2018年01月13日

Thanks to Snow

今朝も雪は降らず。日中も穏やかないい天気。もう寒波は、終わったのかな?と思っていたのに、今日もまだ、降っている地域もあると報道していました。そして、寒波は明日の夕方までに…と、どんどん延びていきます。

夕方、私の住む集落では、鳥追いの伝統行事があり、小学生たちが、拍子木を鳴らしながら、集落内を回りました。ご苦労様と、茶菓子を持ち外へ出てみると、なんと、モサモサと雪が降っていました。なんだか、積もりそうな雪。ついに、ここ豪雪の地・津南でも雪が!寒波最後は、ここ津南にドカンと大雪の来ることの多いのです。今度こそ、明日の朝は、大雪かも…

さて、今日図書館で、フリーペーパーの越後魚沼探訪・雪ありて…を見つけました↓

71C43BBC-1C5F-43E4-B6C9-99951CA3855D.jpeg

トップの写真は、冬至の未明の八海山だそうです。コメントに、「雪国に暮らす者は、雪の量が大変気になります。多くても少なくても困ります」…と書いてありました。本当に!と納得した私。ここ雪国では、大雪でも少雪でも困るのです。
そして、その下には、「Thanks to Snow」という響きのいい言葉が!雪のおかげで…と訳すのでしょうか?
そう、ここ雪国では、雪の恩恵がたくさんあるのです…お水、お米、お酒…降り続くと、涙が出そうなほど辛い事も多々ありますが、雪の恵みに感謝したい。
今日は、大学入試センター試験の日。新潟市では、1時間繰り下げて開始したとのこと。受験生のインタビュー「雪に負けずに頑張ります」の言葉が心に残りました。
辛い「雪」は、忍耐強さを生みます。辛さを体験すると、人の痛みもわかる人間になれます。

「雪ありて」を読みながら…今回の寒波のこと考えながら…いろんなことに思い馳せている今夜の私です。
posted by lavender at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介