2011年06月25日

PRAY FOR JAPAN ‐3.11世界中が祈りはじめた日

今日は大雨警報のだされた津南。床下浸水の地域もでるほどの大雨。気温は一気に下がり長袖でもちょうどいい。

やっと小止みになり峠を越したとのことですが、地震の後で土砂崩れが心配な津南。

それに、昨夜寝ようと思ったらまた緊急地震メールが。たいした地震ではなくホッとしましたが、本当に心休まらない日が続きます。

さて、今日は雨降りなので家で過ごし、1週間分の掃除と片付けに専念しました。
1ケ月に一度くらい新聞の整理をする私ですが、今日は新聞整理もしました。あの地震から3度目のの新聞整理。でも、どうしてもあの地震後10日分くらいの新聞が捨てられません。
この災害のことを風化させないためにも、私にとっての「お守り」になっているのです。

そして、この本も気になる「お守り本」のひとつ↓


PRAY FOR JAPAN ‐3.11世界中が祈りはじめた日‐

あの東日本大震災発生の12分後から届き始めた、海外・国内からの<祈り>(prayforjapan)のメッセージ、エピソードを集めたWebサイトを集約した本です。

復興へ向け歩むのみ!・・と心の中ではがんばろうと心に決めているのに、後から後から災害が押し寄せてきて、がっかりしたり、不安でいっぱいになったりしている今。二歩前進一歩後退を繰り返しながら、それでも前を向かって生きていかねば・・・

津南も被災地ですが、このサイトに遊びにきてくださる「津南へ行きたいさん」の住む千葉県旭市も被災地のひとつ。

↓こんなお酒が販売されている・・・とメールをいただきました。

chiba_asahishi_fukkou.jpg

旭市在住の土屋金司さんの木版画がラベル。とても温かみのある木版画。調べてみると、パンフレットがまた温かい!心がこもった、心底復興へ向けがんばろう!という気持ちが伝わってくる感じ。

土屋金司さんの木版画、パンフレットがアップで見れます!そしてここから買えます↓

千葉県旭市復興応援酒


posted by lavender at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大々的にアピールして頂きありがとうございます。版画家土屋金治に伝えておきます。あのパンフレットに我が家も出ています。土屋金治は棟方志功にあこがれて版画家になりました。後今新潟県中越は大雨洪水警報出たりで大変な状況ですね。ラベンダーさんの地域は確か高台ですが,土砂崩れが心配ですね。地盤の軟弱な状況ですから、心配してます。あの時間は本当に忘れられないです。ちょうど仕事の途中の震災でした。あれから曜日変わっての県境地震、全ての連絡網が不通となり、唯一の手段はラジオでした。今でも我が家では常にガソリン満タン、生活必需品は確保してあります。カセットコンロは便利ですが,あえて我が家では、炭とバーベキューセットを準備してあります。自家用車には携帯充電器、シガーライターから充電出来る懐中電灯、まだまだたくさんありますが,これ位の報告します。ラベンダー震災の事は一生忘れられないです。前向きに前進して頑張って下さい。復興パンフレットの灯台のある地域は津波の被害のあった飯岡地域です。こちらでも津南の状況はいろんな方に教えています。被災地同士頑張っていきましょう。必ず復興。頑張っていきましょう被災地同士の絆。
Posted by 津南に行きたい at 2011年06月25日 21:32
土屋金治さん、棟方志功派なのですね。温かさが伝わる作品で、私もファンになりました。地震、津波に負けずに日本の美しい風景を残していきたいですね。共にがんばりましょう。いつもご支援ありがとうございます。
Posted by lavender at 2011年06月27日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介