2014年03月25日

さくら図鑑

今日は昨日よりも暑い。少し薄手の服にしたのに、それでも暑い。

日本中が天気に恵まれた今日、あちこちで桜開花、都心でも桜開花宣言したとニュースで報じていました。

いいなあ・・・早く「桜」に会いたい私。

さて、最近読売新聞のサービスのひとつ「額絵シリーズ」にステキな絵がはいってきました。

中島千波氏の「富士夜桜」。淡い桜色と富士山の雪がそれはもう幻想的。今一番お気に入りの絵です。

それに、中島千波氏と言えば、長野県小布施出身。小京都として注目を浴びている小布施。先日長野須坂の帰りに、少し散策してきたところです。

今気になる中島千波氏の作品には、桜をはじめ、「お花」の作品がたくさん。繊細な描写に心うたれ、心和みます。

さて、中島千波氏の「さくら図鑑」↓



タイムリーな桜の時期に、今気になる本のひとつです。

posted by lavender at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介