2016年10月23日

紅葉

今日は、知人に誘われ、長野県栄村の仙当城跡へ行ってきました。
小さな山の頂上にある城跡↓

IMG_5734.JPG

深いお堀が、乱世の戦国を思いおこされ、タイムスリップした気持ちに。

この城跡付近の山は、熊が生息しているとも聞きました。木の幹には、こんな熊の爪痕が、あちこちに↓

IMG_5736.JPG

クマさんたちは、日中どこに隠れているのでしょう。熊出没のニュースが多発している昨今、昔は、山とも共存し整備することで、自然が荒れ果てることなく保て、クマさんたちの食べ物もたくさんあり、山で生きることができたのです…
そんな自然との共存を、見直されるべき時なのだと感じたヒトトキ。

さて、今年の紅葉…やっと山地で見頃になりつつあるとの情報が入ってきました。
そして、今日は、トレッキングした山の頂上付近で、真っ赤な紅葉を見つけました。
カエデ↓

IMG_5733.JPG

ウルシ↓

IMG_5735.JPG

雨ばかり続き、紅葉もまばらに感じる中、カエデとウルシの真っ赤な色づきは、ハッとするほど美しかった…

さて、軽いトレッキングしながら、乱世の時代に想いを馳せ、自然界の生んだ紅葉を見つけた午前中。ちょうど帰った頃に大雨が降りはじめたのです。心の充電できたヒトトキが、かき消されてしまうような大雨。夢の中の出来事だったような…そんな気持ちの午後でした。
posted by lavender at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介