2011年11月24日

重曹の胃薬

今日は北風が強く、底冷えの寒さ。

急に寒くなると、血管も収縮し体調が悪くなるという。私は、どうも寒いと胃から腸にかけて調子が悪くなる。

朝からイマイチの体調で過ごし、夕方「重曹の胃薬」を飲み、やっとよくなってきました。

最近胃や腸の調子が悪いと、この「重曹」を飲む私です。

「重曹」は、「消臭」「研磨」などに使えるので、少し前に近くのドラッグストアで買ったこの重曹↓



それが、この重曹の箱の効能・効果に「胃もたれ」「胃酸過多」を見つけ、最初は半信半疑で具合悪い時に飲んでみたのです。それが、よく効くんです!

胃から腸への道がスーと通りがよくなる感じがします。ということで、つかえがとれ、胃の痛みもとれるというわけです。

重曹は、血液中のpHバランスを保つ働きがあり、酸性に傾いた胃の中のものを中和するという。

温泉や湖底に沈んだミネラル分に含まれる重曹。まさに、天然の薬!

私の持っているコレ↑は、大袋ですが、こんな個別包装もあります↓



さて、ここ数日は、また地震活動が活発化。さっき、また緊急地震速報がでて、せっかくよくなりつつある胃が、またぶり返してピリピリしてしまいそうになりました。

お茶碗が割れた映像がテレビで放映されましたが、怪我などないでしょうか?

北海道は大荒れで雪も降っているというのに・・・。まだまだ続く地震に、ちょっとがっかりです。

posted by lavender at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介