2020年05月10日

赤いカーネーション

今日は母の日でした。何日か前から母の日のCMを観ては、思い出しては忘れていた私。
去年の10月頃から、台風の災害、孫の誕生、家のリフォームとずっと忙しく、今年になってからは、少し余裕ができるはずが、コロナウイルスで、全く時間の余裕がなくなってしまった感じだったのです。

去年、息子から母の日にプレゼントされたカーネーション。ふと思いつき、このカーネーションの花を使い、今年の母の日には、何かを作ろうと思ったいたのに…。去年もらったカーネーションは、ピンクのカーネーション。これをなんとか赤ちゃんいカーネーションにしたいと試行錯誤した去年の秋。
やっぱり、母や義母に贈る花は、昔ながらの赤いカーネーションという感じがするので。
そしてうまくできたのが、ますは、カーネーションを乾燥させ、赤い色つけには、朱肉の替インクを使いました。そして、また乾燥。
これが、とてもいい感じに仕上がり、これで!と決めていたのに。

結局決めてからその工程までいけたのは、二つのカーネーションだけ。
後は、収穫して乾燥したものの、赤色に染める工程ができないまま、母の日を迎えることに。

赤のカーネーションは、たった二つだけれど、今年のコロナ騒動を記し、これから先の未来に向けてのお守りがわりとして…打ち勝った時の忘れない思い出として…作ることに。

真ん中を赤のカーネーションにして、周りはピンクの乾燥カーネーション↓

6B26FCB7-E40C-4378-84D1-9A32AB71C9E5.jpeg

今年は、一輪挿し風なボトルを使いました。横から見るとこんな感じ↓

0EBA2086-10D5-4F0D-8569-0EC3714A29CD.jpeg

母の日に、必ず作る亡き母と義母へのプレゼント。
作りながら、2人の母の事、思い出しながら作るヒトトキ。
今年は、コロナウイルスが、どうか落ち着きますように…という願いもこめながら作っていた私です。
posted by lavender at 22:16| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介