2019年07月03日

海中の月を掬う

今日の津南は、久しぶりに晴れた天気。
だけど、九州地方では、ずっと雨が降り続き、特別警戒の一歩手前の危機が迫っているという。
夜のニュースでは、明日の朝までは、かなり警戒が必要と報じていました。
ここ数年は、同じ地域ばかりに、豪雨が長い時間続き、本当に心配です。

祈り願いながら、悶々と過ごしていた今日。
ラジオから、心に残る曲がかかりました。

タイトルは「海中の月を掬う」自然界の言葉が入ったタイトルに、ボリュームを上げ聞き入った私↓



そらるさんという方が歌う歌。
そらるさんって、私の知人が好きだと言っていたのを思い出し、より耳を傾けた私。

自然の猛威に、悩まされる昨今。
海と月…ふたつも自然に関わる言葉がタイトルの曲に、何かのヒントを、もらえそうで、聴きいった私です。

穏やかな曲調。切ない恋心を歌った曲ですが、心和らいだヒトトキ。

自然が好きな私。そして、その自然と寄り添い、過ごしていたいのに、私の気持ちとは裏腹に、自然の猛威に、気持ちが落ち込み、嫌いになってしまいそうになってしまうことが多々…どうかそんな気持ちにならないように、災害だけは起きませんように。そう願い祈るばかりです。

posted by lavender at 22:58| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介