2016年05月12日

若葉

今朝まで雨だった津南も、徐々に青空が広がりはじめました。
気がつけば、山々はすっかり新緑に覆われ、緑一色に。淡い新芽が徐々に深い緑になる時期を、すっかり見逃してしまったことに気づきました。熊本の地震で、そんな気持ちになれなかった今年の芽吹き時期。そして、まだまだ余震も続き、不安な生活をなさっている方々のこと思うと、悲しい気持ちでいっぱいになります。
被災地に、ゆったりとした、穏やかな日が早く訪れますように…

ラジオから、気持ち落ち着かせてくれる曲が流れました。聞いてみると「若葉」という今の季節にぴったりのタイトル↓



優しい光
花咲き誇る頃
涼しい風
鳥の歌声

そんなステキな言葉が節々に歌われる曲。
そして、爽やかな5月の季節を感じる曲。

熊本に、早くこんな穏やかな日がくることを願いながら聴いていた私です。
posted by lavender at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

桜流し

今日は朝から暑く半袖で過ごした私。今年一番の暑さだと報じていました。1日仕事だった私は、汗拭きタオルが欲しいと思うほど。時折風も強く吹き、少し怖いくらい。
さて、連休で、他府県ナンバーがたくさんの町中。例年ならこのゴールデンウィークに桜が満開、山々の芽吹きが始まる頃なのですが、今年は、すっかり桜の季節は終わってしまったことが残念です。今年の桜前線も終わりに近づき、今は北海道が見頃でしょうか?この大風は、大丈夫でしょうか?
桜の季節の大風と雨は、とても気になります。

そんな今日、「桜流し」という言葉と曲を思いだしました↓



「桜流し」とは、春の雨で桜の花びらが落ち、流されていくこと。また、桜を散らしてしまう雨のことを意味する言葉。

今日は、地震のあった熊本でも強風と大雨。そして、今夜は、ここ津南でも強風や大雨の予報がでています。復興もなかなか進まない熊本。そんな今年のゴールデンウイークは、心から楽しめない気持ちです。

桜流し…そんな風情のある雨や風なら、どんなにか嬉しいのに。こんな言葉の似合う暮らしを取り戻さなければ…そんなこと考えながら過ごしていた私です。
posted by lavender at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

私にできること

夕方から冷たい雨が降り始めた津南。そして、熊本でも、大雨に警戒が必要と報じていました。ただでさえ、精神的にまいっている被災した方々。心と健康のことを思うと、胸がしめつけられる思いです。どうかどうか、もうこれ以上苦しめないでと。

災害のない地域では、以前と同じような毎日が続いています。平穏な暮らしをしていることが、本当に申し訳ないような気持ちになります。皆、同じ思いで、過ごしていると思います。
少しは大きな地震も減りつつあり、ラジオやテレビでも、少しずつ普通の番組になりつつありますが、流れる曲は、震災を思う曲が多くかかります。

私の今の心境にぴったりの曲がかかりました。
私にできること↓



どんな励ましなら あなたに届くだろう?
思い浮かばないままに時間が過ぎてゆく

がんばってほしい 乗り越えてほしい
届いてほしい この気持ち
あなたに贈る歌 私にできること

本当に、私の気持ちそのままの言葉。
中越沖地震のことを思い、作られた楽曲だという。
被災され、大変な思いをしている方々に、贈ります。
体調にくれぐれも気をつけてお過ごしください…と、祈るばかりです。
posted by lavender at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

さくらのうた

今日も穏やかに温かな日。そして、桜前線北上中!日本の半分以上で桜開花、そして満開のニュースが!
津南ではまだまだ、それに、今年も満開の桜が見れるのか半信半疑ですが、他の地域で咲く桜に思いを馳せ、思い描き、ワクワクしている私です。
そんな思いでいっぱいの時に、ステキな曲がかかりました!
さくらのうた↓



春が降る 花香る
一面に桜が咲き乱れるように
舞う花の彩り鮮やかに

やがて桜が咲き終わる頃に
花をまとった道鮮やかに
散ってもなお美しい花になりたい

ひとつひとつの言葉が美しい情緒ある歌詞。
目の前にそんな美しい景色が広がる感じ。
今夜はお花見でにぎやかな週末でしょうか?
春を告げる満開の花の下、ステキでしょうね…そんな情景に思い馳せながら過ごしている今夜です。
posted by lavender at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

今日は、昨日よりも、もっと気温上昇。温かいを通り越し、冬服では暑く、半袖になりたいほど。
昨日まてまは、風は冷たいかな…と感じていたのに、今日はその風すらも温かい。
さて、春を感じるのに、「光」!そんな事を先日書きましたが、「光」とともに季節を感じるのは、「風」!
肌で感じる「春」です。
そして、タイムリーにも「風」という曲がかかりました。コブクロさんの、このアルバムに入っています↓



胸の奥に覚えた痛みが
冬を超えて溶けだす頃

そんなフレーズが心に残る…
冬の間、固く閉ざされていた世界が、春、雪解けとともに、放たれる…そんなことを感じる春!

「光」に続き、「風」で、確かに春を感じていた今日の私でした。
posted by lavender at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

サクラ

やっと晴れた津南!まだ肌寒さはあるものの、春を感じた日。
さて、桜が開花した所では、今夜はお花見でしょうか?テレビで、昨晩から場所取りが始まっているとのニュースも報じていました。桜は、まだ満開ではないものの、天気もよいようで、きっとお花見で、賑わっている週末でしょう。
ここ津南では、まだまだ先ですが、桜の季節到来ということで、ラジオからは、桜にちなんだ曲の多かった今日。そんな中で、気になった一曲は、クリスタルケイさんの歌う「サクラ」↓



タイトルフォトのピンクのドレスも桜にちなみ、うっとり↑

当たり前のようにこの季節に咲いては儚く散ってゆく
涙こぼれたら 桜を見上げて 強くなりたいと願う

そんな一節が心に残った私。
儚く散る「桜」には、こんな哀しい例えにもつかわれます。
だからこそ、心惹かれる花でもある桜。

今年の津南の桜は、どうでしょうか?満開の桜が見たい!そんなこと考えながら聴いていた曲です。
posted by lavender at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

今日は雨模様。またまた肌寒い1日。今夜から明日朝にかけては、雪との予報。そんな明日は、県内小学校の卒業式も多いとテレビで報じていました。寒くないことを祈るばかりです。
さて、卒業式シーズンで、ラジオからは旅立ちの曲も多くかかる昨今。
気になった曲は、いきものがかり、さんたちの歌う「翼」!このアルバムに入っています↓



手に大きな夢を強く握りしめ
自分の正しい道の先に目を見据え

そんな歌詞は、新しい門出に贈りたい。

肌寒く心めげそうな天気ですが、それにもめげずに、前を向いて進んでいってもらいたい!
そんなことを考えながら、聴いていた私です。
posted by lavender at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

桜ノ雨

今朝は寒かったけれど、日中はずいぶん温かくなった津南。
今度こそ本格的な春になるでしょうか?
さて、今週末には、東日本で桜開花との予報にちなみ、ラジオからも桜の曲がかかるようになりました。
気になる曲は、桜ノ雨↓



3月に入り、第1週は、高校の卒業式、そして、第2週は、中学の卒業式、そしてそして、来週は、小学校の卒業式と、卒業シーズンにぴったりの曲。

教室の窓から桜ノ雨…

想像しただけで、ワクワクする光景。

…だけど…我が家の近くの梅の花が早くも開花し、ここ津南の桜の開花も早そうな気配。
蕾がついてから、寒の戻りになり、鳥がついばんでしまうのでは?そんな不安がよぎってしまう私
今年は、雪消えも早く、鳥たちもついばむよのが他にもあるから大丈夫だよ…との話も聞き、その言葉を信じたい!去年のようなひとつふたつ数えられるほどの桜の花でありませんように。
「桜ノ雨」のごとく、満開の桜のシャワーに出会えますように…そんなこと考えながら聴いてきた私です。
posted by lavender at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

天と地のレクイエム

東日本大震災から今日で5年。それも、あの日も金曜で、同じ曜日の3月11日金曜日。
仕事先のイベントで、新潟に行っていた私。午後のイベントが始まる前に黙祷をしました。
早いようでもあり長くも感じた5年です。
今日のテレビの特別番組で、改めて復興が進んでいないのを感じました。
まだまだ辛い状況にある方もたくさんであることを知りました。
この大震災を思う時、「天と地のレクイエム」という曲を思い出す私。フィギュアの羽生結弦選手のエキシビジョンプログラム曲として知った曲です↓



被災も経験した羽生結弦選手の心の奥底まで響く演技に、被災した人々の心を感じます。そして、悲しい思いでいっぱいの日本中の人たちの心も表してもいる気がしています。
悲しみ、苦しみ、その中から、なんとか力を振りしぼり、生きる力を強く感じるのです。
ピアノの旋律が悲しく心に響き、無念にも犠牲になった方たちの分まで、がんばらなければ…生きなければ…
5年という節目に、改めてそう強く思う私です。
posted by lavender at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

春隣

今日は薄曇り。昨日ほどの温かさではないけれど、春の気配を感じる1日。
今日のような日には、「春隣」という言葉がぴったり。「はるとなり」と読む季語のひとつ。冬が終わりに近づき、春の気配を感じること。
さて、その「春隣」とタイトルされた曲もあります↓



熊木杏里さんの曲。透明感のある歌声は、心に沁みる。

冬を渡り咲いてゆく
いつか花となる

まだまだ積雪があり、殺風景な風景の雪国。
だけど、雪の下では、植物たちが確かに成長して芽吹きを待っているのをヒシヒシと感じていた今日。
春隣…そんな気配を肌で感じ、口ずさんでいた私です。
posted by lavender at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

Destiny-太陽の花-

今日から3月!なのに、昨日から雪が降り続いた津南。午前中は、少し小康状態だった雪も、午後からは、視界不良なほどの雪。春になりつつある矢先なのに、ついに、津南の冬到来!そんな感じの今日でした。
だけどねえ、ついこの間の日曜のような温かさが続くようなら、10日もすれば、町中心部は消雪してしまうのです。ここ津南では、12日に雪まつりがあり、雪でおもてなしに、支障がでてきそうで、少し心配していたのです。だから、今日の雪は恵みの雪かもしれません。
さて、雪まつりまで、2週間あまり。
津南雪まつり情報のサイトを見ていたら、ステキな映像と音楽に出会いました。
津南雪まつり情報…のスノーボード大会「snow wave」のPVです。

曲は、島谷ひとみさんの「Destiny-太陽の花-」↓



なんだか元気になれる!力が湧いてくる!闘いの緊張感を感じる!
さて、この大会に出場したこともある角野友基選手が、AIR + STYLE Los Angelesで優勝のニュースも昨日報道され、なんだか、身近に感じ、とても嬉しかった私です。

微笑みが明日へのヒカリになる
あの空の太陽の方へ

Destiny-太陽の花-の歌詞にも元気づけられながら、降り続く雪を受け止めていた今日の私です。
posted by lavender at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

春雪

今日も雪が舞い散る天気。だけど、春のように明るい雪。
そんな天気にぴったりの曲が流れました。「春雪」という、まさに今日の雪のようなタイトル。
このCDに入ってます↓



舞い落ちてきた春雪
終わりと始まりが揺れる

静かにともる街の灯
さよならがまた春を連れてくる

哀しい別れの歌…雪にはそんな別れも合う情緒があります。そして、春は、別れの季節…。
そんな春雪という言葉が、心に残った今日の私。
真冬日のように寒くはないけれど、あと数日は、こんな冬型が続くとの予報。
…冬の終わりと、春の始まりを感じさせてくれた今日の雪でした。
posted by lavender at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

明日の風

今日は曇り空なのに、気温が高いのか、冬服では暑いくらい。
日1日と温かくなってきているのを感じます。
さて、気分は春!誰もが、そんな思いでいるのか、ラジオからも春を感じる曲がたくさんかかった今日。
なかでも、心に残ったのは、「明日の風」このCDにはいっています↓



明日に向かう風が街を通り過ぎて
少しずつ変わってけばいい
いつの日かこの痛みか眠りにつけばいい

温かな風が頬をかすめた今日。
冬から春へと季節が移ろいでいくのを確かに感じた今日。
風が温かいと感じるように、心までも温かくなり、辛いことも、悲しいことも忘れさせてくれる。半減させてくれる。…そんな事を感じ、軽やかな気分になれた曲。

さて、それでも明日は、また冬型との予報。
三寒四温を繰り返しながら、着実に!一歩ずつ!春になるのを、確かに感じている今日この頃です。
posted by lavender at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

口づけしよう

今日は一変雪模様の1日。久しぶりに視界不良の天気。
だけど、除雪車フル回転の津南は、活気にあふれ、少しくらいの雪の辛さなんて、がまんしたくなる感じ。

それに、雪が降ると、孤独な世界に身をおいてるかのような、シーンと静かな真っ白な世界に包みこまれる…
神経ピリピリの中でも、そんな世界に酔いしれるヒトトキも。

最近好きな曲を口ずさみながら過ごしていた私↓



そっと口づけしよう
空に星に夜に
風に街に今日に
叶わない夢なんて小さく見える夜空の下

「大地」を感じさせてくれる歌詞、そしてメロディ。
確かに今、自然と寄り添っていることを感じさせてくれる曲。

雪に神経をすり減らしながらも、そんな雪の世界を楽しんでいた私です。

posted by lavender at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

心雨

朝は薄曇りだった津南。そして、降り始めたと思ったら、それは雨。この時期、雨だなんて!どこまで異常気象は続くのでしょう、と、そんなことを思いながら過ごしていると、雨はいきなり雪に変わり、積もりそうな雪。だけど、やっぱり長続きせず。

さて、雨降りで思い出した曲は、「心雨」↓



土砂降りの雨に打たれて消えていく炎
私は1人泣く
土砂降りの雨に打たれても 心絶やさぬように

天気が悪いと、少し気持ちも塞ぎこみます。

今朝は、神奈川で地震、そして、夕方は、桜島噴火…
自然界で、いろんなことが起きた1日。
何事もおきないことを祈るばかりです。


posted by lavender at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

明日への手紙

今日もまずまずの天気。だけど、気温は、少し寒くなりつつある感じ。
明日は、また雪が降るとの予報だからです。
雪が降らないと生活は、本当に楽ですが、やっぱり、ここ津南では、雪も降らないと落ち着かないというのも本音です。
穏やかで平和なヒトトキの中、ラジオからステキな曲が流れてきました。

明日への手紙↓



この曲を歌う手嶌葵さんは、ジブリプロデュースのコクリコ坂の主題歌を歌った方。

ふるさとの街は帰る場所ならここにあると
いつだって変わらずにあなたを待っている

こんな歌詞があり、心に残る…

この曲を聞くと、都会で暮らす息子たちが、元気でがんばってるかな?…そんな気持ちでいっぱいになってしまう私です。

雪の降る孤立した世界の中では、より人恋しさを感じ、そんな思いでいっぱいになります。
ふるさと・津南は、雪ですよ〜と息子たちに問いかける…感じで。
深々と降る雪は、センチメンタルで、人恋しくて、だからこそ感性が研ぎすまされるのでは?…そんないろんなことを考えながら聞いていた「明日への手紙」です。
posted by lavender at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

Sally

何十年かに一度の寒波到来。広島では、140cm、南国の奄美大島では、115年ぶりの初雪…と報じていました。
ここ津南は?というと、朝は雪、だけど、日中は晴れ間も。そして、午後になるとまた雪…それでも、降雪量は40cmくらいでしょうか?夕方の天気予報で、津南積雪量110cmと言っていました。やっと1mを超えた〜
だけど、久しぶりの雪で、運転は神経ピリピリ。少し山地は、道路と雪壁の境がわからず、一瞬どこを走っているのかわからなくなってしまうほど。

さて、今日は、不要な外出を避け、家の中で過ごしました。片付けものをしていると、収納に使っている靴の箱で、GLOBAL WORKのロゴを見つけました↓

image.jpeg

そう、少し前に好きだったCMを思い出し、sallyという曲が、頭の中を駆け巡りました。
自然にフィットするGLOBAL WORK…そして、雄大な自然を思わせるこの曲↓



あなたは鳥になって渡る地球儀見下ろす空
錆びついた鳥カゴを開け放ち
めいいっぱい 羽を広げて

そして、気になっていたタイトルのsallyには、何の意味があるのだろう…と、今日調べてみたのです。
もちろん、サリーという女性の名前として使ったとのことですが、sallyには、旅立つという意味もあるのだとか!今日それを知り、もっともっと、この曲が好きになってしまった私です。

さて、明日まで続く最大級の大寒波。ここ津南では、明日の朝まで、どれくらい積もるのでしょうか?
sallyを、心の中で歌いながら、雄大な自然に思いを馳せ、どうか災害などおきないほどの降り方でありますように…と祈りながら過ごしていた今日の私です。
posted by lavender at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

Powder Snow 〜永遠に終わらない冬〜

ついに、やっと、まとまった雪!とは言っても、一晩で30cmくらい?津南にとっては、たいしたことなかった、と例年ならそう思う積雪量。
ちなみに、朝9時現在で、役場54cmの積雪量です。なんと、去年の今日は、2m54cm!2mも違うのです。
雪が降ると神経ピリピリで、大変だけれども、今日は、久しぶりで、少しワクワクさえもした私。やっぱり、豪雪地津南では、雪がなくてはならない存在だとさえ感じていた今日です。

さて、雪模様の今日は、ラジオからは雪にちなんだ曲をたくさん聞きました。
今日一番心に残ったのは、Powder Snow 〜永遠に終わらない冬〜↓



久しぶりの雪は、孤立した閉ざされた世界。少しセンチメンタルな気分にもなります。

はかなく降り積もるPowder Snow…
posted by lavender at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

未来へ

今日の津南は、なぜか晴れ。新潟県でも長岡あたりまでは、悪天候だったようで、停電や、列車運休と報じていました。ここだけが、青空で、どうして?と、なんだか申し訳ない気持ちにも。
だけど、夜の天気予報では、今日の悪天候は、明日は他の地域に悪天候をもたらす…と報じていました。ついに明日こそ…でしょうか?
天気がよく嬉しいはずなのに、心から喜べなかった私です。そう、ここ豪雪地の津南では、やっぱり、雪模様の天気が落ち着くのかもしれません。
さて、ラジオから流れた曲の一節が心に残った私。「未来へ」



明日が今日という
少しでもいい日になりますように

猛吹雪となった地域が、どうか穏やかな天候になりますように…ただただ祈るばかりです。
posted by lavender at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

SUN

今日も今朝から晴れの津南。冬だということを忘れてしまうほどの天候。

さて、昨日から明日は、小正月行事があちこちで開催される津南。わが集落でも、昨日が鳥追い(害鳥を取り払い、豊作を祈願する行事)、そして、松焼き(お正月飾りを燃やし、一年の無病息災を願う行事)が行われていました。
この天気で、またまた雪が消え始め、10センチあまりの積雪で開催された小正月行事に、違和感さえ感じた私です。

さて、私は、どうしても用事があり、音楽の力を高める会主催のコンサートへ。心のこもった、そして、心揺さぶられる音楽の力に、元気づけられ、勇気づけられ、癒しのヒトトキを過ごしました。

音楽、そして、このいい天気!ということで思い出した曲は、「SUN」↓



アップテンポな曲は、この天気で、かえって少し不安になってしまう気持ちを払いのけ、元気にさせてくれる曲。

遠い所も雨の中も
すべて同じ陽が

の言葉が、心残る曲。

こんな異常な天気の後に、どんな異常がくるのか…という不安を拭い、
生きている人全てに…
住んでいる全ての地域に…
平等でありますように!と感じさせる歌詞。

太陽と、伝承行事、そして、音楽…いろんなことを考えさせられていた今日の私です。

posted by lavender at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介