2019年11月03日

「さといらず」の枝豆

今日は朝から寒い。これが平年並みなのかな?今年初、フリース素材の服を着ました。
暑かったり、寒かったりすると、身体も思うように動けず、やる気がなくなりますが、フリースの温かさで、いろんな事が捗った私です。

さて、少し前に「さといらず」の枝豆を頂きました↓

ED859EA2-3389-489C-B92E-51584CA4C40E.jpeg

忙しさで、つい今日になり茹でて食べました。頂いた方曰く、枝からもがなければ、長持ちするよ…との話だったので、今日になってしまいました。

枝豆というと、夏のイメージですが、この「さといらず」は、晩生の品種で、今頃が収穫期なのです。

「さといらず」は、津南町に古くから伝わる地大豆。昔、砂糖が貴重品だった頃に、煮豆などの豆料理に「砂糖がいらないほどうまい豆」ということから「さといらず」という名前がつけられたという。

初めて食べる「さといらず」の枝豆。豆本来の味があり、旨味もあり、本当に美味しい!
栽培方法が困難で、大型機械での生産も不向きなため、絶滅寸前の品種といわれる「さといらず」。手間がかかっても、今こそ、昔から伝わるこういう物を大切にしていきたい。いかねばならない。そんな事考えながら食していた私、
貴重な枝豆、本当にありがとうございます。
posted by lavender at 19:24| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介