2019年02月18日

越冬キャベツ

今日から温かくなるとの予報なのに、今朝はかなり冷え込み、午前中は、寒かった津南。お昼頃から太陽が出てくると、一気に気温が上がり、車の窓からを開け、ジャンパーも脱いでしまうほど温かくなりました!
太陽熱の威力を改めて感じたヒトトキ。

さて、スーパーのチラシで、雪の下キャベツ!という言葉を見つけました。雪の下ニンジンは、ここ津南の特産物ですが、キャベツも雪の下にすると甘いという。
我が家では、キャベツも、越冬用として、こんな風に保存しています↓

4B975084-92E9-4997-A784-67E2EB8CBC63.jpeg

ここは家の前の沿道。キャベツの上には、1m50cmあまりの積雪があります。
沿道で、道路には、雪消しのため、水が川のように流れているので、手前は、雪に埋もれずに保存できます。

これも、ほぼ、雪の下キャベツ?ということになります。

雪室のように、自然の冷蔵庫となる雪。
辛く大変な雪だけど、いいこともたくさんあります!

さて、今週は、春の気配漂う天気の予報。
そろそろ、冬も終わりそう!と、春に思いを馳せ、ウキウキの私です。
posted by lavender at 19:51| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介