2018年05月27日

喜びは創りだすもの

今日もいい天気。風も心地いい。部屋中の窓を開け放ち、玄関も開け、風の通り道を作った私。

さて、今日、友人から「喜びを は創りだすもの」というターシャ・テューダーさんの本を借りました↓



アメリカの山奥で生活するターシャさんを、2004年から2005年にかけて撮影し、NHKで放映されたものを本にしたもの。
ちょうど私が、異常気象を感じる少し前のことでしょうか?
2004年といえば、中越地震地震の起きた年。その後から、少しずつ地球がおかしくなっていることを多々感じるようになった私です。
その頃は、子育て真っ最中で、ガーデニングに興味はあったものの、夢のまた夢の世界だったことを思い出します。

本の中には、納得する言葉がいっぱい。
広い敷地のお庭は、一晩でできたわけではなく、30年かかって出来上がったというターシャさんのお庭。
花たちが満足しているかは、顔を見ればわかります…と。
どんなにかわいい花を植えても、モグラが掘返すかもしれないし、シマリスが球根を食べてしまうかもしれない。それでも、そんなものと、達観しないと…と。
今は、自然と共存しているターシャさんと、本当に同じ思いでいっぱいの私。

もっと早く、このことに気づくべきだった!と改めて思う私。まだ間に合うといいな…という思いでいっぱいの私。

ターシャさんが亡くなって、10年の今年。ターシャさんを見習い…、ターシャさんを目指し… 一日一日、自然と共に、自然と向き合い、大切に過ごしていきたい…そう改めて考えていた今日の私です。




posted by lavender at 22:34| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介