2009年12月02日

エコな洗剤 灰

さて、昨日から12月ひらめき

「師走」・・先生(師匠)も走るほど忙しい月・・とはよく言いますが、なぜか12月になると、年内にあれもしなくちゃ、これもしなくちゃと、気ぜわしい月ダッシュ(走り出すさま)

新しい年を迎えるための「大掃除」も少しづつ始めないとねえわーい(嬉しい顔)

さてさて、我が家も、薪ストーブをつけて、1ケ月(温かい日はつけないこともあったので、正味20日くらいかなあー(長音記号1)

灰もずいぶんたまり、去年、感動した「灰」の洗剤を作りはじめています&ー(長音記号2)

鍋に灰をいれ、水を入れて沸騰させて、沈殿させた灰↓

hai1.jpg(写真はずいぶん黒く写ってしまいましたが、もう少し色は薄いですふらふら

我が家のは、「炭焼きー蔵」sanのように、高級な楢の木だけではないので、色も少々黒っぽい灰あせあせ(飛び散る汗)・・こんな灰じゃあ、洗浄力もやっぱりないかなあ・・と半信半疑で、作ってみましたー(長音記号1)

それが、なんとOKでしたー(長音記号1)

去年の感動が、新たにぴかぴか(新しい)

やっぱり、「灰」はすごいひらめき

去年この「灰洗剤」を使うまでは、こびりついてとれない汚れはメラミンスポンジなどを使ってたのですが、それ以上の洗浄力ー(長音記号1)

それに、薪ストーブの灰だから、費用ゼロわーい(嬉しい顔)

それで、この驚きの洗浄力は、もううれしくてうれしくて、食器洗いをはじめ、あちこち拭きまくっていますわーい(嬉しい顔)

「エコなお掃除」はもちろんですが、力もいらず、簡単に落ちる・・っていうのがサイコーー(長音記号1)

ピカピカ、キュッキュッっていう感じぴかぴか(新しい)

最近では、重曹・・も洗浄力があると、よくテレビ・雑誌等で見かけますが、「灰も洗浄力抜群」と宣伝してほしいなあ・・わーい(嬉しい顔)

是非この感動をあなたにも・・・ココ↓から買えますよ᣷

炭焼きー蔵 木灰

さて、洗剤の次は、「化粧品」だあー(長音記号1)

なんとか時間を作り、試してみたいと思っていますわーい(嬉しい顔)

posted by lavender at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介