2019年08月04日

ウスベニアオイ

今日、午前はそれほどでもなかったのに、午後から曇り空になると、蒸し暑くなった津南。
午前のガーデンスポットの整備は、風もあり、日陰は気持ちいいくらいだったのに、午後からは陽射しもないのに、ムッとする暑さ。

さて、整備をしていて見つけたのは、コモンマロウの花↓

7B4D11B1-2D31-4DA9-B700-6CE114AC5DB2.jpeg

大きな葉き隠れて見えずにいたのです。この花、ハーブで、ハーブティーにするとブルーになるのです。ずっと気になっていたのですが、やっと苗を今年買いました。つい最近買ったので、やっと、花が咲いたのです!

さて、このコモンマロウ…以前から津南でも見かけていた花なのです。和名は、ウスベニアオイ…レモンバームもそうですが、このコモンマロウも津南で野生化していると思うのです。

そして、ウスベニアオイは、タチアオイと同じアオイ科。梅雨を告げる花と呼ばれるタチアオイもハーブティーにできるのでは?と、調べてみると、なんと、お花を、乾燥してハーブティーに…という言葉も、見つけました。
早速こちらも、乾燥させています。

まだまだ発見の毎日の津南!

ちょっとワクワクしている私です。
posted by lavender at 22:28| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介