2011年09月26日

稲の香り

お彼岸で実家の母のお墓参りに行ってきました。

妹家族と我が家の家族も全員集まり、穏やかで平和な日。

亡き母の供養・・皆の健康・・そして、会うごとに年老いていく父を母の分まで元気で長生きさせてほしい・・平和な小さな幸せな日々がずっと続きますように・・・とたくさんの願いを母に託してきたお墓参りでした。

・・・今年は災害続きで予定を立てる気持ちになれずにいた恒例の温泉企画ですが、お墓のある浅草の「浅草ROKまつり湯」という温泉にも行ってきました。

「まつり湯」の大広間から見た「スカイツリー」↓

skytree1.jpg

絶景ポイントでした。

ひときわ高いスカイツリーは、皆を見守ってくれている感じ。

東京の人混みは、気持ちが紛れ、災害のことを忘れさせてくれた感じ。

私にとっての故郷は、そんな気持ちで迎えてくれました。

でもね、帰路、高速を降り、峠を越えて津南に入り、窓からひんやりとした空気とともに稲の香りが漂ってくると、思わず大きく深呼吸した私。

アロマのパルマローザの香りにも似たいい香り。

パルマローザは、美肌に効用があるとされるイネ科の植物なのです↓



そしてそして、長男はというと・・津南の香りだあ!・・・と声をあげたのです。

長男にとっては、本当に故郷津南。

考えてみると、私にとっても、生まれてから都会で育ち・・プラス・・嫁いで津南暮らしがちょうど半分ずつになったのです。

稲刈りの始まった稲の香りは、心にしみわたり、懐かしい香り・・私にとっても、「故郷」と呼べるほどになった津南。ここで、異常気象を打破する何かを見つけるために、自然と共に生きる!・・・そう改めて感じた東京行きでした。

posted by lavender at 21:45| Comment(4) | TrackBack(0) | アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
浅草のまつり湯にいらしていたのですね。
Posted by sumi at 2011年09月28日 23:47
そうなんです!あっそういえば、sumiさんち、お近くだったでしょうか?まつり湯、いらしたことありますか?私は初めて行きました。キレイでゆったりでき、とてもよかったです。
Posted by lavender at 2011年09月29日 22:38
はい、何回もあります。歩いて15分くらいで、バスなら3バス停ですかな?
お寺さんは浅草なんですね。
いつかゆっくりと会える時がくるといいですね。
Posted by sumi at 2011年09月30日 20:27
わーそんなに近くだったんですね!なんだか嬉しくなりました。是非いつか浅草で会いたいです。
Posted by lavender at 2011年10月02日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介