2015年03月11日

366日

確定申告、そして、暴風雪の天候と、忙しい日々が続きました。
季節が逆戻りしてしまったかのような震えるような真冬日。車を走らせていると、暴風雪で、時折前が見えないほどで先へ進めないことも。車もワイパーも氷つき、視界不良。少し温かさに慣れた体には、凍てつくほどの寒さ。まさかこれほど降らないだろうと、昨日短めの長靴ででかけた私は、それを上回る降雪で、長靴の中に雪も入り・・・冷え切ってしまった私。

・・・そして、今日は3月11日。東日本大震災から4年。あの日のことを思い出しては、悲しい思いでいっぱいに。

そんな悶々としていた今日。ラジオから流れ心に響いた曲は、「366日」↓



恋心を歌う歌だけど、今日の寒々した心に、深くしみわたり、何かを考えさせられた曲。

・・・大震災からちょうど4年目の冷たい雪は、悲しみの雪。
犠牲になった方々の分まで、生きなくては・・そんな思いも強く感じていた「今日」。そんな気持ちを忘れずに生きていきたい・・と、改めて考え過ごしていた大震災から4年目の今日です。

posted by lavender at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

YUKIDOKE

今日は四男の高校の卒業式。
朝から雪。真冬のような寒さに震えて過ごした一日。考えてみると、この四男、高校の入学式も雪だったこと思い出しました。
さて、余韻も覚めやらぬまま、車に乗ると、カーラジオから、今日の心境にぴったりの曲がかかりました。
ヒルクライムさんが歌う「YUKIDOKE」↓



校舎の窓の外落ちてく雪を眺めた・・のフレーズで始まる曲。
まさに、その歌詞どおり、私は、保護者控え室で、窓の外に舞う雪を見ていた今日の卒業式。

さて、今日の卒業式にちなみ、心に残った言葉は、「残心」
剣道などで、打ち込んだあと相手の反撃に備える心の構え「残心」・・。
これで勝てたと気をゆるすことなく、緊張を持続する心構えをいう語「残心」・・。
これから社会に巣立つ18歳の若き者たちへの贈る言葉。
巣立つ者ならずも、私もハッとさせられた言葉です。
改めて心の片隅に忍ばせておきたいと思う言葉です。

そして、ヒルクライムさんの「YUKIDOKE」から抜粋すれば・・

雪が溶けて俺たちは離れてくけど
時は巻き戻せない

そう、後悔することなく、前へ前へと突き進んでいってもらいたい・・
四男に、願い祈り託したい言葉です。
posted by lavender at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

今日もひとつ

今朝は、寒かった津南。やっとお昼頃、青空が広がると、温かくなり少し気持ちも和らいだ私。

さて、昨日いただいた「つなん合唱隊5周年記念コンサート」のちらし↓

tsunangasshotai.jpg

いつも思いますが、ステキな曲ばかり歌ってくださいます。
それに、「つなん合唱隊」の方々の心がひとつになった歌声が、そのステキな楽曲に溶け込み心に響く私です。

今日じっくり曲目を見ると、今回もステキな曲ばかり。
まずは「今日もひとつ」↓



星野冨弘氏作詞。そして、このアルバムのタイトルイラスト↑は、星野氏の作品です。

きょうもひとつ、悲しいことがあった
きょうも またひとつ、嬉しいことがあった
・・・・・数えきれないほど たくさんの平凡なことがあった

一日を大切に生きていくことを改めて感じる詩。

今朝は寒く悲しい気持ちだった私も、晴れて温かくなると、嬉しい気持ちになり・・
今日もいろんなことがあったけど、一日が無事に過ごせたことに感謝したい・・。
そんなことを考えて歌詞を思い出していた私。

「つなん合唱隊」の他の曲目は、「群青」「たしかなこと」「花は咲く」・・
どれもこれも、心を打つ名曲ばかり。
そして、年齢もさまざまなのに、ひとつにまとまる「つなん合唱隊」が歌うこの曲たちは、きっと心の奥底までしみわたることでしょう・・

3月15日(日曜)14:00〜16:00、津南町文化センターで開催!
・・・できれば見に行きたい私です。
posted by lavender at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

3.11

今日は寒の戻りで、肌寒い1日。こんな日は、少し元気がでない。

…さて、今日は少し一段落。先日、十日町の雪上カーニバルで、気になっていたシンガーソングライターの「ハジ」さんのこと、調べてみました。
カーニバルでは、たった3曲の歌しか聴けなかったのですが、どの曲もステキで、話し方から温かみのある人柄を感じ、気になっていた私なのです。
調べてみると、「3.11」たいう曲を見つけました。
思ったとおり、心に響く曲。
一つ一つの言葉は、日本国中の人、皆が思っている心そのもの。だから、心に深く刻まれる…
私の好きな言葉「今を大切に生きてゆくこと」という言葉も歌詞にありました。

こんなどんよりとした天気の日には、初心にかえり…、自問自答を繰り返し…、改めてリスタートさせる私。
そんな日に心にしみわたった曲。
このアルバムに収録されています↓


posted by lavender at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

希望の光ー奇跡を信じてー

雪混じりの雨模様の一日。
どんよりとした空は、少しめげそうになる・・。
昨日は、東北地方で地震も多発。津南でも一昨日雪崩が起きたり、今日は雪の重みで家倒壊のニュースも。
いますぐにでも「春」がやってくれば、元気もでてくるのに・・そんなめげる気持ちにもなってしまった今日。
元気をださなくちゃ・・と、頭の中で歌っていた曲は、今ランキングにも登場の「希望の光ー奇跡を信じてー」↓



・・・”今”という時間をただ必死に生きて・・・
すべての歌詞が心に響くけれど、一番は、この言葉↑

いつも私が心の奥底に秘めている言葉そのものなのです。
ただ必死に生きることで、救われる・・そう信じている私です。

「今」という時を大切に・・・ただそれだけは、大事にしたい!忘れずにいたい!・・そうすることで、きっときっといい方向へ・・・。そんなことを改めて考えていた今日の私です。
posted by lavender at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

スノースマイル

やっとやっと晴れ!心地いい春を感じる日。
こんな日がずっと続き、本格的な春になってほしい・・そんな気持ちでいっぱいの今日。

ラジオから、ステキな曲がかかりました。「スノースマイル」とタイトルされた曲↓



穏やかな今日という日を、温かく包み込んでくれた曲。
アコースティックギターの音色が、心和ませてくれた曲。

どうか、このまま平和で穏やかな春がやってきますように・・・そう願いながら聴いていた私です。
posted by lavender at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

白い季節

日中は曇り空だけど、春を感じる日。
だけど、夕方からは雨が降り始め、ミゾレが雪に変わった津南。予報は当たりそうな予感。
そんな時にラジオから流れた曲は、「白い季節」↓



音もたてずに降り積もる雪に…
まさに、そんな感じの今日。
雨音が静かになったと思う瞬間は、雪に変わる瞬間。
少し黒ずんできた残雪を真っ白に雪化粧していった今日の雪…。
明日は大荒れとの予報。たいしたことないことを祈る今夜です。
posted by lavender at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

月光浴

今日も晴れて温かい。
穏やかな日は本当に嬉しいけれど、返ってわけもなく悲しい気持ちにも。

そんな気持ちを象徴するかのような曲に出会いました。
ちょうど車を少しずらそうとエンジンをつけた時。
心の奥底に深くしみわたり、そのまま、しばし聴き入った私。
調べてみると、柴田淳さんの曲でした↓

2015年01月30日

Rojo-Tierra-

今日はどんよりとした曇り空からチラチラ舞い散る雪へ。
拘束事件も解決せぬまま、時だけが過ぎていく・・・気持ちの晴れない一日。
そんな気分にパワーをもたらしてくれるのは、やっぱり音楽。

・・・Rojo-Tierra-が、ラジオから流れてきました↓



大晦日の紅白歌合戦でいい曲だなと思っていた曲です。

スペイン語で「Rojo」は「赤」、「Tierra」は「大地」を意味するという。

「命」を感じる・・
「生きる力」を感じる・・

生きているぬくもりを 肌で感じる
熱い予感 終わりじゃない
私たちは ひとりじゃない

もどかしいほど神経ピリピリの時が刻まれていく一日
・・・同じ大地に生きる者すべてが、平等に命を全うできますことを祈り願っていた今日です。



posted by lavender at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

アイ

一気に気温が低くなり、寒い一日。時折ものすごい勢いで降る雪は、先が見えないほどの真っ白な風景にも。

そんな時、大好きな曲がかかり、少し落ち着き、心穏やかな気持ちに。秦基博さんの「アイ」。

「アイ」は「愛」

・・・ただ愛すればいい・・とそんな歌があったことも思い出す。
そう、ただ愛するだけでいいのです。「愛」があれば、ただそれだけで、平和な世の中になれるのです。

シンシンと降り続く純白の世界に身をおきながら、どうかどうか「命」の重さを忘れてはいけない世の中になってほしい・・そう思い願い祈っていた私です。
posted by lavender at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

寒い夜だから

天気はすっきりしないものの、今日もそれほど寒くもなく。
だけど、夜になりグッと気温が低くなってきました。雨が雪に変わりつつあります。
明日からはもっと気温も低くなるという。ニューヨークでは非常事態宣言がだされる記録的大雪と暴風雪だと、夜のニュースで報じていました。

そんな中、テレビで苗場スキー場から中継で、徳永英明さんの歌声が。
TRFのカバー曲「寒い夜だから」。
透き通る歌声、心にしみるメロディ。

ここのところ、少し異常気象のニュースが小康状態でよかったと思っていたのに、かわりに、過激組織の悲しいニュースで心痛む毎日が続いています。
世界中が幸せいっぱいであってほしいのに。どうしてこんなことが起きてしまうのでしょうか?
人の命の重さを改めて感じ、どうかよい方向へと願う毎日です。
次から次へと押し寄せる問題。
もし、明日から異常気象がやってくるのなら、そのかわりに、この事件ではいいニュースを・・・
異常気象も、厳寒の寒さも、何メートルも降る雪も、がんばり耐えるから、そのかわりに・・・と願ってしまう今夜です。

posted by lavender at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

クスノキ

雪は降らないもののスッキリしない天気。1月の厳寒の時期だというのに、異常気象で雨。
わけもなく、気持ちも塞ぎこむ天気。
・・それにしても、今年の雪壁は、本当に高い。見慣れた町のはずなのに、行き着く家が見えなかったり。横道に入る角も見過ごしてしまい通り過ぎそうになること、しばしば。
木々たちも、例年よりすっぽり埋まっている感あり。それでも必死に、そして、なんとか生きなくては・・という感じに見える。

ふと大好きな曲を思い出す。

「クスノキ」・・このアルバムの中に収録されています↓



放射能に耐えて今でも枯れることなく、生きている「クスノキ」を歌った曲。

わが魂はこの土に根差し
決して朽ちずに決して倒れずに

見守り続けて生きてきた「クスノキ」のように、雪国に根付く木々たちも、私たちを見守ってくれているような・・・そんな気持ちでいっぱいになった今日。
少し穏やかな天候が続いていましたが、明日はまた暴風雪の予報。
たいしたことないことを祈りながら・・・負けずにがんばらなくては!
posted by lavender at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

Mr.Snowman

まだまだ雪は降り続くけれど、日中は、少し小止みになり、一瞬青空も。
ちょっと一段落。そんなホッとした時にかかった音楽は、Mr.Snowman↓



スキー全盛期に流行った、ウィンターソングを思い出させる軽快なメロディー。
そう、大雪の続く中ですが、子供たちや若者たちは、スキーやスノボーへも。わが息子も休みの日には行ったりします。

ボカボカと雪降る時は、暗くめげそうになりますが、ほんのヒトトキの小休止で、少し元気を取り戻せます。よし、がんばろう・・・という気持ちになれます。
そして、雪国の人が忍耐強い・・・!!と、改めて感じている今年です。

さて、お正月も一段落・・と思えば、もう今週末は三連休!
冬の醍醐味であるスキー・スノボーのウインタースポーツを、楽しんじゃいましょう。
暮らしていくのは少々大変ですが、遊びに来るなら、除雪体制も万全な津南です!
posted by lavender at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

ふるさと

今日はやっと晴れ!かなり気温も上昇。春のように温か。
昨日までのお正月休みに、一日くらいこんな日があったらよかったのに。東京にいる息子たちも、昨日帰ってしまい・・、それに、今日から仕事はじめ。町の中は、他府県ナンバーも見かけなくなり・・晴れたのに、ちょっと淋しい。ずっと暗い閉ざされた世界のお正月を過ごしただけで帰ってしまったことが、少し残念。晴れるとこんな気持ちのいい景色が広がるのに・・こんな景色も見せたかったな・・と。

さて、タイムリーにも、「ふるさと」というステキな曲を聴きました。
your friends という新潟出身のグループが歌う曲です↓




新潟・・ということで、言葉の端々に、新潟の美しい風景が広がってきます。
それに、若者たちのふるさとへの思いも伝わってきます。
穏やかな気持ちにさせてくれる歌。

息子たちも帰ってしまい、ぽっかり穴のあいてしまった私の心に、深く浸透し、今日は一日頭から離れなかった曲です。
posted by lavender at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

明日に架ける橋&明日へ続く道

今日も雪模様。それでも、思ったほどの雪でなくホッ。12月にビックリするほど降ってしまったせいで、たいしたことないと感じてしまうのかもしれません。
静かで穏やかなお正月。仕事も休みで、いろんなこと考える余裕も。

さて、大晦日の日、カーラジオから懐かしい曲が流れてきました。
明日に架ける橋↓



中学生の頃に、大好きだった曲です。
久しぶりに聞き感じたのは、あの頃とはちょっと違う感動。
あの頃はただメロディーが好きだっただけだけど、今は明日に架ける橋というタイトルにも、曲の奥底に秘めた明日への思いを深く感じ、心打たれた思いでいっぱいに。

そして同じ大晦日の紅白歌合戦でも、長渕剛さんの「明日へ続く道」を聴き、同じ思いでいっぱいになった私。
災害の多発する今、被災者を思い、寄り添い、綴り、語りかけた熱唱は、心の叫びに感じた私。
明日への準備をしよう…との言葉は、特に、心に刻まれる…

今日という日に感謝し、必ずやくる明日に感謝し生きる昨今のことを思い、2つの歌を思い出しながら、いろんなこと考えていた今日の私。どうか、今年は、災害などない年でありますように…そう願わずにはいられない新年2日目です。
posted by lavender at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

冬が来る

今日は晴れて穏やかな天気。少し前の大雪が夢だったかにも思えてくるほど、平和で静かなクリスマスイブ。
だけど、大雪前から時が止まってしまったかのように、今日はまだ、クリスマス気分になれない。
脱力感とただひたすら日々をこなすだけの私・・・悶々とした気持ちを穏やかにしてくれたのは、「冬が来る」という曲↓



透き通るような歌声。哀愁に包まれるメロディー。
ふと懐かしい思い出がよみがえってくるような気持ちに。

クリスマス・・という言葉はないけれど、今年のイブは、この歌の気分。
クリスマスの定番である「ケーキ」や「チキン」も食べたけれど、どこか空しくやるせない。ぽっかり穴があいてしまったようなクリスマスイブ。

年末と、大雪とで、ダブルパンチの師走に、少々疲れ気味の心と体を優しく包んでくれた曲です。
posted by lavender at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

Dragon Night

日中さほどでもなかった天気も、夜になるとシンシンと降りはじめた雪。
大雪警報がでています。
それにしても、これでもかと降り続く雪。初雪からヒトイキつく暇もない津南です。

こんな異常気象なんかには絶対に負けられない!
元気をだすために、聴いている曲は、私の大好きな「SEKAI NO OWARI」の「Dragon Night」↓



ファンタジックなメロディ、ポップなサウンドにのせて、若者たちの世界観が・・。年甲斐もなく、こんな幻想的な世界に身をおくことで、塞ぎこみそうな心にパワーをもらいます。

さて、そんな今日は、「冬至」・・一年で一番夜の長い日。明日からは少しづつ日も長くなるのだから、がんばろう・・

イマドキの歌と、古来から伝わる暦。そんなアンバランスなヒトトキに包まれながら、乗り越えたい・・そう奮い立たせている今夜の私です。
posted by lavender at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

ふれあうだけで

今日も津南は晴れ。ラジオからは、新潟市積雪3cmと報じていました。なんだか、申し訳ない気持ちにも・・。だけど、そんな心配しなくても、最後はドカンと津南にくるよ・・・という話もでた今日です。
今日は、冬型もゆるみかけているせいか、昨日より風の冷たさを感じない。穏やかで平和なヒトトキ。

そして、こんな気持ちにぴったりな曲がラジオから流れてきました。

「ふれあうだけで」↓



クリスマス・・という言葉はどこにもないけれど、なんだかクリスマスソングのように、聴こえた私。

初雪もまだの津南だけど、チラチラ雪の舞い散る中で聴いてみたい一曲です。

posted by lavender at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

花になれ

今日は春のように温かい!カーディガンを脱ぎ、かなり薄着でも、車の中は暑くて窓を開けてしまった私。
これから冬に向かう11月下旬とは思えない・・・温かいのは嬉しいけれど、やっぱりこれも、異常気象のひとつなのかなと思うと、心から喜べない感じ。

さて、テレビやラジオでは、フィギィアNHK杯の話題でいっぱいの今日。
そんな羽生選手のエキシビジョン曲として起用された「花になれ」という曲に、心惹かれた私↓



「音楽で人を救いたい」と思いアーティストを目指した指田郁也さんの曲です。

あきらめないで
どんな明日も苦しいほど
その命は強く輝く

いつも前向きでベストを尽くす羽生選手の心をも感じます。
そして、そんな姿に、力をもらう私です。

怪我のアクシデントで、直前まで決まらなかった羽生選手の出場。今日のショートプログラムは、ショパンのピアノ曲のメロディーと一体化した優雅な滑りに魅了された私です。
そして、明日のフリーでも、「花になれ」の精神を見せてくれる!そう祈り願っている今夜です。
posted by lavender at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

First Christmas

今日は晴れたり曇ったり、いきなり大雨が降り出したり・・と、めまぐるしい天気。
青空がのぞくと、気持ちまで和らぎ、どんよりと雨が降り出すと、一気に暗い気持ちになり落ち込む。
そんな気持ちまでも不安定な日。
・・・さて、暗くなってから町の中心部へ出る用事があり、そこで見つけたイルミネーション!毎年クリスマスに向け、このイルミネーションで、華やぐ通りになるのです。
いつから点灯したのかな・・・気がつけば、もうそんな季節なんだな・・と、そんな思いで眺めていたイルミネーション。

寒々しい心にポッと灯りがともった感じ。

さて、今年気になるクリスマスソングは、First Christmas ↓



氷点下近くの街に
凍えそうなオープンハート

今日は、時折雨に、みぞれ、あられ・・も混じり。・・・そう、雪に変わる気温は0℃でしたっけ。
そして、明日朝、長野県の予報はマイナス1℃・・氷点下なのです。
長野県境の津南では、ほぼ同じ気温でしょうか?

寒く凍えそうな夜には、イルミネーションはより輝きをます・・・

そんなことを、あれやこれやと考えている今夜です。
posted by lavender at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介