2013年06月30日

灰の効果・効用・効能

今日も晴れている時は蒸し暑く、時折雨も。梅雨らしい天気が続きます。

さて、最近大活躍なのが、以前にも紹介した「灰」↓

mokuhai.jpg

冬の薪ストーブの「灰」です。

ガーデンスポットに、そのままふりかけます。

我が家のガーデンスポットは、自然と共存のワイルドガーデンなので、葉や蕾を食べる虫たちも住んでいて、この虫たちを寄せつけないためにも効果あり。

我が家のは、「木灰」ですが、ガーデングッズには「草木灰」がありますね。

草や木を燃焼させた後の灰で、カリウムと石灰分を含む肥料「草木灰」とほぼ同じ効果があると思うのです。

それに、「灰」には、ものすごい洗浄力があり、掃除にも使っちゃいます。

休みの今日は、台所の掃除に大活躍の「灰」。こびりついた汚れも簡単に落ちます!

この灰を濡らした布巾にふりかけ、拭くだけ。油汚れやシンクの汚れなどに最適なのです。

そしてそして、その洗浄力を利用して、私はクレンジングにも使っているのです。

ただし、「灰」だけだと、油分まで排除してしまうため、オイルや、市販のクレンジングに混ぜて使っている私。

ここのところの蒸し暑さで、肌も毛穴が詰まってしまっている感じ。灰クレンジングで洗うと、すっきり爽快です。

そんなことで、休日の今日は、この「灰」が大活躍!

花木も、室内も、お肌もすっきりして、不快な梅雨を乗りきり、快適に過ごしたい。

そして、昔から伝わる無駄なく使う循環型の「灰」を利用することは、地球に優しい生活でもあるのです。





posted by lavender at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介