2011年06月14日

ハーブ スイバ

午前中はかなりの雨。それにかなり気温も低かった。午後天気がよくなるといきなり暑く、重ね着の服をどんどん脱いでいった私。

この気温差に体がついていけないたらーっ(汗)

さて、今日ヒトイキついたところでは、スイバが群生↓

suiba01.jpg

スイバは、小さなうすーいピンクの花がぎっしりついている茎がひときわまっすぐに伸びているので、とても目立つのです。今津南のあちこちで旬な雑草です。

雑草?こんな↑オシャレなのに、雑草の部類なのです。

先日紹介したこの本↓にも掲載されています。



でもねえ、去年も書いたのですが、スイバは、外国では、ソレルとうハーブとして有名なのです。

スイバは、折った茎を吸うと、酸っぱい味がします。まだ花が咲く前の若葉が食べごろ!と、↑この本にも載っていました。

そして、このスイバは、葉も根も草木染めに使え、黄色からオレンジ色に染まるといいます。ここ最近「草木染め」に興味のある私としては、コレも試してみなくちゃ・・と考えているだけでワクワクしてきています。

さて、何度もこのブログで紹介していますが、私は、この花穂を毎年ドライフラワーにしています。

カサカサの花穂は、ドライフラワーに最適なのです。

今日もひとつふたつ採ってきました!

それにしても・・ここ津南に住んでいると、毎年のことながら、次から次へと季節に忠実に咲く花たちに感動の毎日です。日々変化する自然界の織りなす風景を眺めては、ヒトトキの至福の時を満喫している私です。
posted by lavender at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介