2018年05月04日

紅タデの新芽

今日は、寒い。雨も強く降ったり、晴れ間の出る時間もあったけど、気温上がらす…。
寒いのでは?と少し暖かめの服を着たつもりなのに、それでも寒い。
夏のように暑い日が続いたり、一気に気温が下がったり、本当に寒暖の差が激しすぎて、身体もついていっていくのがやっとという感じです。

さて、連休中日。仕事もあったりですが、朝と夕方、少しガーデンスポットの整備もしました。

コモチマンネングザに続いて、新芽を見つけたのは、紅タデの新芽↓

A099B4DE-FC9C-4643-8D08-26C0DF4A0777.jpeg

赤い新芽が目印!↑遠くから見ると、ルビーが敷き詰められているみたいにキレイ!

ここはスギナも生えないほどに、びっしりと出ています。タデと言うと、イヌタデという雑草を思い浮かべますが、紅タデは、食用です。タデ食う虫も好きずき…という言葉通り、辛味があります。夏野菜のキュウリが旬になると、このタデで漬けたりすると美味しい!

寒いけれど、日増しに新芽が出始め、成長していく自然界。植物たちが、生きていると確かに感じるヒトトキです。
posted by lavender at 23:21| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介