2020年01月09日

virginity

昨夜はものすごい風で、目を覚ました私。
そして、今日は雨が降ったり晴れたりの天気。

いつもならこの時期、雪で通行止めになる道も、今日は周りにも全く雪がなく、もちろん道路は、しっかりと車で通ることもできました。
ここまでの小雪は、これまでに経験したことがない気がします。

雪の少ないのは、生活するには本当に楽だけど、なぜか、ポッカリ穴が空いたように、寂しい気持ちも。それに、雪国ては、雪で生活している方もいるので、手放しては喜べません。

だけど、心配していたニューグリーンピア津南…お正月にスキーに行ったという方に会い、雪も90cmくらい降っていたとの情報も得て、少しホッとしてきる私です。

さて、最近、心に残った曲があります。
レベッカの歌うvirginityという曲↓



かなり前の曲らしいのですが、私にとって、初めて聴いた曲。メロディも心に響き、何かを訴える気持ちが伝わってくる。

雪は君の前に痛みを隠して降り続くよ

真っ白な雪って、辛いことも苦しいことも、その白さでクリアにしてくれる…
真っ白な雪って、心の奥底に秘めておきたいものを、こっそり包みこんでくれる…

雪のない冬枯れの町は、身も心も、さらけだされ、逃げ場を失ったような…そんな気持ちで、この曲を思い出していた今日の私です。
posted by lavender at 23:53| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

グランドエスケープ & 大丈夫

時折雪は降る毎日だけど、どっさりと降る雪ではない毎日が続きます。例年の冬なら、雪だけの心配をまずは一番に気にかけて生活するのに、すっかり雪国であることを忘れてしまうくらい、雪の心配をせずに過ごしたお正月でした。
今日息子たちも帰路につき、天気と共に、気が抜けたような今夜です。

さて、大晦日に、いつもなんとか紅白歌合戦を見る私ですが、今回は全く見る時間がなく、気の抜けた心に、元気をもらうために、今夜ネット配信で紅白歌合戦を見ました。

一年を振り返り、その先の一年に思いを馳せる気持ちになれる紅白歌合戦。
これから始まる令和二年をどう生きるかのヒントにもなる気がして、見入りました。

ラグビーにちなんだ、ユーミンさんの「ノーサイド」そして、2020年東京オリンピックに向けた「嵐」の歌う「カイト」。他にもたくさんの感動の歌があり、感動に浸っている今夜です。

一番心に残ったのは、やっぱり、映画「天気の子」の主題歌。「グランドエスケープ」& 「大丈夫」↓



去年多発した災害…今年は、こんなことがないことを祈りながら聞いていた曲。

「せーの」で、大地を蹴って ここではない星へ

そして、

君の「大丈夫」になりたい

そんな歌詞に、私のように悲観的に考えていることを吹き飛ばしてくれるようなパワーをもらえる!
そう「大丈夫」!そう心に刻み、立ち向かっていく勇気が湧いてくる!

どうか不安を拭い去り、平和で幸せいっぱいの一年でありますように…と、改めて願っている今夜の私です。
posted by lavender at 22:52| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

パプリカ

今日も仕事と新年の準備で忙しい1日。リフォームしたことで、断捨離中。そして、リフォームしたキッチンとお風呂に合わせて、セルフリフォームもしていて、夜まで忙しかった今日でした。
やっと一段落と、一休みして、テレビをつけると、ちょうどレコード大賞の発表を見ることができました。
今年のレコード大賞は、「パプリカ」!
今年本当に聴き慣れた曲。子供から大人まで知っている曲で、大賞にふさわしい↓



頑張る人への応援歌「パプリカ」
さて、何気に聴いていたこの曲、以前から気にはなっていたのですが、どうして「パプリカ」とタイトルされたのか…
パプリカといえば赤や黄、緑に橙と、その実を色とりどりに染めることで有名な野菜。そして、これはオリンピックという舞台に集まる、多様な国や人種
に例えているのではないか…とのこと。
米津玄師さんが作ったこの曲。米津玄師さんの曲には、こんな例えた歌詞か多く、色々と考えさせられます。
そして、歌詞は同じなのに、foorin の歌う子供心と米津玄師さんの歌う大人心の微妙なニュアンスの違いも、楽しめたり不思議な気持ちになったり。

そしてそして、ガーデニングの好きな私としては、

パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう

の歌詞に、夢馳せてしまいます。

オリンピックの令和2年に向け、がんばる年にしたい!
仕事と新年の準備で忙しい中で、ヒトトキ、そんな気持ちでいっぱいになりながら、一休みしていた私です。
posted by lavender at 22:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

空から落ちる星のように

今朝から晴れ!朝の気温は低いけれど、日中は、温かくなった津南。
昨日の寒さが嘘のよう。まるで春のような温かさ。
クリスマスとは思えない。これから雪の季節がやってくる感じがしない。

さて、クリスマスということで、ラジオから流れるのはクリスマスソングばかり。この天気にクリスマスソングが似合わない…そんな気持ちで聞いていた私。たくさんのクリスマスソングの中で、今日の気分ピッタリなのは、「空から落ちる星のように」とタイトルされた曲↓



星という言葉が、クリスマスを連想させる。
穏やかな曲で、心安らぐ。透明感のある歌声が、心癒される。
クリスマスらしくない天気の中で、「空」「星」の自然界の言葉が、クリスマス気分にさせてくれる。

ホワイトクリスマスは、期待出来なかった今年のクリスマス。なんだか、拍子抜けしたような、この先が心配なような…そんな気持ちでいっぱいの今夜です。
posted by lavender at 23:09| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

Reverse & Rebirth

今日、日中は晴れ!だけど、夕方からは雨。夜中からは雪になるという。
寒暖の差が本当に激しい。

さて、今日車に乗った途端に、惹きつけられる曲が流れ、ボリュームをあげ聴き入った私。
THE CHARM PARK さんが歌う「Reverse & Rebirth」という曲↓



心が洗われる声とメロディ。
深海の海に包まれたような癒される空間。
日常の雑多を忘れ、気持ちが落ち着いたヒトトキ。

さて、なぜか、このReverse & Rebirthに、今我が家でリフォームしていることが重なった私。

先日紹介したお風呂リフォームは、こんなステキに仕上がり、癒される空間に↓

4E14F2FA-5DE5-498E-A81D-6EE2CDA4FDEF.jpeg

そして、やっと昨日出来上がったばかりの台所↓

6CD32F41-BF69-48EE-B9A2-B0A5E60565E2.jpeg

システムキッチンが入り床とリフォーム↑

まだ完成形ではないけれど、今日は、新しいキッチンを使えるように…と忙しかった私です。
癒されるステキな曲に出会い、そして、癒される空間に身をおく嬉しさ。
タイトルの「Rebirth 」を借り、生まれ変わりを実感している今日の我が家です。
posted by lavender at 19:55| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

今日はやっと平年並みの気温。本当に11月の終わりとは思えないほどの温かい日が続きました。
そして、明日明後日あたりは、雪?行き会う人ごとに、そんなことが話題になった今日でした。

クリスマスまで1ヶ月をきったことで、ラジオからは、少しずつ、クリスマスソングが流れている季節。
懐かしい曲がかかりました。「柊」という曲↓



舞いだした粉雪は 積もるのでしょう

こんな情景がやってくるのかな?
そんな気持ちで聞いていた私。

今週はまだ11月だから、きっと大して積もることはない…そう、願いたい。
温かい日が続いたことで、外回りの冬囲いは、全くしていません。
急に忙しくなりそうな、そんな晩秋、初冬…そして、師走も、もうそこまできています。
posted by lavender at 22:46| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

Ray of Water

今日は一日仕事。家へ帰り、テレビをつけると、ちょうど今日開催されていた天皇陛下即位を祝う国民祭典のLIVE中継を見ることができました。
1時間余り、ずっとテレビを、見入ってしまいました。

天皇両陛下が二重橋からご覧になる姿、そして、万歳三唱は、国民との一体化を感じ、本当に感動しました。
そして披露された奉祝曲「Ray if Water」

本当に感動です。

君が笑えば 世界が輝く

大丈夫 鳥は 歌っている 大丈夫 空は 輝いてる
大丈夫 水は 流れている 大丈夫 海は 光っている
大丈夫 君と 笑ってゆく 大丈夫 君と 歩いてゆこう

ここのところ、災害続きで、滅入っていた心に、一筋の光を運んでくれた曲。

涙があふれてきてしまいました。

今日津南もいい天気で温かな一日。東京も、晴れて本当に良かった。そして、明日は祝賀パレード。明日もいい天気との予報。
これからは、きっと、災害などない日本の令和の時代の幕開け…そんな明るい未来をも感じている今夜。
私もがんばらなければ!そんな思いでいっぱいです。
posted by lavender at 19:27| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

りんどう

昨日の秋晴れから一変、今日は雨模様。
ここしばらくの忙しさ以上に忙しかった今日。
全てをクリアできず、一日が終わり…天気が悪いことも加算して、悶々とした気持ちばかりが残る。
そして、今夜は脱力感。

最近、心に響く曲に出会いました。
WANIMAさんたちが歌う「りんどう」↓



「弱いままで強くなれ」という思いで作られた曲。
どうか生き抜いて…という思いで作られた「命の歌」。

全ての歌詞が心に響く…そして、一番響く言葉は↓

「生きて 生きて 生き抜いてやれ」

少し辛い気持ちでいる時に聴くと、涙が溢れてくる。

「りんどう」の花言葉は、「悲しんでいるあなたを愛する」

そんなこの曲は、どんな辛い立場でも、立ち向かわなければ…そんな気持ちにさせてくれる。
今、自分にできること全てのことに、全力を注ぎ、悔いなく生きていきたい…そんなパワーをもらえる曲です。



posted by lavender at 22:45| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

brave

10月と終わりになろうかというのに、今日も寒くない。
そして、明日からはまた、雨が心配な予報。
10月なのに、いつまで台風がやってくるんだろう…異常気象には、閉口するばかりです。

さて、昨日、ラグビーW杯で、とても残念なことに、南アフリカに日本は敗退。元気のでない災害ばかり続く中で、唯一ラグビーに元気をもらっていたので、本当に悲しい気持ちでいっぱいに。だけど、これまでに、ラグビーに元気をもらえたことだけで、私にとってはパワーをもらえた出来事。その気持ちだけで、これから先もがんばりたい!と思えた出来事。

さて、ラグビー応援ソングは、テレビ局によって違います。
今回聞いたのは、日本テレビの応援ソング。brave ↓



brave は、「勇敢な」という意味で、まさに、ラグビーにピッタリな言葉。

同じ時代を背負い 荒野を切り拓く
で始まるbraveに、ラグビーだけでなく、今、直面している災害に立ち向かわなければ!という気持ちにさせてくれる。

大地を踏みしめて 雲間さえ切り裂くように
という言葉に、絶対に…そして、何がなんでも、災害なんかに負けない!という思いでいっぱいになる。

日本の広い範囲で、同時に起きた災害に、日本国民全ての人誰もが、悲しくて辛い思いでいると思います。
だけど、そんな中で、パワーをもらえた、ラグビーワールドカップの日本!その気持ちを胸に、これからも立ち向かっていきたい!そんな思いにさせてくれ感動!感謝!という気持ちでいっぱいです。


posted by lavender at 22:36| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

兵、走る

台風19号…本当に神経ピリピリで過ごした2日間。今夜は、脱力感。なんだか、何もする気力にならないのを、それでも日々の仕事はこなさなくてはならず。

私の住む地域…近くの川で大きな石がゴロゴロと転がる後が、本当に怖かった。今朝までは土砂災害警戒レベル3。だけど、避難勧告も出なかったので、半信半疑で大丈夫かと。
広範囲に及ぶ災害情報。息子たちのいる東京や、息子のお嫁さんの実家…と、心配で神経ピリピリでした。

そして、ここ津南でも、信濃川沿いの地域で避難指示。お昼には、堤防から越水したとのニュースも。まだ、一箇所では、信濃川の水位も下がらず、まだ危険と言うことで、避難指示継続中です。

何も手につかず、悶々としていた今夜ですが、携帯のニュースに、ラグビー日本勝利!のニュースが。
思わずチャンネル変えて、勝利の声を聞きました。
台風19号で被災された方々に、元気を!と、絶対勝つつもりで試合に臨んだとのコメント。
本当に元気をもらえた言葉。

そう、お昼のニュースで、今日の試合は、決行!と聞いて、少し気持ちが前向きになれた私でした。その決行のニュースは、復興に向けて、立ち上がる!…そんな明るい光を感じたから。そして、その結果が、勝利!!!本当に元気をもらえたニュース!!

その勝利のニュースのバッグで流れていた曲は、「兵、走る」

ゴールはここじゃない
まだ終わりじゃない

そんなサビの言葉とメロディに、前を向いて進むしかない!と勇気をもらえた瞬間でした。
posted by lavender at 22:50| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

ECHO & 馬と鹿

今日は雨の予報だったのに、雨は降らず、どんよりとムッとする暑さ。
だけど、稲刈り真っ盛りの津南としては、雨が降らないのは、本当にラッキー!

さて、夕方、嬉しいニュースが飛び込んできました!ラグビーワールドカップ!日本が世界2位のアイルランドに勝利!ちょうどテレビで勝利の瞬間を見ることができ、もうドキドキが止まらない。ここのところ、ずっと暗いニュースが多かったので、余計に嬉しさがこみ上げてくる。パワーをもらい、私も頑張らなければと思う。努力は必ず報われる!と。

さて、このラグビー応援ソングは、ECHO ↓



何日か前から、いい曲だと聞き入っていた曲。

そして、ちょうど最近テレビで放映していた「ノーサイドゲーム」の主題歌の「馬と鹿」↓



こちらも、本当にいい曲で、パワーをもらう曲!

なかでも、好きな歌詞
ECHO↓

とてつもない高い壁 乗り越えたり壊したり
信じて進むことが全て

馬と鹿↓
体の奥底で響く
生き足りないと強く

私事だけど、今年は本当に忙しく、後から後からいろんなことが起きる年で、身体もついていけず、心落ち込むことがたくさん。その上、異常気象も多発で、心はもっと落ち込むばかり。そんな時、この2つの曲に励まされ、前を向いて進むのみ!と、言い聞かせながら、パワーをもらっている私。
そしてそして、ついに、今日は、日本勝利の本当に嬉しいニュース!!私もがんばるしかない!!そう、力をもらった嬉しいニュースです!
posted by lavender at 19:51| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

今日は海の日!私は仕事でしたが、とても海の日とは程遠い天気で、例年なら、我が家の旦那様は、海へ行くのに、珍しく行かず。
昔は、海の日って、確か7月20日だったのですが、今は第3月曜と決まってしまい、全く海の日の、イメージも、わかない。7月20日って、梅雨明けの目安の日だったり、小学校の、夏休み初日だったりで、海の日!という感じがしたのに。
無意味な「海の日」という祝日を過ごしながら、それでも、海がテーマの曲がラジオから流れていた今日でした。

今日気になった曲は、「海」という曲↓



若者が大好きなケツメイシさんたちが歌う曲↑

テンポの速い、真っ青な夏空と海が目の前に広がる曲!

溶けそうなアスファルト走りぬけ
窓を開け、とびこむ夏の風
ゆるやかなあのカーブ抜けたら
潮風白い砂浜の海へ

で、始まる「海」は、真夏の海そのもの!
最近は雨ばかり。そして、東京でも、日照不足で、夏とは程遠い天気が続いているという。

例年の梅雨明けは、ちょうど7月20日頃。あと、1週間で梅雨はあけるのでしゃあか?梅雨明けの予報も聞かれないまま、なんだか夏を感じない海の日を過ごしていた私です。
posted by lavender at 19:57| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

海中の月を掬う

今日の津南は、久しぶりに晴れた天気。
だけど、九州地方では、ずっと雨が降り続き、特別警戒の一歩手前の危機が迫っているという。
夜のニュースでは、明日の朝までは、かなり警戒が必要と報じていました。
ここ数年は、同じ地域ばかりに、豪雨が長い時間続き、本当に心配です。

祈り願いながら、悶々と過ごしていた今日。
ラジオから、心に残る曲がかかりました。

タイトルは「海中の月を掬う」自然界の言葉が入ったタイトルに、ボリュームを上げ聞き入った私↓



そらるさんという方が歌う歌。
そらるさんって、私の知人が好きだと言っていたのを思い出し、より耳を傾けた私。

自然の猛威に、悩まされる昨今。
海と月…ふたつも自然に関わる言葉がタイトルの曲に、何かのヒントを、もらえそうで、聴きいった私です。

穏やかな曲調。切ない恋心を歌った曲ですが、心和らいだヒトトキ。

自然が好きな私。そして、その自然と寄り添い、過ごしていたいのに、私の気持ちとは裏腹に、自然の猛威に、気持ちが落ち込み、嫌いになってしまいそうになってしまうことが多々…どうかそんな気持ちにならないように、災害だけは起きませんように。そう願い祈るばかりです。

posted by lavender at 22:58| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

スコール

今日は、冷たい雨模様。グッと気温も下がり、半袖では、寒いくらい。

さて、夜の天気予報で、ここ新潟も、梅雨入り!と報じていました。
まさか、こんなに早く梅雨入りするとは…「梅雨」を占うお話「タチアオイ」は、まだ全く咲いているのを見かけないのに…。

そんな中、ラジオから、「スコール」という曲がかかりました。もう、何年か前の福山雅治さんの曲です↓



そして、久しく「スコール」という言葉を使っていなかったことに気づきました。
スコールとは、激しく降る通り雨…

最近では、災害になるほどの豪雨が多く、「雨」というと、身構えてしまう。
災害など起きませんように…そう、願うばかりで、雨を情緒のあるものに思えなくなっている昨今だからです。

穏やかで、平和で、情緒のあるメロディが、心に響き、ボリュームを上げて聴き入った私。

I touched the rain so I need your love.
というフレーズが心に残る。
「雨に打たれてしまったから、あなたの愛がほしい…」
こんな気持ちになれる、スコールは、ステキです。
どうか、今年は、大雨警報などない…情緒いっぱいの梅雨でありますように…そう願いながら、聴き入っていた私です。

posted by lavender at 20:20| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

イチリンソウ

今日は薄曇り。太陽が見えない分、ヒンヤリしていたけど、それでも寒くはない。
確かに、春になったことを、感じていた一日。

さて、ラジオから「イチリンソウ」という曲が流れてきました↓



イチリンソウと言えば、春一番の野の花のひとつ。他の花たちが咲く前に、ひっそりと咲くスプリング・エフェメラル(春の妖精)のひとつです。

ちょうど、津南でもこの時期、見つけることもあるお花。私も、一度だけ、見つけたことがあります。
車で通り過ぎるだけでは、見つけられない…ちょうど、一休み場所で見つけたことがある私です。

こんな道の脇に咲いている
真っ直ぐにきらめいて強く強く

と歌詞にあるように、寒く冷たい雪の下で育んで、春一番に咲くお花・イチリンソウ。

歌詞の中には。
桜の花びらが散っていた…という言葉も。

東京の桜も、そんな光景が広がっているのかな…

とてもタイムリーな曲に出会え、曲の中に身を置き、春を楽しんでいた今日の私です。
posted by lavender at 23:24| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

今日は、日中少し青空が。だけど、夕方からは、みぞれ混じりの雨模様。
そして、明日から4月だというのに、明日は雪の予報です。

満開の桜の地域も、寒いらしく、長く桜を楽しめているようです。満開になってから、寒くなると、そんな嬉しいこともあります。

さて、今年の気になる桜ソングは、DA PUMP の、「桜」↓



まだ冬真っ盛りの頃に発売になったこの曲。

「みぞれ」という歌詞もあり、今日の気候に似てる…

他に、歌詞には、「繚乱桜」「桜ファビュラス」という言葉もあり、たくさんの桜が、物語のように美しく咲き乱れ…きっと、今、満開の桜は、そんな光景が広がっているんだろうな…そんな桜に思いを馳せている今夜です。
posted by lavender at 22:23| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

今日はまた冬に逆戻り。ヒンヤリと肌寒い雨模様の一日。

童謡の「春よ来い」を心の中で口づさんでみたり…
春一番に聴きたいユーミンさんの大好きな「春よ来い」を口づさみながら、本当の春がやってくるのを、待ち望んでみたり…

そんな中、いきものがかりさんの歌う「春」という曲がラジオから流れてきました↓



このCDに入っています↑

いきものがかりさんといえば、「花は桜君は美し」の曲が大好きで、桜ソングとしても有名で、桜の季節に何度も耳にする曲。

この「春」とい曲は、桜満開の季節よりも、少し前、今日のような肌寒い日にピッタリの曲だなぁと聴いていた私。
切ないラブソング。

「桜がまた咲く あなたに会いたい」

という言葉で始まる…

そして、「春はもうそこにあるよ」 というフレーズが心に残る…
東京の桜は、昨日開花したけれど、今日はどんな天気だったのでしょうか?
満開の桜を前にして、この寒さは、この「春」の曲のように、もどかしく、切なく…そんな気持ちでいっぱいになりながら、過ごしていた私です。
posted by lavender at 23:26| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

歌声の響

今日は、薄曇りの天気。だけど、何故か、昨日よりも温かさを感じた私。
日増しに春が深まっていくのを、確かに感じます。

さて、昨日、天皇陛下御在位30周年の記念式典が挙行されました。今朝からテレビで、何度も放映され、そのお言葉のひとつひとつに、胸のつまる思いで見入ってしまいました。
まさに、「日本の象徴」であり、そして、「憧れの夫婦像」を感じた記念式典でした。
そして、天皇皇后両陛下の作詞作曲された「歌声の響」は、穏やかな平和な時を感じ、心にしみる曲で、音楽に対しても深い造詣を感じています。
また、今回の演奏者に三浦大知氏を選んだことは、沖縄、新しい音楽、若い世代への深い理解を感じ、ただ「感動」の一言です。

今日は、この曲が頭から離れず、何度も頭の中で思い描いていた私です。
ちょうど、今日の穏やかな天気と同じような、穏やかな曲。

ネットでは、こんなものも見つけました↓



今日は、昨日の式典とともに、平成の30年を振り返りながら、「歌声の響」を聴いていた私です。
posted by lavender at 23:32| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

細雪

昨夜から降り出した雪は、本格的な冬の気配。
久しぶりの雪は、少し黒づき始めた雪を覆い、真っ白な世界へと変身させてくれる。

静寂の風景の中で、孤独の世界。
そんな中、ラジオから流れてきた曲は、「細雪」↓



綾なす樹々に降る細雪

見渡す一面に雪化粧 全てを包むように

まさに、今日の風景にぴったりの曲。そして、和楽器バンドということで、奏でるのは、和楽器。琴、三味線、太鼓、尺八…そんな和楽器も、この地の原風景にも合う感じがした私。

久々の雪に、フットワークも重く、神経ピリピリでしたが、この曲↑のおかげで、非日常の世界へと誘い、救われた私です。
posted by lavender at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

春よ来い

今日は雨模様。今朝の町中の積雪は、152cm…と今朝の広報無線で聞きました。そんなに減ったのかあ…と調べてみると、昨日3日の朝9時は、176cmとありました。昨日の春のような温かさで、1日で24cmも消えたというわけです。
太陽熱と気温の高さのパワーを改めて感じたヒトトキです。

さて、今日は立春!天気は悪かったけれど、それほどの寒さもなく、温かい!
ラジオから、大好きなユーミンさんの「春よ来い」が、かかり、思わずボリュームを上げた私↓




この曲がかかると、冬の終わりの安堵感と春へのウキウキ感でいっぱいになり、ホッとヒトイキつく私です。
今週の天気予報をみると、後半、雪が降るらしいですが、大雪にはならないとのこと。今週が終われば、もう2月の半ば!あと、2週間くらいのうちに、1度か2度寒波が来るとしても、もう少しで春がやってくる!と、少し気持ちも楽になってきた私。

「春よ来い」がかかる季節になったことで、気持ちも少し上向きの今日でした。
posted by lavender at 20:07| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介