2019年08月13日

ミソハギ

暑い暑い日が続きます。
そんな中、お盆に突入。私の住む集落では、明日の14日の朝にお墓に迎えに行くのですが、だんだんと最近は13日の夕方に、お墓に迎えに行くようになりました。そして、我が家も、今年は、東京から帰省している息子たちがいる今日の夕方、お墓に迎えに行きました。

仏壇やお墓のお花には、盆花と言われている、ミソハギを入れました↓

1D409A95-44E9-47DA-93BA-5F4EAA94C6FB.jpeg

お墓が集落内にあることが多いここ津南町。お墓が近くにあることは、ご先祖様を大事にでき、またご先祖様から守られていることを、強く感じます。
お盆の本当の意味がよくわかる…と津南に来てから、お盆を迎えると、お盆のことを、ちゃんと考えるようになりました…そして、他にもありとあらゆる行事で、本当の意味や、古くから伝わることを、大切にしたいと感じます。

さて、お墓に行くと、お墓の側に、我が家で咲いている三尺バーベナの花がひとつ咲いていました。
ふと、去年お墓の供養花にと、三尺バーベナを入れたこと思い出し、供えたお花のこぼれ種から咲いたのでは!と、嬉しくなりました。

今回供えたミソハギは、こぼれ種で育つわけではないけれど、我が家も、一株の苗から、毎年どんどん増えてきています。
いつか、お墓の周りに、このミソハギがいっぱい咲いたら、もっと供養になるのでは?…そんなこと考えながら、お墓詣りをしていた私です。
posted by lavender at 23:39| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介