束の間、夕方からはかなり冷え込み・・・満天の星空がキレイな今晩。

澄んだ空気、そして、ちょうどあさってが新月で月明かりのない暗闇の中で、より輝き美しい星たち。

ちょうど新月の暗闇の頃に降る雪は、大雪になる・・・
そして、ちょうど節分の頃は、「節分荒れ」で大雪になる・・

そんな古くからの言い伝えも、異常気象のため、空振りでしょうか??

「月」の満ち欠けで、天候や、生活、農業をも、占い目安にしたという言い伝えまでも、狂ってきている感じです。

さて、自然界の美のひとつ「月」・・・ちょうど今日ラジオから「TSUKI」というステキな曲が流れ、ボリュームをあげ、聴き入った私↓



↑冬の月を思わせる「白」を基調としたタイトルフォトもステキ。

月のように、誰かの道をそっと照らす強さや優しさを歌いあげた曲調は、穏やかで気持ちを落ち着かせてくれる・・・

さて、あまりの異常な気象条件が続き、気象庁では、「異常天候早期警戒情報」なる表現までうまれた・・・という。

自然界と共存しながら、「月」に指針されながら歩んでいけるような時を刻んでいけたら・・・そんなことを考え聴き入っていたステキな「TSUKI」という曲です。

posted by lavender at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

雨のち晴レルヤ

穏やかでいい天気の今日。

一番雪が降る時期なのに・・・、北海道では雪降っているみたいなのに・・・、豪雪地津南では、冬らしからぬ天候が続きます。

だけど、こんな時には、雪崩の危険も。巻き込まれて災害こそないようだけれど、山肌の雪がドサッと雪崩れ、道路をふさぐ箇所にも出くわしました。

寒暖の差が激しすぎるため、気をつけなくてはいけないのです。

さて、降雪一段落の穏やかで平和な日。

「雨のち晴レルヤ」という曲がありますが、まさに、「雪のち晴レルヤ」・・という気分の今日。

穏やかな曲調に、元気もらえる曲↓



涙の河も
海へと帰る
誰の心も雨のち晴レルヤ

哀しい涙も、壮大な自然・海に流され、つらいことも包み込んでくれるような・・・

・・・さて、穏やかだった気候も、明日から一変、悪天候の予報。

穏やかな天候の昨日今日に蓄えたパワーで、乗り越えたい。。いや、乗り越えていかなくては。。

そんな気分の今日の私です。
posted by lavender at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

Rising Sun

雪が降り始めた津南です。

他から隔離されたような静かな静かな世界。

津南に来てから20年あまり、毎年元旦を津南で過ごし、2日に、両親の待つ実家行きが恒例だった私。

昨年父が亡くなり、両親ともに他界してしまったことで、初めて実家に行かずに過ごしています。

気が抜け、拍子抜けしてしまい、いろんな思い出だけが走馬灯のように巡る今日。時間ができたことで、余計に悲しみと虚しさが押し寄せている今日。

それでも、亡き父や母の分まで生きなくては・・・いや、父や母の意志をついで生きなくては・・・という思いでいっぱいにして、前向きにならねば・・とも。

そんな悶々としていた今日、EXILEさんの「Rising Sun」のこと掲載した新聞記事を見ました。



東日本大震災の復興支援にもなるこの曲↑

被災地で瓦礫を片づけているショベルカーを見かけ、それが「希望の光」に見えたというEXILE ATSUSHIさん。

人間が作った文明の機器が瓦礫を片づけているということは、もう一度人間の知恵でやり直せるのではないかと思った・・・と。

生きている人間にとっての使命を感じ、気持ちが奮い立つ思い。

この鼓動が止まる日まで
決してあきらめないと

亡き両親に、親孝行ができなかったことが今でも悔やまれる私ですが、せめて、父母から授かった命続く限り生きることが恩返し。

改めてそう感じ思い、この一年の抱負と掲げたい・・・私です。









posted by lavender at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

雪の華

ついに降り始めた雪。

昨日一昨日と、いい天気だったのに、視界も悪い積もりそうな雪が、降ってきました。

予報は、平年の2倍以上の積雪になるという・・・。

シンシンと降り続く雪は、またまた外部からの音をシャットダウンしてしまう世界に。

少し寂しい気分。。冬の定番ソングであり私も好きな曲「雪の華」を思い出しながら、たいしたことにないことを祈り願う今夜↓



舞い落ちてきた雪の華が
窓の外ずっと降り止むことを知らずに
僕らの街を染める

天気が続いたせいで、少し黒ずんできていた雪・・・それをすっかり隠し、純白の美しい色に染めていく。

降り始めは、キレイ。どうか「美しい」と思える雪のままであってほしい。

そう願う今夜です。

posted by lavender at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

マイクリスマスキャロル

クリスマスイブ、クリスマスと、いかがお過ごしですか?

昨日のイブ・・・予想外にも悪天候。ロマンティックどころではなかった津南。

それに仕事も忙しく、とんだイブになってしまいました。

今日は一変、青空のクリスマス。車の中は暑いくらいで、思わず窓を開けてしまったほど。

寒暖の差が激しすぎるイブとクリスマス。

ふと、「クリスマス」の本来の意味を考えてみる・・・。

イエスキリスト誕生の日?外国でいえばニューイヤー?

なにはともあれ、私にとって、クリスマスは、季節を感じるひとつの区切り。

お正月、節分、七夕、お盆、お彼岸・・etc と同じように、「今日」という日を振り返り、「今年」という一年を振り返る日のひとつ。

さて、「ヒルクライム」さんの「マイクリスマスキャロル」という曲がラジオから流れました↓



ヒルクライムさんといえば、「春夏秋冬」をはじめ、季節を感じさせる曲が多いと感じる私。

この↑「マイクリスマスキャロル」も、イマドキの歌ながら、クリスマスをひとつの目標にしているのを感じ、今日の私の心境にぴったり!

そんな忙しいイブとクリスマスだった今年。

あと数時間で終わる今日を、しっかりと見つめ、生き、明日への糧としたい・・・と思う今年のクリスマスです。
posted by lavender at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

冬のファンタジー

今日はやっと雪が止みホッ。

緊張感が少し和らぎ、冬を、雪を、満喫しなければ・・・そんな気分。

ラジオから懐かしい曲が流れました。

カズンさんの歌う「冬のファンタジー」↓



肩の向こうにほら広がる銀世界
過去も未来も包みこんでいく

そんな穏やかな気持ちだった今日。

さっき、テレビでオリンピック特集・・・私の大好きなトワエモアさんの「虹と雪のバラード」も、かかりました。

東京オリンピック、冬季札幌オリンピック、そして、私も見に行った冬季長野オリンピック・・・と懐かしい映像が流れ、時の流れと、冬を楽しむ昔を思い出す・・・。

異常な気象に不安のつきない昨今にピリオドをうち、昔みたいに冬を楽しみたい。

そんな些細な願いをどうか、叶えてほしい・・・。雪が一段落の穏やかな日・・・そんなことを考え思う私です。
posted by lavender at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

祈り〜a prayer〜

気味が悪いほど、今日もいい天気。

12月・・それも、12月の予報が悪いとの情報のある中で、この天気は異常で、この穏やかさを心から喜べない。

だけど、心配せずとも、明日は雪との予報。こんなに温かいのに、降るのかなあ・・いや、初雪の時も一気に気温が下がったことを思い出します。

・・・最近、心に響く曲に出会い、今日は、心落ち着かせるために思い出しています。

「自衛隊の歌姫」三宅由佳莉さんの歌う「祈り〜a prayer〜」です↓



心にしみる歌声。心に響くメロディー。心から気持ちをこめて歌う三宅由佳莉さんに心うたれます。

小さな光たどり暗い闇を歩く・・

それは希望、夢、未来、祈ってる・・サビの部分は、涙がこみあげてきそうになるほど、気持ちがこもって。

東日本大震災を想い作られた曲。あの大震災から、ずっと災害続き。今度はどんな異常気象が襲うのか、心安まらない日々が続いています。

もうこれ以上災害が起きないことを祈り、この歌に託している今夜です。

posted by lavender at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

白雪姫

今朝は本当に寒かった。手が、かじかみ、凍えてしまうほど。

だけど、昨日までの雪模様は、すっかり止み青空に。

・・・思ったほど雪も積もらずホッとしたり、いや、そろそろ、まとまった雪が降らないと、スキー場は困る・・・とも思ったり複雑な思いが交錯していた今日。

さて、少し山地へ。

このお天気で町中の雪は、消えつつあるのに、カーブをひとつ上るごとに雪景色が広がっていく・・・。
道路も雪のワダチができるほど。

山地の雪は、ハッとするほど、キレイ。「純白」という表現がぴったりの「白」・・・そして、今日の陽射しを浴びてキラキラ輝き、きれい。

雪のない都会から、雪国を旅している気分。

ふと、今ランキングにも入っている「白雪姫」という歌が、心の中に浮かんだ私・・・↓



煌めいた冬の星座たちを隠して
シンシン降り始めた雪は けがれを知らないSnow White Color

そう、そんな真っ白な「雪」に、改めて感動した今日です。

これくらいの雪なら、ロマンティックでステキなのに・・・。

そんな穏やかな日が続く津南です。
posted by lavender at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

いのちの記憶

西日本では初雪?? だけど、豪雪の地・津南では、まずまずの天気。夕方にはキレイな夕焼けも見られたほど。

雪の降らないのはフットワークも軽く嬉しいけれど、こんな異常気象で降らないのは、心から喜べない感じ。

・・・さて、今私の一番気になる曲は、「いのちの記憶」↓



23日公開の「かぐや姫の物語」の主題歌です。

ジャケットも、「自然」を感じステキ!

心穏やかな気持ちにさせてくれる。悶々とした心を透明にさせてくれる。「生きる」「命」を考えさせられる曲。

そんな「いのちの記憶」が主題歌である「かぐや姫の物語」にも興味いっぱいの私。

昔々から伝わる「かぐや姫」に目を向けると、今の時代に失われつつある何かが隠されているような・・・。

異常気象で先の不安がいっぱいの昨今。

昔話、名作には、何かを見つけるヒントが潜んでいるかも・・・と思う最近です。

そう、そして、ここ津南でも、30日土曜に、わらび座公演「走れメロス」があるのです。

昭和初期の太宰治さんの名作「走れメロス」。若かりし頃には感じなかった大事なものを発見させてくれる感じがしてなりません。

「信じる心」・・・それもメロスは自分のことより他人を思いやる心までも教えてくれるのです。

さて、このわらび座の公演、音楽担当のパフォーマンス・バンド「響」も感動を与えてくれそうな予感。

「いのちの記憶」「かぐや姫の物語」「走れメロス」「響」・・・といろんなことを考え、これから先の未来へのヒントを模索している今夜です。
posted by lavender at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

太陽の女神

今日は、いい天気。気温もグングン上昇。冬のジャンバーでは少し暑いくらいで、脱いで身軽に過ごしました。それに、太陽熱が差し込んだ車の中はもっと暑い。

まさに、太陽の力を感じるヒトトキ。

最近お気に入りの曲「太陽の女神」という曲を思い出していたら、ちょうどラジオからこの曲がかかりました↓



なんと、ランキング1位!

今日のこの日にふさわしく、少しルンルン気分で、ボリュームをあげた私です。

ドラマの主題歌にもなっている「太陽の女神」。

流れゆく「時」を・・・穏やかで平和な「時」を感じる・・・

「あれから数えきれない季節重ねて」
・・・
「速度が早すぎる日々追いかけて」

せわしなく過ぎていく時を止めて、今日という穏やかで麗らかな日がずっと続くことを願いながら聞いていた曲。

・・・そして、日が暮れ、天気のよかった今日は、ほぼ満月に近いまあるいキレイな月がでていました。

温かな晴れやかな気持ちにさせてくれた「太陽」と、穏やかで透き通るような気持ちにさせてくれた「月」に癒しをもらった今日です。

posted by lavender at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

SNOW DOME

昨夜、一時雪が止んだこともあり、今朝は思ったほど積雪がなくホッ。

10cmくらいの積雪でしょうか?少し山地では、30cmくらい積もったと聞きました。

だけど、除雪体制がまだ整ってないせいか、道路はタイヤのワダチに沿って走る状態。今日の仕事も分刻みで忙しかったせいもあり、神経ピリピリで少々疲れ気味。

だけど、真っ白な積雪の上に、イチョウの鮮やかな黄色の葉がちりばめられていたり・・・と、時折癒される風景にも出会え元気をもらった私です。

もうひとつ元気づけてくれたのは、ラジオから流れる「雪」にちなんだ曲。

今日一番のお気に入り曲は、木村カエラさんの「SNOW DOME」↓



ウィンタースポーツを思わせる軽快な曲調は、心に光がさしたよう。

この曲を聴きながら、広瀬香美さんの「ロマンスの神様」やユーミンさんの「SURF & SNOW」まで思い出し、元気づけてくれた曲。

広がる雪景色を見て言う
きれいだねと

今日が仕事の忙しくない日だったら、もう少し「初雪」を楽しめたのに・・・。

今日の雪は、朝が一番ひどかったようで・・・昨日と反対に、夕方には気温も少し落ち着いたのか、雨に変わった津南です。

だけど、まだまだ明日まで寒くて雪に警戒との予報。

たいしたことないことを祈る今夜です。
posted by lavender at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

冬物語

今日の天気はめまぐるしい。雨が降ったかと思うと、青空がでたり、夕方は夕焼けと、キレイな三日月も見かけました。

夜、いきなり、ものすごい突風が吹き荒れた津南。

家の中にいた私は、一瞬、ザワザワするほど怖かった・・・最近の雨や風は、異常なほど荒れ狂うからです。

風の吹き荒れた後、用事があり外へ・・・。道路は当たり一面、風で落葉した葉が。・・・あーあ、恐れていたことが・・・。せっかくもうヒトイキで見上げる山が紅葉の旬を迎えるというのに。

だけど、そんなこと以上に、この暴風も何事もなく落ち着いた・・・ということだけで、安堵の気持ちでいっぱいの今夜。

がっかりしたり、脱力感でいっぱいの今夜。すがる思いで思い出した曲は、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE の冬物語↓



イントロの音色が「初雪」を思わせる・・・
心にしみるメロディーと歌声が心落ち着かせてくれる・・・

寒い夜ほど星は鮮やかに光るね
もうすぐ雪が降るよ 僕らの住む町にも

夕方に見たキレイに輝く「三日月」を思い出し・・・、明日の北海道は吹雪になるとの報道を思い出し・・・

今いる場所を逃げ出すことは、そう簡単だけれど
それはあなたが大切にしていた夢もきっと失くすことになる

そう、さっきの暴風などにびくびくしてるだけではだめなのです。そんなことにも負けずめげず、立ち向かっていかねば・・・。

今日は「立冬」・・・確実に「冬」の気配を感じる季節到来。

・・・だけど、「明日」という日が、どうか災害など起きないことを、ただただ祈り願い、「今」をしっかり生きていくことで、未来に向かって前向きにがんばりたい・・・そんな思いでいっぱいの今夜です。

posted by lavender at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

今日も穏やかな晴天。

だけど、災害がおきてしまったことは、やっぱり心のどこかにむなしさが。

・・・つらいとき、悲しいとき、思い出す歌があります。

ユーミンの歌う「Hello my friend」↓



悲しくて、悲しくて・・・のフレーズ。

平常な生活の中で、ふと悲しみに心曇るとき、何度もこのフレーズを繰り返す私。

穏やかな曲調は、悲しさを半減させてくれる・・・。

友とのことを歌った歌。人は、人との絆で生きていることを感じる歌。

そして、友・・といえば、今年の合唱コンクールの課題曲でもある、ゆずさんの「友〜旅立ちの時〜」↓



・・・同じ空の下、どこかで僕たちはいつもつながっている・・・

今夜のニュースで、大島出身の若者たちが、ボランティアで続々と大島へ向かっている・・・と報じていました。

「ふるさと」を想う心に、グッと涙があふれてきます。

そして、人と人との絆を感じます。

今日は、雨が降り出したという大島。そして、台風27号も接近していて心配はつきない。

どうかどうかもうこれ以上の災害などおきないことを、私はただただ祈るしかない・・・

posted by lavender at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

Remember me

今日は朝からなんだか暑い。

外はジリジリ夏のよう。なにもここまで暑くならなくても・・・という感じ。

家の中でも暑く、半ズボンになり、扇風機をつけてしまいました。

10月だというのに、この暑さ。本当に本当にこの数年は異常気象が続き治まることがない。

そんなことを考えながら、なんだか悶々と過ごしていた今日、最近気になる「Remember me」という曲を思い出しました↓



最近始まったNHK「ファミリーヒストリー」テーマソングで、耳にしました。

平和で穏やかな気持ちにさせてくれる曲。そして何かを訴えている気がする曲。

先人たちの生きた歳月。家族の歴史をひも解くことは、自らの「 存在」を見つめることであり、「戦争」や「地域」が家族の営みにどんな影響を 及ぼしたのか、築き上げた“絆”はいかなるものであったのかを描く番組。

つい自分自身のことを考えながら、見入ってしまった番組です・・・そのエンディングで流れた、くるりさんの歌う「Remember me」。

すべては始まり 終わる頃には
気付いてよ 気付いたら
産まれた場所から 歩き出せ
歩き出せ

そんな歌詞が脳裏に残り、いろんな思いがかけめぐる。

人の歴史=地球の歴史・・・この異常気象を鎮めるためには、最初の一歩に戻らなければならないのでは?

鎮まるどころか、加速し続けている気がしてならない私です。
posted by lavender at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介