2018年11月17日

薪ストーブ

忘年会があったり、仕事が忙しかったり…またまた忙しい日々が続きました。
今日は、雨模様で一気に気温が下がった感じ。昨日まで、11月とは思えないほど温かかったので、寒さがこたえた一日。
ということで、今日は、久しぶりに、薪ストーブをつけた我が家。
今シーズン3回目の薪ストーブです↓

BEDEE7D3-10CE-4D2F-B3E4-0F20E82E702B.jpeg

この温もりが、好きです↑

家中が、ほんわかあったかい。外の寒々とした空気の中で過ごして帰ってくると、冷たくなった心の中まで、あったかくなる。
寒さ厳しい冬の中で、この薪ストーブだけは、ホッとヒトイキつける場所。

この薪ストーブ…新しい大きなものを買えかえるという方から譲りうけたもの、
今は、薪ストーブも、便利なものが開発されていますが、ファンヒーターなどなかった時代は、こんな薪ストーブ↑で暖をとっていたのです。山を守るために木々を伐採したり、折れた木々で暖をとる…。山も整備され、山と共存していた時代。無駄なく使う循環型社会のひとつです。
いつも冬になり、薪ストーブをつけると、こんな昔の時代に思いを馳せます。
今年もお世話になります。どうぞ、よろしく…そんなこと考えながら、温かな炎を眺めていた今日の私です。
posted by lavender at 23:56| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介