2015年03月05日

YUKIDOKE

今日は四男の高校の卒業式。
朝から雪。真冬のような寒さに震えて過ごした一日。考えてみると、この四男、高校の入学式も雪だったこと思い出しました。
さて、余韻も覚めやらぬまま、車に乗ると、カーラジオから、今日の心境にぴったりの曲がかかりました。
ヒルクライムさんが歌う「YUKIDOKE」↓



校舎の窓の外落ちてく雪を眺めた・・のフレーズで始まる曲。
まさに、その歌詞どおり、私は、保護者控え室で、窓の外に舞う雪を見ていた今日の卒業式。

さて、今日の卒業式にちなみ、心に残った言葉は、「残心」
剣道などで、打ち込んだあと相手の反撃に備える心の構え「残心」・・。
これで勝てたと気をゆるすことなく、緊張を持続する心構えをいう語「残心」・・。
これから社会に巣立つ18歳の若き者たちへの贈る言葉。
巣立つ者ならずも、私もハッとさせられた言葉です。
改めて心の片隅に忍ばせておきたいと思う言葉です。

そして、ヒルクライムさんの「YUKIDOKE」から抜粋すれば・・

雪が溶けて俺たちは離れてくけど
時は巻き戻せない

そう、後悔することなく、前へ前へと突き進んでいってもらいたい・・
四男に、願い祈り託したい言葉です。
posted by lavender at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介