2011年02月13日

圧力鍋 レシピ

今朝は20cm〜30cmくらいは積もっていて、午前中は雪のちらつく津南でしたが、日中は青空も広がり、津南のスキー大会も、きっとよかったことでしょうひらめき

さてさて、先日紹介した圧力鍋で、昨日は「サンマの甘露煮」今日は「お赤飯」作り大成功ー(長音記号1)

sanma_kanroni.jpg

↑煮詰めた所要時間15分・蒸らし時間10分なのに、骨まで食べれ、大感動ー(長音記号1)
それに、煮崩れもせず、テカリが美味しそうでしょう?

sekihan.jpg

↑ささげ豆調理含め所要時間15分くらい、蒸らし時間10分ー(長音記号1)

なにしろ、豆を水に浸しておかずに簡単にできちゃう!そして、豆も崩れず固さもちょうどよかったのが、大感動ー(長音記号1)

餅米は、ちょうど、津南の中村農園から買いましたひらめきここのお米は、昨秋のお米不作の中、一等米のお墨付のお米だったのですー(長音記号1)まだまだ新米みたいにツヤがあり、本当においしかったですよー(長音記号1)

圧力鍋・・ずーと欲しいと思っていたのに、もっと早く買っていればなあ・・と後悔してしまった今日たらーっ(汗)

圧力鍋・・途中経過を見ることができないので、ホントにできてるのかなあ・・焦げつかないかなあ・・というが一番心配で、水加減も少ーし多めにしてしまった私あせあせ(飛び散る汗)

フタを開けた時の感動は、まさに、「魔法の鍋」だあ・・という感じわーい(嬉しい顔)

この二つ↑の料理で、「圧力鍋」のコツをつかみ、マスターした感じひらめき

今回使ってみて圧力鍋のポイント:
1.中味まで調味料がしっかり染みこむ・・ということで、普通の鍋で作るより調味料は薄めでいいかもー(長音記号1)

2.お米などの水加減も心持ち少なめでいいかもー(長音記号1)

・・という感じでしょうか?

料理は大好きな私ですが、これから先、もっともっとレパートリーが増え、調理時間も短縮してできそうで、もう大満足の私ですー(長音記号1)
posted by lavender at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介