2016年03月06日

新芽

今日は、昨日よりも気温上昇。温かい!
ふと、山を見上げると、木々の枝が赤くなっているのを見つけました。ということで、我が家の近くにある梅の木…よーく見てみると、赤くて固い蕾がついているのを発見しました↓

image.jpeg

春到来といった気分!

さて、今日は、おおばあちゃんの33回忌法要がありました。
おおばあちゃんの亡くなった年は、昭和59年2月。59年豪雪の年なのです。
そして、33年を迎えた今年、前代未聞の小雪の年。
何かの因縁を感じる…との住職さんのお話が、印象に残った私。
私は会ったことがないのですが、いろんな話を伺い、おおばあちゃんが、身近に感じられた今日。10年ひと昔というけれど、33年という長い月日が、あっという間に感じられた今日でした。

そして、33年前には、感じたことのなかった異常気象という言葉。いつの頃から、こんなことを感じるようになったのかな?それでも、昔と変わらずの「木々たちの新芽」を眺めながら、33年の月日を振り返っていた今日の私です。
posted by lavender at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介