2015年02月22日

はらんなか

今日も晴れて温かい!2日も晴れが続いたのは、久しぶりのような気がします。
十日町の雪まつり、晴れてお祭り日和で、本当によかったですね…
さて、昨日の雪まつり、津南の方にもたくさん会いました。
なかでも、偶然にも立ち寄ったお店は、津南の方の出店でした。
商品のラベルをみて、あっと思った私。
「はらのなか」の炒り豆と、打ち豆↓

image.jpg

津南にいると、お土産屋さんにも寄ることはないので、名前は知っていたものの、初めて、まのあたりにしたラベルです。思わず買ってしまいました。

「はらのなか」…漢字でかけば、「原の中」か「腹の中」。
津南の大地の「原」の中で、生育された野菜。
そして、その野菜たちは、人間の「腹」の中に入り、生きる活力となる…ステキなコンセプトだなあ、と美味しい炒り豆を食べながら考えていた私です。
写真左の打ち豆…津南では、煮物などによく入れる食材なのですが、お店で売っている打ち豆とは違い、自然の色そのもの!で、こちらも思わず買ってしまった私です。

さて、春の気配も漂い始めた津南。
春一番の津南の味覚雪ノ下ニンジンも3月になると収穫準備が始まるかな…
そして、農家の方もそろそろ準備が始まるのかな…
と、そんなこと考えていた今日の私です。
posted by lavender at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介