2019年07月15日

今日は海の日!私は仕事でしたが、とても海の日とは程遠い天気で、例年なら、我が家の旦那様は、海へ行くのに、珍しく行かず。
昔は、海の日って、確か7月20日だったのですが、今は第3月曜と決まってしまい、全く海の日の、イメージも、わかない。7月20日って、梅雨明けの目安の日だったり、小学校の、夏休み初日だったりで、海の日!という感じがしたのに。
無意味な「海の日」という祝日を過ごしながら、それでも、海がテーマの曲がラジオから流れていた今日でした。

今日気になった曲は、「海」という曲↓



若者が大好きなケツメイシさんたちが歌う曲↑

テンポの速い、真っ青な夏空と海が目の前に広がる曲!

溶けそうなアスファルト走りぬけ
窓を開け、とびこむ夏の風
ゆるやかなあのカーブ抜けたら
潮風白い砂浜の海へ

で、始まる「海」は、真夏の海そのもの!
最近は雨ばかり。そして、東京でも、日照不足で、夏とは程遠い天気が続いているという。

例年の梅雨明けは、ちょうど7月20日頃。あと、1週間で梅雨はあけるのでしゃあか?梅雨明けの予報も聞かれないまま、なんだか夏を感じない海の日を過ごしていた私です。
posted by lavender at 19:57| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

海中の月を掬う

今日の津南は、久しぶりに晴れた天気。
だけど、九州地方では、ずっと雨が降り続き、特別警戒の一歩手前の危機が迫っているという。
夜のニュースでは、明日の朝までは、かなり警戒が必要と報じていました。
ここ数年は、同じ地域ばかりに、豪雨が長い時間続き、本当に心配です。

祈り願いながら、悶々と過ごしていた今日。
ラジオから、心に残る曲がかかりました。

タイトルは「海中の月を掬う」自然界の言葉が入ったタイトルに、ボリュームを上げ聞き入った私↓



そらるさんという方が歌う歌。
そらるさんって、私の知人が好きだと言っていたのを思い出し、より耳を傾けた私。

自然の猛威に、悩まされる昨今。
海と月…ふたつも自然に関わる言葉がタイトルの曲に、何かのヒントを、もらえそうで、聴きいった私です。

穏やかな曲調。切ない恋心を歌った曲ですが、心和らいだヒトトキ。

自然が好きな私。そして、その自然と寄り添い、過ごしていたいのに、私の気持ちとは裏腹に、自然の猛威に、気持ちが落ち込み、嫌いになってしまいそうになってしまうことが多々…どうかそんな気持ちにならないように、災害だけは起きませんように。そう願い祈るばかりです。

posted by lavender at 22:58| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

スコール

今日は、冷たい雨模様。グッと気温も下がり、半袖では、寒いくらい。

さて、夜の天気予報で、ここ新潟も、梅雨入り!と報じていました。
まさか、こんなに早く梅雨入りするとは…「梅雨」を占うお話「タチアオイ」は、まだ全く咲いているのを見かけないのに…。

そんな中、ラジオから、「スコール」という曲がかかりました。もう、何年か前の福山雅治さんの曲です↓



そして、久しく「スコール」という言葉を使っていなかったことに気づきました。
スコールとは、激しく降る通り雨…

最近では、災害になるほどの豪雨が多く、「雨」というと、身構えてしまう。
災害など起きませんように…そう、願うばかりで、雨を情緒のあるものに思えなくなっている昨今だからです。

穏やかで、平和で、情緒のあるメロディが、心に響き、ボリュームを上げて聴き入った私。

I touched the rain so I need your love.
というフレーズが心に残る。
「雨に打たれてしまったから、あなたの愛がほしい…」
こんな気持ちになれる、スコールは、ステキです。
どうか、今年は、大雨警報などない…情緒いっぱいの梅雨でありますように…そう願いながら、聴き入っていた私です。

posted by lavender at 20:20| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

イチリンソウ

今日は薄曇り。太陽が見えない分、ヒンヤリしていたけど、それでも寒くはない。
確かに、春になったことを、感じていた一日。

さて、ラジオから「イチリンソウ」という曲が流れてきました↓



イチリンソウと言えば、春一番の野の花のひとつ。他の花たちが咲く前に、ひっそりと咲くスプリング・エフェメラル(春の妖精)のひとつです。

ちょうど、津南でもこの時期、見つけることもあるお花。私も、一度だけ、見つけたことがあります。
車で通り過ぎるだけでは、見つけられない…ちょうど、一休み場所で見つけたことがある私です。

こんな道の脇に咲いている
真っ直ぐにきらめいて強く強く

と歌詞にあるように、寒く冷たい雪の下で育んで、春一番に咲くお花・イチリンソウ。

歌詞の中には。
桜の花びらが散っていた…という言葉も。

東京の桜も、そんな光景が広がっているのかな…

とてもタイムリーな曲に出会え、曲の中に身を置き、春を楽しんでいた今日の私です。
posted by lavender at 23:24| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

今日は、日中少し青空が。だけど、夕方からは、みぞれ混じりの雨模様。
そして、明日から4月だというのに、明日は雪の予報です。

満開の桜の地域も、寒いらしく、長く桜を楽しめているようです。満開になってから、寒くなると、そんな嬉しいこともあります。

さて、今年の気になる桜ソングは、DA PUMP の、「桜」↓



まだ冬真っ盛りの頃に発売になったこの曲。

「みぞれ」という歌詞もあり、今日の気候に似てる…

他に、歌詞には、「繚乱桜」「桜ファビュラス」という言葉もあり、たくさんの桜が、物語のように美しく咲き乱れ…きっと、今、満開の桜は、そんな光景が広がっているんだろうな…そんな桜に思いを馳せている今夜です。
posted by lavender at 22:23| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

今日はまた冬に逆戻り。ヒンヤリと肌寒い雨模様の一日。

童謡の「春よ来い」を心の中で口づさんでみたり…
春一番に聴きたいユーミンさんの大好きな「春よ来い」を口づさみながら、本当の春がやってくるのを、待ち望んでみたり…

そんな中、いきものがかりさんの歌う「春」という曲がラジオから流れてきました↓



このCDに入っています↑

いきものがかりさんといえば、「花は桜君は美し」の曲が大好きで、桜ソングとしても有名で、桜の季節に何度も耳にする曲。

この「春」とい曲は、桜満開の季節よりも、少し前、今日のような肌寒い日にピッタリの曲だなぁと聴いていた私。
切ないラブソング。

「桜がまた咲く あなたに会いたい」

という言葉で始まる…

そして、「春はもうそこにあるよ」 というフレーズが心に残る…
東京の桜は、昨日開花したけれど、今日はどんな天気だったのでしょうか?
満開の桜を前にして、この寒さは、この「春」の曲のように、もどかしく、切なく…そんな気持ちでいっぱいになりながら、過ごしていた私です。
posted by lavender at 23:26| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

歌声の響

今日は、薄曇りの天気。だけど、何故か、昨日よりも温かさを感じた私。
日増しに春が深まっていくのを、確かに感じます。

さて、昨日、天皇陛下御在位30周年の記念式典が挙行されました。今朝からテレビで、何度も放映され、そのお言葉のひとつひとつに、胸のつまる思いで見入ってしまいました。
まさに、「日本の象徴」であり、そして、「憧れの夫婦像」を感じた記念式典でした。
そして、天皇皇后両陛下の作詞作曲された「歌声の響」は、穏やかな平和な時を感じ、心にしみる曲で、音楽に対しても深い造詣を感じています。
また、今回の演奏者に三浦大知氏を選んだことは、沖縄、新しい音楽、若い世代への深い理解を感じ、ただ「感動」の一言です。

今日は、この曲が頭から離れず、何度も頭の中で思い描いていた私です。
ちょうど、今日の穏やかな天気と同じような、穏やかな曲。

ネットでは、こんなものも見つけました↓



今日は、昨日の式典とともに、平成の30年を振り返りながら、「歌声の響」を聴いていた私です。
posted by lavender at 23:32| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

細雪

昨夜から降り出した雪は、本格的な冬の気配。
久しぶりの雪は、少し黒づき始めた雪を覆い、真っ白な世界へと変身させてくれる。

静寂の風景の中で、孤独の世界。
そんな中、ラジオから流れてきた曲は、「細雪」↓



綾なす樹々に降る細雪

見渡す一面に雪化粧 全てを包むように

まさに、今日の風景にぴったりの曲。そして、和楽器バンドということで、奏でるのは、和楽器。琴、三味線、太鼓、尺八…そんな和楽器も、この地の原風景にも合う感じがした私。

久々の雪に、フットワークも重く、神経ピリピリでしたが、この曲↑のおかげで、非日常の世界へと誘い、救われた私です。
posted by lavender at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

春よ来い

今日は雨模様。今朝の町中の積雪は、152cm…と今朝の広報無線で聞きました。そんなに減ったのかあ…と調べてみると、昨日3日の朝9時は、176cmとありました。昨日の春のような温かさで、1日で24cmも消えたというわけです。
太陽熱と気温の高さのパワーを改めて感じたヒトトキです。

さて、今日は立春!天気は悪かったけれど、それほどの寒さもなく、温かい!
ラジオから、大好きなユーミンさんの「春よ来い」が、かかり、思わずボリュームを上げた私↓




この曲がかかると、冬の終わりの安堵感と春へのウキウキ感でいっぱいになり、ホッとヒトイキつく私です。
今週の天気予報をみると、後半、雪が降るらしいですが、大雪にはならないとのこと。今週が終われば、もう2月の半ば!あと、2週間くらいのうちに、1度か2度寒波が来るとしても、もう少しで春がやってくる!と、少し気持ちも楽になってきた私。

「春よ来い」がかかる季節になったことで、気持ちも少し上向きの今日でした。
posted by lavender at 20:07| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

everlasting snow

今朝も30pくらいの降雪。一昨日からトータル80cmくらいの降雪。1mちょっとだった積雪も170pあまりに。

だけど、今日の雪は明るい雪。寒波も緩みはじめているせいで、温かな雪。

こんな雪は、好きです。気持ちにゆとりができるから。雪の情緒を楽しむことができるから。

そんな中で耳にした曲は、everlasting snowという曲↓




冬の…雪の…風景を歌った曲なのに、穏やかで温かな気持ちになれる曲。
今日のような雪にぴったりの曲。、

辛く厳しい雪だけではない!穏やかな気持ちになれる雪もある!

さて、寒波も一段落…と思いきや、明日の夜からはまた荒れ模様とのこと。一番雪降る時期だから、仕方ないかな…
あと、1ヶ月!がんばれば、春の兆しも見えてくる!そんな思いを胸に秘め、がんばりたい!
posted by lavender at 23:11| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

Christmas Wish

今日は雨模様。12月に雨だなんて…昔はあり得なかった津南では、ここ数年異常気象で、こんな天気もよくあるのです。
だけど、確か予報では温かいと言っていたはずなのに、冷たい雨。そして、気温も低い。
明日は、晴れるという…そして、穏やかで温かくなるとの予報。そしてそして、その後、クリスマスイブの日は「雪」との予報。
ホワイトクリスマスになるかな?

さて、クリスマスが間近ということで、ラジオからは、クリスマスソングがたくさんかかります。
なかでも、「Christmas Wish」という曲は、今年引退した安室奈美恵ちゃんの曲↓



引退した日のことを思い出しながら、聴き入った私。
クリスマス気分いっぱいのイントロ。そして、ワクワクウキウキしてくるようなクリスマスソング。
やっぱり、今年一番のクリスマスソングは、この曲かな!
温かな部屋の中で、窓の外には、雪景色。なんだかそんな風景が広がる平和で穏やかなクリスマスを想像させるくれる…
さて、クリスマスまで、あと4日。日常の雑多を忘れ、ヒトトキ、クリスマス気分に浸っていたい!
posted by lavender at 23:07| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

イルミネーション

今朝まで雨模様だったけど、日中は晴れていい天気。
今日の天気予報は、昨日までの温かさから一変寒くなるとのことだったので、少し厚着で出かけた私。
だけど、寒くはない一日。
明日で11月も終わりとは思えない温かさ。
あと1カ月で、今年も終わりかぁ…としみじみと考えていた私です。

仕事も忙しく、考えることもいっぱい。次から次へと用事もでき、難問だらけ。

ふと、ラジオから流れる曲に癒された私。

セカイノオワリのイルミネーションという曲。

一番心うたれる言葉は↓

優しさに色があるなら
赤でも青でも黄色でもない
全部を混ぜ合わせて
ただひとつ出来る色だ

いろんな難題のある最近だけど、優しさだけは忘れたくない。
いろんな葛藤の中で、あれやこれや悩みながらも、中立な立場でいたい…と考えていた私に、何かヒントをもらえたような言葉。

12月のクリスマスが近いということで、町中ではイルミネーションがキレイな景色が広がっています。
我が家のガーデンスポットのソーラーライトも、今日晴れたことで、夕方帰ってくると、キラキラと光を放っていました。
太陽のでない日は、悲しくも光る時間がほとんどないソーラーイルミネーションなのです。

天気がいいと、気持ちも晴れやかになり、優しい混じり合ったイルミネーションの光は、心も優しくなれる↓

758ECBC5-18E5-4AC9-BAD0-9BE9173C3B73.jpeg

そんなイルミネーションの季節到来!あと2日もすると、師走の季節に突入。イルミネーションの光に、心癒され、元気をもらいながら、思い残すことなく一年の締めくくりとしたい…と改めて思っていた今日の私です。
posted by lavender at 23:34| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

フラミンゴ

今日は晴れ!昨日の寒さから一変、温かな一日。
やっと時間ができ、今日は、先日の息子の結婚式の写真を整理。イマドキは、結婚式の写真、ネットで配信していて、昨日から見れるようになったのです。その中から、気に入った写真をネットから頼むというのです。便利な時代ですね…。

さて、今日車で出かけると、今一番好きな曲が、かかりました。「フラミンゴ」という曲↓



男女の恋模様を描いた曲ですが、この曲を聞いていると、日常な雑多な事から逃避行したような気持ちになる私。
いろんな悩みや困った事を投げ出し、都会のオシャレなバーにいるかのような、妄想に陥る…

今日も、ラジオのボリュームを上げ、そんな妄想の世界の中でヒトトキ過ごした私。

さて、フラミンゴというタイトル。フラミンゴって、幸せの象徴と言われているのです。2羽のフラミンゴを対称的に置くと、ハートの形になるこたから。
今日、結婚式の写真を整理しながら、この曲の事思い出し、頭の中で、ずっと歌っていました。幸せの象徴フラミンゴにかけて…。

そんな夢の世界の中に身を置いていた今日。明日からは、また仕事で難問だらけ。
この曲の力を借り、気分だけは、逃避行して、小さな悩みなど吹き飛ばし、がんばりたい!
posted by lavender at 23:16| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

remember

今日は少し天気回復。晴れを待ち、今日も稲刈りで忙しい津南。

さて、ラジオから久しぶりにステキな曲が流れ、聴き入った私。Uruさんの歌う「remember」↓



夏の終わりを知らせるように…の歌い出しで始まる、今の時期にぴったりの曲。
センチメンタルな気持ちでいっぱいになる曲。暑かった夏を思い出し、過ぎ行けば、暑さも恋しいと感じる季節に。

雨ばかり続いているのはがっかりだけど、それでも、災害続きのニュースばかり続いた日々を思えば、平和な昨今。
このまま、平和な時がずっと続くといいのに…

気がつけば、9月も終わり。あと、1、2ケ月すれば、雪の便りも聞こえてくる季節。

物悲しい初秋。久しぶりに、ヒトイキつき、音楽の中に身を置いていた私でした。
posted by lavender at 23:23| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

今日は終戦記念日。テレビでは、特別番組がたくさん放映されています。
戦後73年の今年。異常気象の世の中の昨今では、平和を願う気持ちは、より一層深くなります。

終戦記念日になると思い出す曲があります。「永遠の0」↓の主題歌「蛍」



「蛍」の歌の最後の言葉が心に残ります。

夢溢れる世の中であれと祈り

戦争などは、決して起きないと信じていますが、戦争に限らず、夢溢れる世の中であってほしい…と、そう願い祈るばかりの昨今。今年の終戦記念日は、特別そんな思いでいっぱいの私です。

posted by lavender at 22:15| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

願い

朝は、グッと気温の下がった津南でしたが、日中太陽が出始めると、気温が低いものの蒸し暑くなりました。
台風によるフェーン現象。だけど、雨は朝と夕方、パラパラと降っただけ。
台風は、平常では考えられない方向転換をして、進んでいる…という。それも、豪雨災害のあった地域に向かって。
なぜ、自然の神様は、そこまで意地悪なのでしょう。どうして、同じ地域ばかりを襲うなどと、非情なのでしょうか?
考えるのは、そんなことばかり。そして、ここ津南は、少し降って欲しかった雨も降らず。とにかく、もうこれ以上の災害がおきないことを祈るばかりです。

…最近FM新潟でかかる「願い」という曲が好きです↓



空へ 届け この願いを

そんな歌詞があり、今日の心境にぴったりな曲。

穏やかな曲調、そして、声量のある歌声は、聴き入ってしまう曲のひとつです。

いつになったら心安まる日がくるのかな…

一秒一秒が そっと 刻まれていく

こんな歌詞の通り、一日一日を、一秒一秒を、ただ大事に過ごしたい…
いつもそんなこと考えながら、この曲に聴き入っている私です。


posted by lavender at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

この道を

朝は雨だった津南も、日中は晴れて、気温上昇。

大きな地震のあと、雨も心配だった昨日。いつも最近は、自然は集中的に襲いかかる…ひどすぎる…ただただ、これ以上の災害が起きないことを祈るばかりの昨日でした。
平常の日常生活が戻ってきたものの、時折、ふと、災害のことを考えてしまう。

今日耳にした曲に涙がこみあげてきた…
小田和正さんの歌う「この道を」↓



それでもけんめいに
生きていくとそう決めた

繰り返す迷いも
争いも悲しみも



晴れわたる広い空に
明日が確かに見える

どんなに険しくても
この道を信じていく

ひとつひとつの言葉に涙がこみあげてくる…
ひとつひとつの言葉をかみしめながら、それでも、前を向かって生きていかねば…と。


posted by lavender at 21:29| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

サクラ

今日は、少し気温も落ち着いたかんじ。天気は曇から雨も降りだしたけれど、春らしい一日と感じた私。

ラジオから、ステキな曲がかかり、思わずボリュームを上げ聴き入った私。桜前線北上中の今にふさわしい曲。
そして、別れの季節にふさわしいと感じた曲。
絢香さんの「サクラ」↓

CAE0949E-18AD-4DAE-9FE4-962CB9F5C435.jpeg

ジャケットも早春を思わせる色合い。

胸が痛むほどの勇気と向きあった日々…との言葉で始まる歌詞が心に深くしみる。
少し落ち込むことがあった私は、涙ぐんでしまうほど、心に響いた絢香さんの切ない歌声。

春は別れと出会いの季節。だけど、この曲は、卒業という歌詞も何度もでてきて、別れの季節を思わせる…
今日は、何度も何度も聴いて、涙しながら、この哀しみや辛さを明日に残すまい…という思いでいっぱいで過ごしていた私です。
posted by lavender at 23:39| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

なごり雪

今朝は雪。外へ出るまで気づかなかった私。
久しぶりの雪は、すっかり黒ずみ始めている残雪を真っ白に変えていく…
いつもこの時期雪が降ると、思い出す懐かしい曲。「なごり雪」↓



青春時代の1ページを思い出す…青春時代は、雪国で暮らしていなかったので、その頃には、なごり雪がピンとこなかった私。

落ちてはとける雪を見ていた…
こんな歌詞がわかるようになったのは、雪国に住むようになってから。
そして、今日は、まさに、そんな雪。降り積もることなく、はかなく消えてしまう温かな雪…なごり雪、そのもの!

暑さ寒さと彼岸まで…そんな言い伝えは、毎年当たり、この時期、なごり雪の降る津南。はかなく舞い散る雪は、まるで、花びらみたいだと、毎年そう思う私。温かな地域では、桜の便りも聞かれ、桜吹雪を思わせるなごり雪です。
posted by lavender at 23:16| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

春風

午前中はまだ雪模様だった津南。降り止まりも悪く、いつまで降るの?と、会う人ごとに、皆が口にしていた言葉でした。だけど、お昼からは、一変!青空と太陽が!気温もぐんぐん上昇。春を感じさせる温かな日に。
そんな時にラジオから「春風」という曲がかかりました↓



タイムリーな曲に、心地よく心に響いた一曲。青空に太陽、温かな陽射しは、もう春そのもの!
そして、今日は、2月20日。そろそろ、大雪の心配をしなくてもいい目安の日。
もう春も目前!もうヒトイキ!がんばれば…そう心に語りかけ、改めて気を引き締めた私です。
posted by lavender at 23:25| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介