2009年02月16日

ビタミンD

昨日までの春のような温かさはどこへ・・??きょうは、一変、真冬の津南雪

やっと、日本郵政のCM(日本郵政HPの広告ギャラリーから津南でロケしたCMが見れます!)や、昨日の日曜洋画劇場のミッドナイトイーグルの映画のような世界が広がりましたー(長音記号1)

20090216.jpg


いつもならつらいこの天気も、今年は、異常に楽すぎていたので、やっと津南らしい冬がやってきたー(長音記号2)と少し嬉しい気持ちもある今日・・わーい(嬉しい顔)

さて、それはともかく、今津南は、インフルエンザが猛威をふるっていますダッシュ(走り出すさま)先々週あたりから、1年生・5年生と学級・学年閉鎖になっていた四男の小学校あせあせ(飛び散る汗)

ついについに、四男の6年生にも・・9時頃、学校より電話があり、水曜まで、学年閉鎖だとバッド(下向き矢印)

元気な四男にとっては、嬉しいような、つまらないような3日間になりそうですダッシュ(走り出すさま)

私にとっても、思うように仕事ができずふらふらちょっと困っていますたらーっ(汗)

さて、医学は、日々研究を重ねていますね・・ちょうど四男、12月にリンパ線が腫れて、町立病院に受信した際、ビタミンDが「インフルエンザ」に効くかどうかの研究をしているとのことで、「治験?」というのかな・・

興味があったので、12月から薬を飲みはじめたのです↓

bitamin.jpg

この薬、ビタミンDの薬と、まったくはいっていない薬とあるらしいです・・うちの四男の薬は、ビタミンDなのかなあわーい(嬉しい顔)

「風邪」といえば、昔から、「ビタミンCicon」・・と言われていましたが、インフルエンザには、ビタミンDが効くのかなあ・・

「治験」での結果、インフルエンザによく効く特効薬ができるといいなあ・・と思っていますわーい(嬉しい顔)

「インフルエンザ」予防には、「手洗い・うがい」といいますが、あまり神経質になっても抵抗力がつかないのでは?と私は思いますー(長音記号1)日ごろから、風邪に負けない体力をつけておくことが、必要なのでは?という気もします(我が家は、上3人が年子で双子だったので、危ないこと以外は、見てみぬふりして育ててしまいました・・それが幸か不幸か・・抵抗力のある体に育ったことだけは、まちがいないわーい(嬉しい顔)

・・なには、ともあれ、わが四男もインフルエンザにかからないことを祈りますわーい(嬉しい顔)




posted by lavender at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介