2018年06月11日

雫の芸術

昨日新潟県、梅雨入りをしたとのニュースを聞きました。
昨今にしては、珍しく、早々と梅雨入り宣言をした…そんな印象を受けます。
ほんとかな?半信半疑で、今日は仕事へ出かけると、つい最近まで、一輪しか見つけられなかった
梅雨を告げる花「タチアオイ」が、あちこちで、見つけることができ、梅雨入り宣言も、確かに裏付けられた感じです。

さて、梅雨入りしたものの、雨はあまり降らず。時折ムッとする暑さもあるものの、ヒンヤリとした空気。
だけど、空がすっきりしないのは、やっぱり、残念。
これから、こんな天気が続くのかな…と思うと、気持ちも晴れません。

楽しいこと見つけ、考え、梅雨を乗り越えたい!

さて、梅雨といえば、雨。雨といえば、水。水を楽しむといえば、雫の芸術。

これは雨ではないのですが、水やりで生まれた雫の芸術を見つけ、思わずキレイ!と心の中で叫んでしまった私↓

C56EBA2F-39CA-4DA3-B28C-E4299CD384D3.jpeg

ルピナスの葉の真ん中にある、まあるいものが、水の雫。
ダイヤモンドみたいな輝きで、ハッとするほど美しい。

梅雨の憂鬱な季節。こんな感動を発見しながら、楽しく梅雨を乗り切りたい!
posted by lavender at 22:59| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介