2011年08月01日

詩の礫(つぶて)

昨日も今日も何もなかったように穏やかな日。

だけど、十日町、六日町とテレビでは放映されていない被害が、あちこちから情報が入り、あきらかになるにつれ、心もどんどん落ち込み暗くなるばかり。

自然の猛威の恐怖・・・人、車、田畑、家を、あっという間に襲う恐怖。そして、まだ大雨警報は続き、不安ばかりがつのります。

そして、このブログに遊びに来てくださる「津南に行きたい」さんから、「千葉県旭市の七夕まつり」のポスターが津南駅に貼られているとの情報をいただき、やっと今日見に行ったのに、この豪雨で飯山線運休のためか駅構内半分がシャッターで閉まっていて、ポスターを見ることができず。

何から何まで哀しいことばかり。

がんばろう!という気持ちも足踏みをしてしまい、がっかりしたり元気のでなかった今日。

なんとか気持ち奮い立たせたい・・・そんな気持ちでつけたテレビ。最近はNHKばかり見ている私ですが、夜7時からの「クローズアップ現代」で福島県出身の詩人、和合亮一さんをとりあげていました。

3月の地震後にも話題になった和合亮一さん。

「詩の礫」↓は、被災地を訪れて生まれた詩。



くい入るように見入ったテレビ。

心の叫びを綴った詩。つらさ苦しさも伝わり心が痛みます。でも、それ以上に、「絶対に負けない」という強い思いが心にジーンと響いてきた和合さんの詩。

「力」をもらえ、気持ちを前向きに切り替えることができました。

そして、もうひとつ私に「力」を与えてくれたのは今回の豪雨被害もあった新潟県長岡市の長岡花火・決行のニュース!

そして、そして、「津南に行きたい」さんの被災地千葉県旭市も8月6日7日七夕まつり!東北地方の被災地でも、今日8月1日からあちこちでお祭りが始まります!

反対に被災地の方から、「元気」「力」をたくさんもらっています。私も、めげてなんかいないで、がんばらくては・・・「七転び八起き」という諺のごとく、がんばるしかないのです
posted by lavender at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介