2018年11月21日

風門と風池

今日も晴れたり雨が降ったり、寒いような晴れると暑いような…。
風邪気味が治りません。仕事を休んで、すっかり休めば、治りそうですが、今日も忙しい一日。

だけど、風邪になんて負けていられない…日々やることが山積みで、明後日雪との予報で、今日は、なんとか、外の鉢をとりあえず、玄関前まで、移動しました。

さて、風邪に効果のあるツボは、風門、風池 というツボ。風門は、肩甲骨と背骨の間。風池は、首の後ろの髪の毛の生え際。
どちらも風という文字が入るのが、風邪と大きく関係があると感じます。風門から、風邪菌が入りこむと言われています。
昨日から、そのツボを押しながら、これ以上、悪化しないようがんばっています。
風邪は、体力が落ちている時に、入り込んできます。ずっと忙しかったここ数週間、やっと一段落と思ったところへ、風邪のウイルスが入り込んでしまった感じです。

さて、最近図書館で、この本借りていました↓



小学生時代、夏休みになると、毎朝、学校でラジオ体操した記憶を思い出します。その頃は、身体にとって、何か効果があるのかな?と思うほど、簡単にできたラジオ体操ですが、今やってみると、節々が痛かったり、身体がホカホカ温かくなったり。

疲れを溜めずに生活するには、やっぱり、ラジオ体操は、一番手軽かもしれません。夏休みに毎朝ラジオ体操をしていたことで、ラジオ体操第一は、身体が自然に動きます。身体を動かし、体力つけて、これからの寒い季節を元気でのりきりたい!
posted by lavender at 22:01| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介