2017年01月03日

ふるさと

今日は、みぞれ混じりの雨。またまた雪も消えていってる感じです。
だけど、今日は東京から帰省していた息子たちが帰る日。せめて、帰るまでは、悪天候にならずにと思ってしまっていた私です。長かったようで、ゆっくり話ができなかったお正月休み。気が抜けたように、淋しい夜です。

さて、「ふるさと」という歌があります。
唱歌として、誰もが知っている「ふるさと」。曲が流れれば、思わず歌詞が出てくるほど、学校で歌われた曲。 小さい頃には、何も考えずに歌っていた私ですが、近頃は、しみじみと感慨深くなる曲です。

志し、果たして
いつの日にか帰らん

そして、もうひとつの「ふるさと」↓



こちらも胸打つ曲で、私の好きな曲のひとつ。

雨降る日があるから 虹がでる
苦しみぬくから強くなる

ストレートな歌詞が心に突き刺さる…

そんな2つの「ふるさと」
山は青き故郷 川は清き故郷
そして
山も風も海の色も ここはふるさと

昔も今も変わらぬ「ふるさと」に、山、川、風、海などの自然は、つきもの。
そんな自然があるから、息子たちも心を満充電して帰っていったのです。
そんな自然を、次、帰省するまで大切にしておきたい…それが、私のできることかな…そんな気持ちでいっぱいの今夜です。

posted by lavender at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介