2016年03月11日

天と地のレクイエム

東日本大震災から今日で5年。それも、あの日も金曜で、同じ曜日の3月11日金曜日。
仕事先のイベントで、新潟に行っていた私。午後のイベントが始まる前に黙祷をしました。
早いようでもあり長くも感じた5年です。
今日のテレビの特別番組で、改めて復興が進んでいないのを感じました。
まだまだ辛い状況にある方もたくさんであることを知りました。
この大震災を思う時、「天と地のレクイエム」という曲を思い出す私。フィギュアの羽生結弦選手のエキシビジョンプログラム曲として知った曲です↓



被災も経験した羽生結弦選手の心の奥底まで響く演技に、被災した人々の心を感じます。そして、悲しい思いでいっぱいの日本中の人たちの心も表してもいる気がしています。
悲しみ、苦しみ、その中から、なんとか力を振りしぼり、生きる力を強く感じるのです。
ピアノの旋律が悲しく心に響き、無念にも犠牲になった方たちの分まで、がんばらなければ…生きなければ…
5年という節目に、改めてそう強く思う私です。
posted by lavender at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

春隣

今日は薄曇り。昨日ほどの温かさではないけれど、春の気配を感じる1日。
今日のような日には、「春隣」という言葉がぴったり。「はるとなり」と読む季語のひとつ。冬が終わりに近づき、春の気配を感じること。
さて、その「春隣」とタイトルされた曲もあります↓



熊木杏里さんの曲。透明感のある歌声は、心に沁みる。

冬を渡り咲いてゆく
いつか花となる

まだまだ積雪があり、殺風景な風景の雪国。
だけど、雪の下では、植物たちが確かに成長して芽吹きを待っているのをヒシヒシと感じていた今日。
春隣…そんな気配を肌で感じ、口ずさんでいた私です。
posted by lavender at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

Destiny-太陽の花-

今日から3月!なのに、昨日から雪が降り続いた津南。午前中は、少し小康状態だった雪も、午後からは、視界不良なほどの雪。春になりつつある矢先なのに、ついに、津南の冬到来!そんな感じの今日でした。
だけどねえ、ついこの間の日曜のような温かさが続くようなら、10日もすれば、町中心部は消雪してしまうのです。ここ津南では、12日に雪まつりがあり、雪でおもてなしに、支障がでてきそうで、少し心配していたのです。だから、今日の雪は恵みの雪かもしれません。
さて、雪まつりまで、2週間あまり。
津南雪まつり情報のサイトを見ていたら、ステキな映像と音楽に出会いました。
津南雪まつり情報…のスノーボード大会「snow wave」のPVです。

曲は、島谷ひとみさんの「Destiny-太陽の花-」↓



なんだか元気になれる!力が湧いてくる!闘いの緊張感を感じる!
さて、この大会に出場したこともある角野友基選手が、AIR + STYLE Los Angelesで優勝のニュースも昨日報道され、なんだか、身近に感じ、とても嬉しかった私です。

微笑みが明日へのヒカリになる
あの空の太陽の方へ

Destiny-太陽の花-の歌詞にも元気づけられながら、降り続く雪を受け止めていた今日の私です。
posted by lavender at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

春雪

今日も雪が舞い散る天気。だけど、春のように明るい雪。
そんな天気にぴったりの曲が流れました。「春雪」という、まさに今日の雪のようなタイトル。
このCDに入ってます↓



舞い落ちてきた春雪
終わりと始まりが揺れる

静かにともる街の灯
さよならがまた春を連れてくる

哀しい別れの歌…雪にはそんな別れも合う情緒があります。そして、春は、別れの季節…。
そんな春雪という言葉が、心に残った今日の私。
真冬日のように寒くはないけれど、あと数日は、こんな冬型が続くとの予報。
…冬の終わりと、春の始まりを感じさせてくれた今日の雪でした。
posted by lavender at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

明日の風

今日は曇り空なのに、気温が高いのか、冬服では暑いくらい。
日1日と温かくなってきているのを感じます。
さて、気分は春!誰もが、そんな思いでいるのか、ラジオからも春を感じる曲がたくさんかかった今日。
なかでも、心に残ったのは、「明日の風」このCDにはいっています↓



明日に向かう風が街を通り過ぎて
少しずつ変わってけばいい
いつの日かこの痛みか眠りにつけばいい

温かな風が頬をかすめた今日。
冬から春へと季節が移ろいでいくのを確かに感じた今日。
風が温かいと感じるように、心までも温かくなり、辛いことも、悲しいことも忘れさせてくれる。半減させてくれる。…そんな事を感じ、軽やかな気分になれた曲。

さて、それでも明日は、また冬型との予報。
三寒四温を繰り返しながら、着実に!一歩ずつ!春になるのを、確かに感じている今日この頃です。
posted by lavender at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

口づけしよう

今日は一変雪模様の1日。久しぶりに視界不良の天気。
だけど、除雪車フル回転の津南は、活気にあふれ、少しくらいの雪の辛さなんて、がまんしたくなる感じ。

それに、雪が降ると、孤独な世界に身をおいてるかのような、シーンと静かな真っ白な世界に包みこまれる…
神経ピリピリの中でも、そんな世界に酔いしれるヒトトキも。

最近好きな曲を口ずさみながら過ごしていた私↓



そっと口づけしよう
空に星に夜に
風に街に今日に
叶わない夢なんて小さく見える夜空の下

「大地」を感じさせてくれる歌詞、そしてメロディ。
確かに今、自然と寄り添っていることを感じさせてくれる曲。

雪に神経をすり減らしながらも、そんな雪の世界を楽しんでいた私です。

posted by lavender at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

心雨

朝は薄曇りだった津南。そして、降り始めたと思ったら、それは雨。この時期、雨だなんて!どこまで異常気象は続くのでしょう、と、そんなことを思いながら過ごしていると、雨はいきなり雪に変わり、積もりそうな雪。だけど、やっぱり長続きせず。

さて、雨降りで思い出した曲は、「心雨」↓



土砂降りの雨に打たれて消えていく炎
私は1人泣く
土砂降りの雨に打たれても 心絶やさぬように

天気が悪いと、少し気持ちも塞ぎこみます。

今朝は、神奈川で地震、そして、夕方は、桜島噴火…
自然界で、いろんなことが起きた1日。
何事もおきないことを祈るばかりです。


posted by lavender at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

明日への手紙

今日もまずまずの天気。だけど、気温は、少し寒くなりつつある感じ。
明日は、また雪が降るとの予報だからです。
雪が降らないと生活は、本当に楽ですが、やっぱり、ここ津南では、雪も降らないと落ち着かないというのも本音です。
穏やかで平和なヒトトキの中、ラジオからステキな曲が流れてきました。

明日への手紙↓



この曲を歌う手嶌葵さんは、ジブリプロデュースのコクリコ坂の主題歌を歌った方。

ふるさとの街は帰る場所ならここにあると
いつだって変わらずにあなたを待っている

こんな歌詞があり、心に残る…

この曲を聞くと、都会で暮らす息子たちが、元気でがんばってるかな?…そんな気持ちでいっぱいになってしまう私です。

雪の降る孤立した世界の中では、より人恋しさを感じ、そんな思いでいっぱいになります。
ふるさと・津南は、雪ですよ〜と息子たちに問いかける…感じで。
深々と降る雪は、センチメンタルで、人恋しくて、だからこそ感性が研ぎすまされるのでは?…そんないろんなことを考えながら聞いていた「明日への手紙」です。
posted by lavender at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

Sally

何十年かに一度の寒波到来。広島では、140cm、南国の奄美大島では、115年ぶりの初雪…と報じていました。
ここ津南は?というと、朝は雪、だけど、日中は晴れ間も。そして、午後になるとまた雪…それでも、降雪量は40cmくらいでしょうか?夕方の天気予報で、津南積雪量110cmと言っていました。やっと1mを超えた〜
だけど、久しぶりの雪で、運転は神経ピリピリ。少し山地は、道路と雪壁の境がわからず、一瞬どこを走っているのかわからなくなってしまうほど。

さて、今日は、不要な外出を避け、家の中で過ごしました。片付けものをしていると、収納に使っている靴の箱で、GLOBAL WORKのロゴを見つけました↓

image.jpeg

そう、少し前に好きだったCMを思い出し、sallyという曲が、頭の中を駆け巡りました。
自然にフィットするGLOBAL WORK…そして、雄大な自然を思わせるこの曲↓



あなたは鳥になって渡る地球儀見下ろす空
錆びついた鳥カゴを開け放ち
めいいっぱい 羽を広げて

そして、気になっていたタイトルのsallyには、何の意味があるのだろう…と、今日調べてみたのです。
もちろん、サリーという女性の名前として使ったとのことですが、sallyには、旅立つという意味もあるのだとか!今日それを知り、もっともっと、この曲が好きになってしまった私です。

さて、明日まで続く最大級の大寒波。ここ津南では、明日の朝まで、どれくらい積もるのでしょうか?
sallyを、心の中で歌いながら、雄大な自然に思いを馳せ、どうか災害などおきないほどの降り方でありますように…と祈りながら過ごしていた今日の私です。
posted by lavender at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

Powder Snow 〜永遠に終わらない冬〜

ついに、やっと、まとまった雪!とは言っても、一晩で30cmくらい?津南にとっては、たいしたことなかった、と例年ならそう思う積雪量。
ちなみに、朝9時現在で、役場54cmの積雪量です。なんと、去年の今日は、2m54cm!2mも違うのです。
雪が降ると神経ピリピリで、大変だけれども、今日は、久しぶりで、少しワクワクさえもした私。やっぱり、豪雪地津南では、雪がなくてはならない存在だとさえ感じていた今日です。

さて、雪模様の今日は、ラジオからは雪にちなんだ曲をたくさん聞きました。
今日一番心に残ったのは、Powder Snow 〜永遠に終わらない冬〜↓



久しぶりの雪は、孤立した閉ざされた世界。少しセンチメンタルな気分にもなります。

はかなく降り積もるPowder Snow…
posted by lavender at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

未来へ

今日の津南は、なぜか晴れ。新潟県でも長岡あたりまでは、悪天候だったようで、停電や、列車運休と報じていました。ここだけが、青空で、どうして?と、なんだか申し訳ない気持ちにも。
だけど、夜の天気予報では、今日の悪天候は、明日は他の地域に悪天候をもたらす…と報じていました。ついに明日こそ…でしょうか?
天気がよく嬉しいはずなのに、心から喜べなかった私です。そう、ここ豪雪地の津南では、やっぱり、雪模様の天気が落ち着くのかもしれません。
さて、ラジオから流れた曲の一節が心に残った私。「未来へ」



明日が今日という
少しでもいい日になりますように

猛吹雪となった地域が、どうか穏やかな天候になりますように…ただただ祈るばかりです。
posted by lavender at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

SUN

今日も今朝から晴れの津南。冬だということを忘れてしまうほどの天候。

さて、昨日から明日は、小正月行事があちこちで開催される津南。わが集落でも、昨日が鳥追い(害鳥を取り払い、豊作を祈願する行事)、そして、松焼き(お正月飾りを燃やし、一年の無病息災を願う行事)が行われていました。
この天気で、またまた雪が消え始め、10センチあまりの積雪で開催された小正月行事に、違和感さえ感じた私です。

さて、私は、どうしても用事があり、音楽の力を高める会主催のコンサートへ。心のこもった、そして、心揺さぶられる音楽の力に、元気づけられ、勇気づけられ、癒しのヒトトキを過ごしました。

音楽、そして、このいい天気!ということで思い出した曲は、「SUN」↓



アップテンポな曲は、この天気で、かえって少し不安になってしまう気持ちを払いのけ、元気にさせてくれる曲。

遠い所も雨の中も
すべて同じ陽が

の言葉が、心残る曲。

こんな異常な天気の後に、どんな異常がくるのか…という不安を拭い、
生きている人全てに…
住んでいる全ての地域に…
平等でありますように!と感じさせる歌詞。

太陽と、伝承行事、そして、音楽…いろんなことを考えさせられていた今日の私です。

posted by lavender at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

あしたいろ

今日も穏やかないい天気だった津南。
まるで、東京のお正月のような…雪国ということを忘れてしまうほどの…。
さて、帰省していた息子たちも帰ってしまい、ちょっと気が抜けてしまっている今夜。
私も明日から仕事。まずは、小さな幸せに満ちた1年になるようがんばらなければ!
今私が一番好きな曲は、「あしたいろ」↓



明日は明日はどんな空だろう
晴れでも嵐でも陽はまた昇る

今日の気持ちにぴったりの歌詞とメロディー。
今夜の思いを胸に、明日からもがんばろう…そんな気持ちでいっぱいの私です。
posted by lavender at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

Merry × Merry Xmas

今日から雪?の天気予報だったけれど、日中は降らず。だけど、夜になり、グッと気温が下がった感じ。
それにしても、ここまで降らないなんて…こんな異常気象だったなんて…去年のことを考え、12月に降る雪は、大雪と、構えていたので、空振りで脱力感も。
そんなこと考えながら過ごしている今夜。あっ、雨音がしなくなった…もしやと、窓を開けると、雪になっていたのです!
なんとか、ホワイトクリスマスに間に合った!!
少しドキドキワクワクの私。
ちょっとウキウキしながら、聞いてる曲は、この曲↓



タイトルフォトも、クリスマスカラーで、クリスマス気分でいっぱいになる感じ。
数時間のホワイトクリスマス!のヒトトキを、真っ白な雪とともに、ワクワクしながら過ごしたい!


posted by lavender at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

聖なる夜の贈り物

今日は、冷たい雨模様。雪になるのかな…と思っていたのに、夜になっても、強い雨音が続く夜。
雨は、雪も、とかしてしまいます。町中は雨でも、スキー場は雪であることを願いたい。
さて、次の寒波は、25日土曜。せっかくなら、24日のクリスマスイブから降れば、ホワイトクリスマスになるのになあ…と思ってしまう私です。
それでも、クリスマスの話題と音楽でいっぱいの今日のラジオ。
今日気になった曲は、秦基博さんの「聖なる夜の贈り物」
このCDに入っています↓



真綿のような雪が静寂をつれてくる
この曲の歌詞を引用すれば、雪は空からの贈り物なのです。

そんな穏やかな聖夜になることを願いながら聞いていた私。

自然を愛する曲の多い秦基博さん。このCD↑に収録されている「sally」も好きな曲のひとつ。

あなたは鳥になって
渡る地球儀を見下ろす空
今はただ飛んでゆけ
どこまでも、めいっぱい
羽を広げて

このフレーズに、大きな大きな大地を感じます、壮大な気持ちになれます。
そして、どうかどうか、春夏秋冬の美しき風景に包まれるべく、異常気象を打破できたらいいのに…そんな思いも馳せていた私です。
posted by lavender at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

クリスマスソング

今日は抜けるような青空。だけど、朝の寒さは、今年1番?なんと、氷点下の寒さだったと、後から聞きました。霜が降り、まるで雪が降ったかのように、真っ白に薄化粧した大地。晴れたけど、午前中いっぱい、手がかじかむ寒さだった津南です。
さて、昨日から12月ということで、ラジオからは、冬の歌、そして、クリスマスの歌…が流れています。
今年きらめくクリスマスの歌は、バックナンバーが歌うクリスマスソング↓



切ないほどのラブソング。そんなラブソングが似合う12月。冷たい空気の中で、寄り添い温めあいたい季節。こんなラブソングを聞いていると、心まで温かくなれる私です。
posted by lavender at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

冬が来る

今日も今朝から温かい。沖縄では30℃?これから温かくなる春なら、どんなにか嬉しいのに。
天候は、異常気象…そして、フランスでのテロ事件…、悲しく辛いばかりのニュースに、元気になれない事ばかり。そんな悶々とした気持ちでいた今日。ラジオからの透明感のある歌声に、心落ち着かせてもらいました。
冬が来る↓



ツンと冷たい朝の空気

寒いね 冬が来る

こんな普通の初冬を感じていたいだけなのに…
普通でない世の中に、悲しみだけが押し寄せる。
もうこれ以上の悲しい出来事が、おきませんように。そう、祈り願うしかないのがもどかしく…辛い1日を過ごしていた私です。
posted by lavender at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

月ノうた

昨日の寒さはどこへ…今朝は寒かったものの、日中晴れると気温が上がり、重ね着していた1枚脱いで過ごした私です。
夕方5時、薄暗くなり始めの空にキレイな大きな月、見かけました!ドキドキするほど美しかった!そう、そういえば、昨日は十三夜だったのです。今日は、次の日ですが、ほぼまん丸のお月様。まだ空の下方にあり、大きくてそれはもう美しい月!
そのあと、真っ暗になってから見上げた月は、少し高い位置になり、大きさも普通になっていたのです。グッドタイミングで、美しい幻想的な月が見られたことに嬉しさと感謝でいっぱいの私でした。

昨日の十三夜にちなみ、今夜は、月への思いをいっぱいにしながら、月を感じていたい!聞いているのは、「月ノうた」↓



元ちとせさんの「幻の月」をはじめ、数々の月の名曲がぎっしりつまったアルバムです。

今日の美しい月が心に残り、余韻でいっぱいの今夜。自然界の美しさを、ずっとずっと守っていきたい!そんなことも考えさせられている私です。
posted by lavender at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

今宵の月のように

昨夜は、ものすごい雨でしたが、朝になると雨も止み、青空も広がった津南。
穏やかな秋の1日。だけど、やっぱり、日暮れは早い。夕方5時半を過ぎるとみるみる真っ暗になってしまいます。そんな中で、聴いた曲は、「今宵の月のように」↓



夕暮れ過ぎて きらめく町の灯りは
悲しい色に染まって揺れた

まさに、そんな感じの夕暮れ時。
さて、「今宵の月のように」。今月25日は、「十三夜」。十五夜と同様に美しいといわれる満月。
かなり夜の冷えこんできている昨今。だからこそ、澄んだ空に浮かぶ月がより美しさを増すのです。

10月25日の日曜日、晴れるといいな…自然災害が多発する中…、だけど…だからこそ…そんな自然界の美にも触れていたいと強く思う最近の私です。
posted by lavender at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

君の鼓動は君にしか鳴らせない

今朝も、本当に寒い。この時期、こんなに寒かったっけ?と、今日はそんな話題もあちこちで。

さて、昨日のノーベル生理学医学賞に続き、今日もノーベル物理学賞、受賞の嬉しいニュースが。異常気象で、災害のニュースばかりの昨今に、一筋の光がさしたニュース。
なんだか、ワクワクしてきた私です。
受賞の大村氏のコメントが心に残ります…成功する人は、それ以上に失敗もしているのだと。これからの若い人たちに、失敗を恐れずに、立ち向かってほしいと。
奮起させられる言葉に、若くはない私の心にも響いた言葉。

さて、最近好きな曲の「君の鼓動は君にしか鳴らせない」の一節の言葉を思い出しました↓



何を奪われても何を汚されても
君の鼓動は君にしか鳴らせない

倒れた同じ数 また立ち上がればいい
君の鼓動は君にしか鳴らせない

このビッグニュースをきっかけに、猛威をふるう災害に立ち向かい、負けずに立ち上がる気持ちをもち進んでいきたい。そう気持ち新たに、私なりに前向きにがんばっていくのみ…と奮起している今日の私です。
posted by lavender at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介