2020年09月26日

なますうり

今日、午前は降らずにいたものの、午後からは時折強く降る大雨。
稲刈り時期の津南としては、辛い週末。

さて、一気に寒くなり、夏野菜が収穫されなくなってきました。
そして、ここ数日あちこちから頂くのは、「なますうり」↓

26D446FD-4E9C-4A91-9AAA-17E25CACFC3E.jpeg

津南では「なますうり」と呼びますが、「イトウリ」のことです。
中が糸のようになっているから、イトウリ。大根のツマのような感じで、不思議な野菜です↓

710BB2BA-5609-43BB-879A-F7C44CD2E607.jpeg

美味しく食べるには、シャキシャキ感を残すところ。
周りの皮を切り落としてから、茹でたり蒸したりすると、シャキシャキ感が残り、美味しく食べれます。

毎日毎日、待ったなしで夏野菜三昧。夏野菜を捨てることなく全て使い切る生活をしてきて、やっと一段落。ホッとヒトイキ、夏に収穫された「なますうり」を食するようになると、秋の始まりを感じる私。

今年の冬は早いと報道しています。12月は、雪がかなり降るとも。
そう考えると、もう冬支度まで2ヶ月しかないではありませんか…。
日暮れも早くなり、秋の気配を感じる今日この頃。
秋の味覚を楽しみ、雪降る前のヒトトキを満喫したい!
posted by lavender at 22:53| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介