2010年10月30日

渋柿

昨日晴れて気持ちのいい日だったのに、今日は、底冷えの寒さあせあせ(飛び散る汗)

寒いあせあせ(飛び散る汗)

紅葉なしで冬になっちゃうのかなあ・・と心配していましたが、木々が少し色づきはじめているのに気づき、嬉しくなりましたー(長音記号1)

さて、秋本番ー(長音記号2)

渋をぬいている途中の「柿」をいただきましたー(長音記号2)

shibugaki.jpg

「柿」の木のあるお宅では、渋抜きに忙しい津南ー(長音記号1)

たくさん採れるので、こうして↑袋づめにしながら渋を抜き、知り合いの方などに配ると言ってましたわーい(嬉しい顔)

至れりつくせりで、感謝の気持ちでいっぱいですひらめき

それにしてもこの「渋柿」・・渋を抜くと、甘柿より甘くおいしいー(長音記号1)

へたの部分に焼酎をしみこませるだけで、渋が抜けるという原理が不思議ですー(長音記号2)

昔の人の無駄なく使う知恵には脱帽ですー(長音記号1)

また、柿の渋は防腐剤にもなるというー(長音記号2)

渋柿石鹸・・なるものにも製品化され、無駄なく使う知恵が反映されているなあ・・と嬉しい思いでいっぱいになりますー(長音記号2)

この異常気象を打破するためにも、こんな知恵、アイデア、どんどん利用して、「エコ」で「省エネ」な生活、目指しましょうー(長音記号1)




posted by lavender at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介